2018年01月14日

グルテンフリー|かぼちゃのグラノーラとアップルクランブル講座<2月4日・沖縄・残1席>

ローフードスクール・ビオ(沖縄)で、2月4日(日)に開催する「グラノーラ&アップルクランブル講座」のご案内です。

アップルクランブルは、生のりんごの上にオートミールとアーモンドのクランブルを乗せて焼くだけなのに、とても美味しい♡トロンと焼けた甘酸っぱいりんごに、サクッとした甘いクランブルのコントラストが魅力です。

グラノーラも、基本、混ぜて焼くだけで、すごく簡単!

どちらもホイップしたり膨らませたりという神経も使わない、作るのにストレスフリーのおやつです。

apple2.jpg

すごく簡単で、美味しいので、覚えたらきっと毎日でも作りたくなる♪のではないかと思います。

この講座は、似たような材料でちがうものを作れるのが特長です♡

日程2月4日(日)
13:00-17:00・残1席
内容
  • かぼちゃのグラノーラ
  • アップルクランブル
  • アーモンドミルク
  • チアシードプディング
*グラノーラのレシピは3種類をお持ち帰りいただきます♡
お土産
  • かぼちゃのグラノーラ
  • アップルクランブル
  • チアシードプディング
講座代金7,500円
会場ローフードスクール・ビオ(那覇)



長野県特別栽培のグラニースミス♪


アップルクランブルには、グラニースミスという品種のりんごを使う予定です。

apple1.jpg

グラニースミスは酸味、風味がよく、シャキッとした歯ごたえがあり調理用のりんごとして人気があります。

この講座は長野県の特別栽培基準のりんごを使用します。

*特別栽培の基準
  • (化学肥料):栽培期間中不使用
  • (化学合成農薬):「長野・北信地域」慣行比6割以上減・除草剤不使用
  • 長野県「信州の環境にやさしい農作物認証制度(区分50)」認証取得


アメリカでは普通に店頭に並ぶ青りんごですが、残念ながら日本ではスーパーで見かけることはほとんどありません。

講座では、アップルクランブルに合う日本のりんごについてもご紹介します♪

apple3.jpg

アップルクランブル講座は、このグラニースミスの収穫できる2月中くらいまでをお勧めしています。

もちろん、フジなどのリンゴでもできますが、酸っぱいリンゴをミックスして作るアップルクランブルは美味しいです♪


簡単で美味しい!グラノーラ


グラノーラは、朝ごはん、おやつに本当に便利です。

タンパク質が豊富なので、スポーツをして帰ってきた育ち盛りの子供のおやつにもいいですね。

apple4.jpg

グラノーラのレシピは「かぼちゃベース」「バナナベース」「蜂蜜シナモン風味」など色々とあるので、講座では3種類のレシピをお持ち帰りいただきます。基本的に作り方は同じなので、ご自宅でぜひおためしください。

講座では、アーモンドミルクも作りますので、添加物が入ったものを買わずに自家製で楽しむことができます♪

アーモンドミルクでチャイ風味のチアシードプディングも実習します。簡単です♡

granola2.jpg

ナッツがゴロゴロと入った、食べ応えのあるグラノーラ。そのまま食べて甘すぎないように、甘味料は最小限に抑えたレシピです。

精製した砂糖ではなく、黒砂糖やココナッツシュガー、メープルシロップ、ハチミツなどで甘みをつけられるのも手作りのよいところですね。

apple5.jpg


フォローアップメール


ビオの講座はどれも受講後すべての材料について、リンクをメッセージしますので、すぐに材料をそろえることができます。

購入先はできるだけお安く、高品質な商品を選りすぐっております♪

apple7.jpg


グラノーラ&アップルクランブル講座のお申し込み方法


講座の申し込み、ご質問はコチラのメールまでお願いいたします。杉本よりお返事させていただきます。

上記日程より、ご希望の日をリクエストくださいませ。

その他のヴィーガンスイーツ講座、ローフードマイスター講座などのスケジュールはこちらのカレンダーよりご確認ください。

カレンダーは「休み」以外でしたら、ご希望の講座を開催することができます。ご希望の講座、日時など、お気軽にメッセージをお待ちしております。




posted by 杉本佳江 at 16:40| Comment(0) | レッスン募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

ビーガンのシナモンロール|レシピ

最近、おやつに菓子パンをよく作っています。

主人も息子もよく食べるので、作ったらあっという間になくなってしまいます。もう、グルテンフリーとかそっちのけです(笑

昨日は、あんぱん。

シナモンロール

今日は、ビーガンのシナモンロールです。


ビーガン・シナモンロール


パン生地のレシピ


*1)国産小麦の内訳
  1. ハルユタカブレンド_100g

  2. キタノカオリ_50g

  3. 石臼挽き キタノカオリ全粒粉_100g


クリームのレシピ



ビーガン・シナモンロールの作り方


  1. ホームベーカリーに豆乳と熱湯を入れて、人肌くらいに温度を調整し、ドライイーストを入れて15分置く。

  2. 塩、パームシュガー、国産小麦、ココナツオイル、パームショートニング、フラックスシードパウダーの順に入れて、容器を軽く左右に振って、パン生地コースにセットする。

  3. 生地ができたら(寒い時期に十分に膨らんでいない場合は膨らむまで放置して待つ)、取り出してガス抜きをして15分のベンチタイム。

  4. クリームのオイル、ココナッツシュガー、アーモンドプードル、水、をスパチュラでよく混ぜ、くるみとチョコチップを混ぜる

  5. めん棒で生地を縦33cm、横38cm(大体でOK)に伸ばしクリームを全面にのせ巻く。

  6. 9等分して、パーチメントペーパーをしいたオーブンに均等に置き、濡れた布をひらりとのせて2次発酵。

  7. 1時間ほどして1.5倍に膨らんだら175度に予熱したオーブンで10分焼き、天板の前後を返してまた5分焼く。


このレシピと作り方は、クックパッドの「クルミとチョコのスイートロール」を参考に、ヴィーガンバージョンに変更して作りました。

実は、このレシピの初つくれぽは、私なんです♡

シナモンロール


インスタントドライイーストについて


イーストもいろいろと言われていますが、今はアリサンのオーガニックドライイーストを使っています。

砂糖が多めの生地なので耐糖性のイーストの方が良いのかもしれませんが、これでも十分に膨らみます。

予備発酵が必要なイーストなので、人肌の水(豆乳入り)に入れて容器をふり混ぜて15分放置します。冬は特に。夏は予備発酵なしでも膨らみます。


塩について


沖縄には美味しい塩がたくさんありますが、最近は、セルマランドゲランド ゲランドの塩に落ち着いています。

ゲランドの塩はベッカライ 徳多朗 のオーナーの著書、「徳永久美子のもっとパンを楽しむ生活」(こちらは新しい方)で紹介されていて、それ以来、気に入って使っています。

そういえばこの本で、パン作りを覚えたのでしたっけ。もう15年以上も前ですね。


砂糖について


一応、「白い砂糖は使っていません」といえるレシピ♡で、ココナッツシュガーデーツシュガーも焼き菓子やパンにはいいですね。

デーツシュガーはデーツを乾燥させてパウダーにしただけ、精製加工されていないそうです。

黒糖よりクセがなく、パンに向いていると思います。


国産小麦について


国産小麦は水分をホールドする力が弱いので、水の分量は小麦の65%くらいですが、このレシピはもともと水分が少なかったのでこのままでOKです。

食パンのレシピは、水分量を計算しなおすことがあります。

輸入小麦はポストハーベストがあるので、国産小麦を使っています。

小麦粉は、主にこだわり食材Webショップで購入しています。

このレシピの水分量は、元のレシピにフラックスシードパウダーを追加した分の水を加えています

50gくらいでしたら、米粉やスペルトフラワーを置き換えてもできると思います。


オイルについて


米油やオリーブオイルでもできますが、ココナッツオイルやパームショートニングを使うとふっくらとリッチな仕上がりになります。

ココナッツオイルは、精製された無臭を使います。ローのオイルは加熱すると匂いが出るので使えません。

パームショートニングは議論がありそうですが、水素無添加のコレステロールゼロです。

森林伐採で動物虐待が心配されるパームオイルですが、この商品はコロンビアの継続可能な農法で、家族経営の農園で栽培されたパームを原料としているとのことです。


栗ロールバージョン


こちらは、シナモンクリームの代わりに栗クリームを巻き込みました。市販の栗ジャムでもよいと思います。

私は、マロンクリームとアーモンドプードル、ココナッツオイル、メープルシロップ、バニラエクストラクトなどを混ぜてクリームを作りました。

次回は、渋皮マロンクリームを使ってみたいと思います。

栗ロール

ナッツアレルギーの方には、アーモンドプードルとくるみを使わないで、パン生地を広げたら、ココナッツシュガーとシナモン、チョコレートをお好みの分量ふりかけて巻きます。

焼くとココナッツシュガーが溶けて出てくるので、40gは多いと思います。

クリームを使わない場合は、パンが結着するように、水を霧吹きでかけて巻くと砂糖とパン生地が馴染みやすいと思います。


ちなみにかもめ食堂のシナモンロールもベジバージョンで作ってみました。生地にカルダモンを混ぜ込むのが我が家では人気がなかったですが、大人の美味しさですね♡

かもめ食堂のシナモンロール

かもめ食堂★フィンランドのシナモンロールのレシピはこちらです。

今思うと、牛乳の代わりに水で作ったのを豆乳にしたら、もっと美味しかったかも、です。こちらはリベンジ♡







posted by 杉本佳江 at 22:53| Comment(0) | ビーガンスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

アイハーブのナウ・フーズ(Now foods社)10%オフセール|私が購入しているものリスト♡

アイハーブで今週は、Now Foods社が10%オフセールをしているので、私が買っているものをリストアップしますね。

ローガナッシュケーキ

こちらは、先日のチョコレート講座で作ったRawチョコガナッシュケーキです。

Now Foods社のカカオパウダー(ロー、オーガニック)オーガニックメープルシロップ・ダークカラーを使っています。


Now foods社の食品編


まずはNow Foods社、定番の食料品からご案内します。

  • オーガニックメープルシロップ・ダークカラー
    必需品です。アイハーブで一番、多く購入した商品のひとつです。栗アイスを作ったら甘くなかったのでメープルシロップをかけたら、とっても美味しくなりました♪フレーバーが素晴らしいですね。実力のあるメープルシロップです。

  • カカオパウダー(ロー、オーガニック)
    Now Foods社のカカオパウダーはコスパが良いと人気ですね。

  • レシチン顆粒(非遺伝子組み換え)
    レシチンは、ロースイーツやヴィーガンバター、マヨネーズなどの乳化に使います。レシチンを胆嚢のサプリメントとして毎日大さじ1くらいずつとる方もいるそうなので、私はレシチンを添加物として使うことに抵抗はないです。遺伝子組み換えでないですしね。

  • ポップコーン(オーガニック)
    ポップコーンは手作りすると安いですね。佐川急便では送れませんが、運送会社をヤマト運輸に変更すると購入できます。

  • デーツシュガー
    デーツを乾燥したパウダーにしたものです。私はパンを焼くときに砂糖の代わりに入れることが多いです。溶けないので、例えばコーヒーの砂糖の代わりにはなりません。焼き菓子などに向いていると思います。

  • フラックスシードパウダー(ゴールデン・オーガニック)
    フラックスエッグとして使うことが多いです。あとはロークラッカーに。フラックスシードパウダーは、届いたら冷凍庫保存しています。


  • こちらが、フラックスエッグを使ったヴィーガンのシナモンロール。ナッツフリーバージョンです。

    フラックスエッグを使ったヴィーガンシナモンロール

    最近は、グルテンフリーそっちのけでパンを焼いています。買うよりいいかな、と思って。


    Now Foods社のケア用品


    次は、歯磨き粉とクレイのご紹介です。

    Now Foods社のケア用品



    Now Foods社の精油(エッセンシャルオイル)


    Now Foods社の精油はとてもコストパフォーマンスが高いので、ハズレもありますがアタリもあるのでいろいろと試して、主に石鹸の香りづけ用に購入しています。

    Now foods社の手作り石鹸の香りづけ用エッセンシャルオイル
    • ローズ精油(アブソルート)
      手作り石鹸の香りづけ用の精油です。ローズがお安く買えて助かります。次回のローズ石鹸は、かなりコストダウンできそうです。

    • 松の木の葉
      こちらも手作り石鹸の香りづけ用の精油です。この松の香りはあっさりとして気に入っています。

    • ラベンダー精油(オーガニック)
      オーガニックでもこのお値段は嬉しいですね。手作り石鹸用です。

    その他のNow foods社のエッセンシャルオイルはこちらのリンクよりご確認ください。

    ちなみに石鹸ショップは、「手作り石鹸 blue moon」です。ビーガン、全国送料一律360円です。

    Now Foods社のサプリメント


    サプリメントはあまり買わないのですが、ビタミンDとプロバイオティクスをご紹介します。

    • ビタミンD3、高い有効性、1,000 IU
      ヨーロッパの夜勤をする女性のがん罹患率が高いという記事を読みましたが、日光に当たらないからでしょうか。ビタミンDは大事ですね。日光にあまり当たれない、体内で作るのが苦手な方はサプリメントで補うのがよいと思います。
      ビタミンDは、インフルエンザ予防にもよいかもしれません。こちらは、松田麻美子先生もおすすめのビタミンDです。特別にご紹介です。

    • Gr8-Dophilus、60植物性カプセル

    • ヴィーガンのプロバイオティクスです。私はローのナッツチーズを発酵させるのに使っています。時々、ナッツのチーズを召し上がってすごく便通がよくなったという方がいらっしゃるのですが、整腸剤のおかげかもしれませんね。私はそこまでの効果は感じませんが、羨ましい限りです。



    おまけ♪


    • スプラウティングジャー
      スプラウトを作るガラス製のジャーです。残念ながら種は輸入できないので、日本で購入です。2リットルとたっぷりあります。珍しいものなのでご紹介しました。

    • 超音波オイルディフューザー(竹製)
      私は持っていないのですが、評価が高くて、気になっています。竹製のアロマディフューザーです。香りの拡散力が強いようですね。デザインも素敵ですね。和室だけでなく、アジアンテイストのお部屋にも合いそうです。今は1割引なので、お買い得です。


    スプラウト


    その他、Now Foods社のスナック類などは、こちらのブログ記事にリストでご紹介しています。

    Simply Organic(シンプリー・オーガニック)のスパイス一覧は、こちらのブログ記事でご紹介しています。

    simplyorganic

    セールは、太平洋標準時1月17日(水)午前10時{日本時間1月18日(木)午前3時}に終了します。

    アイハーブの登録の仕方こちらのブログ記事よりご確認ください。



    posted by 杉本佳江 at 23:51| Comment(0) | アイハーブ(iherb) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする