2016年05月07日

ヴィーガン(ベジタリアン)・ローフードのおすすめレシピ本(洋書)

レシピ本を買うときは、「中見!検索(Look inside)」を見たり、一番悪い評価を確認したりと、かなり時間をかけているからか、運が良いからか、今のところあまりハズレがなく楽しく美味しく作っています。

今回は、作って美味しかったレシピが掲載されているおすすめのヴィーガン(ベジタリアン)、ローフードのレシピ本をご紹介します。


ローフードのレシピ本


いつもとちがう味付けにするのはちょっと面倒ですが、新しいおいしさに出会えるかも知れないので、いろいろと試しています。

カレー風味の人参

こちらは、下の表の一番上で紹介している「Going Raw」p94のカレー風味の人参。カレーパウダーを使うのとはまたちがった繊細なお味で、カシューナッツがザクザクと入って、満足の一品でした♡使い切れなかった生ミントの葉をどうしようかなぁ、と思いながら見つけたレシピです。

Going Raw: Everything You Need to Start Your Own Raw Food Diet and Lifestyle Revolution at Home
$17.68
Juditaの初めてのローフードレシピ本。野菜や果物のカットの仕方、スプラウトの育て方、ナッツミルク、ココナッツミルクヨーグルトの作り方などの基本から、美味しいスムージーやスイーツまで盛りだくさん♪
Juditaのレシピ本のよいところは、オンスやカップではなく、すべてグラムに落とし込んであるところ。日本人には助かりますね。
Raw and Simple: Eat Well and Live Radiantly with 100 Truly Quick and Easy Recipes for the Raw Food Lifestyle
$15.52
Juditaの2冊目のローフードレシピ本。美しいビジュアルで眺めていても楽しく、サーブする魅せ方も参考になります。スーパーフードについても書かれ、スムージー、スープ、サラダ、スイーツのバリエーションもたっぷり。
Raw and Simple Detox: A Delicious Body Reboot for Health, Energy, and Weight Loss
$16.90
Judita3冊目のローフードレシピ本。これはかなりストイックで、Juditaのローフードのライフスタイルがこの路線で落ち着いてきたのかなぁと思わせる内容です。なぜデトックスが必要なのか、どのようにデトックスするのかなどのテキストも読み応えあり、Juditaのおすすめ商品も参考になります。
Choosing Raw: Making Raw Foods Part of the Way You Eat
$14.51
ローフードをベースにヘルスコーチをしている臨床栄養学師で、American Academy of Drugless PractitionersのメンバーでもあるGenaのレシピ本です。レシピ本というよりは、読み物的な要素が強く、例えば「酵素ってどうなの?」など調べるのに便利に使っています。どちらかというとレシピ内容はざっくりとしていて、ローだけでなく加熱のレシピもあります。
Rawsome Vegan Baking: An Un-cookbook for Raw, Gluten-Free, Vegan, Beautiful and Sinfully Sweet Cookies, Cakes, Bars & Cupcakes
$16.03
キュートでナッツィー、すっごく甘くてオイリーなロースイーツのレシピ本。繊細というよりはザクザクと大胆なクリエイティビティ。でも、宝石のようなレシピ探しにぴったり♪
Dairy-Free Ice Cream: 75 Recipes Made Without Eggs, Gluten, Soy, or Refined Sugar
$21.05
ロースイーツで意外と人気なのがアイスクリーム。うちでもよく作ります。この夏、アイスクリームのバリエーションを増やしたいと思って購入しました。まだ作っていないのですが、86%のレビューが星5つをつけているので期待を込めて♪



ジュースとスムージーのレシピ本


この2冊は何時間も何日も眺めて、読み込みました。

Superfood Smoothies: 100 Delicious, Energizing & Nutrient-dense Recipes
$8.63
安くなってますね!タイトル通りにスーパーフードを駆使した美味しいスムージーのレシピ本です。スムージーの味がルーティンで飽きてきたという方にオススメです。

Juice: Recipes for Juicing, Cleansing, and Living Well
$14.25
Pressed Juiceryというジュースバーのメインメンバーによるジュースレシピ本。レシピの数だけでなく、ジュースやファスティングの情報などもしっかりとしたボリュームで大満足の1冊。内容はストイックなのに、著者のニュートラルなバランスが心地よいテキストです。



ヴィーガン・ベジタリアンのレシピ本


卵、乳製品を使っていない、加熱料理を紹介しているレシピ本です。

The Oh She Glows Cookbook: Over 100 Vegan Recipes to Glow from the Inside Out
$14.12
編集者だった著者がベジタリアン生活になって健康になった(成長した)経験からのレシピ本。これが本のタイトルの由来ですね。ニューヨークタイムスのベストセラーにも選ばれた本で、どれも美味しかったです♪おすすめはアボカドのジェノベーゼパスタとアップルクランブル。
Plant-Powered Families: Over 100 Kid-Tested, Whole-Foods Vegan Recipes
$13.26
子供が美味しいと言ったメニューだけを集めたレシピ本で、本当に息子と主人がモリモリと食べます。著者は義理の父親が心臓病になったことからプラントベースの食事に切り替えたとのこと。ベジでもジャンクすぎない感覚が好印象。
Artisan Vegan Cheese
$13.85
有名なヴィーガンチースメーカーの「Miyoko's Kitchen」オーナーのMiyokoさんのチーズレシピ本。職人技のヴィーガンチーズが家庭でも作れるという魅惑のレシピ本。画像が少なく仕上がりに若干、自信が持てないのが難点ですが、美味しいです!
The Homemade Vegan Pantry: The Art of Making Your Own Staples
$13.68
チーズのミヨコさんのヴィーガンレシピ本。ヴィーガンマヨネーズ数種類からはじまり、ソース、ドレッシング、ヴィーガンバターなどの知りたい情報が満載♪炭水化物やグルテンを恐れず、パスタやクラッカーなどのベーシックな作り方も掲載されているのが好印象。
Vegan Richa's Indian Kitchen: Traditional and Creative Recipes for the Home Cook
$13.65
パキスタンカレーが我が家の人気メニューなので、スパイスをもっと使いこなせたらなぁと思って購入したインド人ヴィーガンのレシピ本。ひよこ豆のパウダーを使ったパンケーキやグルテンフリーのチャパティなど、現代のニーズにも合ったきめ細かい対応♡


こちらは、下から二番目に紹介しているMiyokoさんのレシピ本、「The Homemade Vegan Pantry: The Art of Making Your Own Staples」の最初に出てくる「伝統的なヴィーガンマヨネーズ」です。

Miyokoのマヨネーズ

どの本も最初の1つ目は気合が入っているものですが、こちらも流石の完成度。Miyokoさん、すごいな〜♪

オイルと砂糖を少し減らして好みの味に変えましたが、それでも、ベースのレシピがよくないとこのお味とテクスチャーにはなりません。

ちなみに、別記事でも紹介していますが、メイソンジャーには漏斗(ワイドマウス・レギュラーマウス共用)があると便利です♪


3冊以上の購入でお安く♪


どの本も日本のアマゾンでも購入できますが、3冊以上を購入するとアメリカから買う方がお安くなると思います。

私はいつも本を3冊と、ほかキッチン雑貨などをまとめて1万円くらいになるようにして買っています。

アメリカのアマゾンで買ってよかったものは、「アメリカアマゾンのお買い物ページ」でご紹介しています。

posted by 杉本佳江 at 17:53| Comment(0) | アメリカAmazon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイソンジャー(ワイドマウス)用の漏斗(ろうと)

円高傾向が強くなってきて、1ドル108円の壁を超え♡106円にまでなったので、久々にアメリカのアマゾンでお買い物をしました♪

今回の大きな目的のひとつは、メイソンジャー用の漏斗です。

funnel_3.jpg

メイソンジャーは、ナッツや豆類、グラノーラなどの乾いたものを保管したり、リジュベラック、ベジブロス、ドレッシング、煮豆など水気のあるものを保管したりと、とても便利に使っています。

主にワイドマウスを使っているのですが、粉物やナッツを入れるときに、こぼすことがあってちょっと不便を感じていました。

メイソンジャーに漏斗があったら便利かな?

ふと思って調べてみると、アメリカのアマゾンで見つけました。

結論として、買って大正解でした♪


ストレスなし!一瞬でメイソンジャーに投入


特に豆類やナッツ、パウダーなどをメイソンジャーに入れるのに、この漏斗はとても便利です。

funnel_2.jpg

こぼさないように気をつけるストレスもないし、一瞬でメイソンジャーに入れられます♪


メイソンジャーのレギュラーマウスにも使えます!


この漏斗は、「ワイドマウス用」と書かれていますが、レギュラーマウスにもぴったりとはまります。ワイドマウス、レギュラーマウス、両方に使えます♪

レギュラーマウスに漏斗を使っているところ

これは、240mlサイズ(レギュラーマウス)にマヨネーズを入れているところです。マヨネーズを入れたら漏斗を外して、蓋を閉めるだけ。ビンの淵も汚れていなくてとてもいい感じです♪

この美味しいヴィーガンのマヨネーズのレシピ本は、こちらの記事でご紹介しています。


ラミジップにも使える漏斗


このメイソンジャー(ワイドマウス用)漏斗は、ラミジップ(LZ-13)ラミジップ(LZ-12)ラミジップ(LZ-11)サイズの充填にも使えます。

funnel_1.jpg

ル・カンテンウルトラをラミジップに小分けにして入れるのにスプーンで入れるには衛生的でなく、手間もかかるなぁと思っていたところ、この漏斗がとても便利でした。

計りの上にラミジップを乗せ、その上に漏斗。あとは、粉をサラサラと注ぐだけであっという間に作業完了。


アメリカアマゾンでのお買い物リスト


アメリカのアマゾンで買ってよかったものをご紹介します♪

widemouth_lid.jpg

Norpro Stainless Steel Wide Mouth Funnel
with Silicone Strainer

メイソンジャー
ワイドマウス(レギュラーマウス)用の漏斗
$10.31
口の直径(内径)=13.5cm
下の直径=5.5cm
高さ=約6cm
*商品には赤いシリコン製のメッシュが付いてきますが、今のところ用途はなく私は使っていません。
reCAP Mason Jars POUR Cap, Wide Mouth, Black
メイソンジャー・ワイドマウス用のキャップ

$7.99
日本でも購入できますが、追加しても送料があまり変わらず、日本で買うよりお得でした♪
メイソンジャーは、ステンレスやプラスチックの味がしないので美味しい水がキープできます。
Pro Quality Nut Milk Bag - Big 12"X12" Commercial Grade - Reusable Almond Milk Bag & All Purpose Strainer
ナッツミルクバッグ
$8.99
30cm×30cm
ナッツチーズを大量に仕込んでも安心の大きめサイズです♪
ナッツミルクバッグも、たくさん買っても送料があまり高くならないのでまとめ買いです。
WonderVeg Vegetable Spiralizer
菜麺器(スピラライザー)
$23.79
まとめ買いをするとスピラライザーも日本よりお得に購入できます。
細麺、太麺、平麺の3種類。
クルルは細すぎてパスタの雰囲気が出ないなぁと思って、やはり購入しました。クルルとスピラライザーのちがいについては、こちらの記事をご覧ください。
Stainless Steel Drinking Straws, Strong Reusable Eco Friendly, Set of 6 with 2 Cleaning Brushes by Decodyne
$8.95
スムージーやジュースをステンレスのストローで飲むとなんだか美味しいです♪ぴったりサイズのストローブラシも付いているので、しっかりと洗えて衛生的です。
6本入りでこのお値段はお得です♡


straw.jpg

スムージーを出すと、息子は必ず「ストロー、とって」というので気に入っているのだと思います。


アメリカのアマゾンのアカウントの作り方はこちらのサイトで詳しく紹介されています。

日本では売っていないもの、日本ではお高いものを半額ほどで購入するなど、アメリカのアマゾンでのお買い物、楽しいです♪




posted by 杉本佳江 at 01:50| Comment(0) | アメリカAmazon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする