2017年11月17日

乳製品・卵・白い砂糖不使用|ヴィーガンアイスクリーム講座(沖縄)

まだまだ半袖OKの日もある沖縄で、ヴィーガンアイスクリームの講座を開催します♡

ビーガンチョコアイス

ヴィーガンのアイスクリームは、乳製品、白い砂糖、卵は使いません

代わりに、アーモンドミルク、ココナッツミルク、豆乳などの植物性のミルクを使い分け、デーツやその他の甘味料を適宜、使っていきます。

甘味料については、座学もご用意しています。

今回、ヴィーガンアイスクリーム講座の内容をブラッシュアップしたいなと思ったのは、このクッキーサンドチョコアイスがとても美味しくできたから♪

クッキーサンドチョコアイス

作るのが簡単で、食べやすいのもこのアイスのよいところです♡

トッピングとして、アーモンドブラウニーバターも作るのでお楽しみに♪

日時
11月19日(日)11:00-16:00(残り2席)
11月27日(月)10:30-15:30(残り2席)
ヴィーガンアイスクリーム講座<実習>
  • 基本のバニラアイス(試食とレシピ)
  • チョコクッキーサンドアイス(実習)
  • チョコレートアイス(実習)
  • チョコチップクッキー(実習)
  • アーモンドブラウニーバター(トッピングの実習)
  • ミックスベリーアイス(試食とレシピ)
  • カフェモカ・チアシードプディング(実習)
  • 基本のアーモンドミルクの作り方(実習)

<座学>
  • 甘味料の種類と使い方(デーツ、メープルシロップ、キシリトール、モンクフルーツ、ステビア)
  • バニラアイスクリームの応用
  • オイルの種類と使い方
  • ヴィーガンミルク(クリーム)の種類と特徴
  • アイスクリームを作る道具について

*講座の後に、使った材料や道具の購入先のリンクなど、フォローアップメールをお送りしています。
当スクールWebサイトのページはこちらをご確認ください。
講座代金12,000円
*再受講8,000円
(ブラッシュアップ前のアイスクリーム講座を受講された方が対象です)
会場ローフードスクール・ビオ(那覇)


うちでよく作るスイーツの筆頭はグルテンフリーマフィンとこのビーガンアイスクリームです。

こちらはミックスベリーアイスクリーム

ミックスベリーアイスクリーム

これだけバリエーションがあれば、飽きずに楽しめると思います。

とはいっても、アイスクリームはチャイやヨーグルト風味も美味しいのでヴィーガンアイスクリーム講座vol.2もオススメです♡

そしてこちらが、チョコアイスをサンドするグルテンフリーのクッキーです。アイスと一緒にパクッと食べて崩れにくいように工夫されたレシピです。

グルテンフリークッキー

これがなかなか美味しくて、ぜひ覚えて帰っていただきたいレシピです。

アイスクリームだけでなく、簡単なスイーツとしてカフェモカのチアシードプディングもご用意しています。これは何も考えずに材料をカラスボトルに入れて振りまぜるだけ、という超簡単レシピです。

アイスクリームを作る時に、アーモンドミルクが余った場合に有効利用できます。アーモンドミルクは足が早いので、、、

カフェモカチアシードプディング

小さいお子さんのおやつに気を使いたい方、そしてもちろん、自分のおやつもギルトフリーなものにしたい方、そしてアレルギーのある方がよくいらしてくださるアイスクリーム講座です。

あれこれ避けた方がよい、と情報が氾濫していますが、うちで最初にやめたのが牛乳でした。

子供の小学校でも自己都合ということで遠慮させていただいています。理解のある小学校でありがたいです。

この講座だけでも牛乳なしの生活で、QOLはすごくアップするのではないかなと思います。

最近10歳の息子が、市販のミルクアイスを食べて、「これ臭いね」と言ったのが印象的でした。親の考えで家ではベジ生活をしていますが(給食は普通にいただいています)、これから自分の判断で選んでくれるといいな、と思います。


ヴィーガンアイスクリーム講座のお申し込み方法


講座の申し込み、ご質問はコチラのメールまでお願いいたします。杉本よりお返事させていただきます。

その他のローフードマイスター講座、ヴィーガンスイーツ講座などのスケジュールはこちらのカレンダーよりご確認ください。





posted by 杉本佳江 at 18:29| Comment(0) | レッスン募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

手作りシアバター石けんワークショップ(ビーガン)|沖縄<残1席>

沖縄も、石けん作りの季節になってきました。

現在は、「手作り石鹸 blue moon」という石鹸ショップを運営していますが、石鹸を作り始めてかれこれ10年ほど

手作り石鹸ワークショップ

自家用で作っていたものが、ママ友の間で「子供の湿疹がよくなった」「肌の脂っぽさがひいた」などと喜んでもらえて頼まれて作るようになりました。

石けんは特に天然の精油で香り付けをすると1バッチに精油の瓶、1本を使ってしまったりするので意外とコスト高で、作る手間もありますが、なんとなくやめられずに続けてきました

ドテラのエッセンシャルオイル

市販の石鹸は気になる添加物が入っていることが多く、アレッポの石鹸も使っていましたが素朴すぎてもっと華やかな香りが欲しくなったり。

自分で作れば肌の性質や状態によって、オイルの配合を調整して乾燥肌、オイリー肌対応にレシピをオーダーメイドができるし、赤ちゃんの肌にも優しい刺激の少ないレシピも作れます。

そして、きめ細かい優しい泡と、洗い終わった後のさっぱり感と程よいもっちり感など、使い心地のよさも魅力です。

ちなみに、私のスキンケアは、この手作り石鹸で顔を洗うだけ。化粧水、乳液、オイル、美容液などはやめて5年ほどになります。

年間10万円以上をスキンケアに投資していた時より、今の方が調子がいいです♪

食事で内側からケアしながら、最小限の甘やかさないスキンケアが、お肌を強くしているように思います♡

台所の石鹸はカカオバターで作るのですが、果物を洗ったり、根菜類の土汚れを洗ったり、もちろん食器もすべてこれひとつでOKです。

これは、石鹸をカットして自然乾燥しているところです。

石鹸を自然乾燥しているところ

石鹸は、コールドプレスという昔ながらの製法で、材料のオイルの劣化、酸化を最小限にしています。


手作り石鹸ワークショップの詳細


久しぶりに手作り石鹸のワークショップをしますのでご案内です。

日時12月19日(火)12:30-16:00
手作り石鹸
ワークショップ
<実習>
  • 1本分のシアバター石鹸を仕込む(香りと色付け)
  • 石鹸の仕上げ

<座学>
  • オイルの種類と役割
  • 手作り石鹸の作り方(手順)
  • 手作り石鹸の道具
  • エッセンシャルオイルの配合の仕方
  • クレイの種類と使い方
  • 石鹸レシピの作り方(苛性ソーダの配分計算方法)
  • スキンケアとお肌の仕組み

*講座の後に、すべての材料と道具の購入先リストなどフォローアップメールをお送りします。
*材料はすべて植物性でヴィーガンです。
*3種類のレシピ(基本の石鹸、シアバター入り、キッチンソープ)をお渡しします。
持ち物
  • エプロン
  • 筆記用具
  • 牛乳パック(ジュースでもOK)2個
    石鹸の型にします。中をよく洗ってカットせずそのままお持ちください。
講座代金8,500円(残り1席)
*石鹸1本分(カットすると8個くらい)をお持ち帰りいただき、ご自宅で熟成して一ヶ月後から使用できます。
会場ローフードスクール・ビオ(那覇)


アップルクランブルでお茶をしながら、スキンケアの方法についてお話しします。

アップルクランブル

グラニースミスとシナノスイートを使った、甘酸っぱいアップルクランブルは、秋冬のおやつにいいですね♪

長野県の山下フルーツ農園さんから毎年この時期に届けていただく、化学肥料は栽培期間中不使用、科学合成農薬は慣行比6割以上減・除草剤不使用のりんごです。

グラニースミスは、日本では珍しいのでありがたいです。


手作りシアバター石けんワークショップ(ビーガン)のお申し込み方法


講座の申し込み、ご質問はコチラのメールまでお願いいたします。杉本よりお返事させていただきます。

その他のローフードマイスター講座、ヴィーガンスイーツ講座などのスケジュールはこちらのカレンダーよりご確認ください。


手作り石鹸 blue moonは、12月上旬頃に在庫補充予定です。お楽しみに♪

*手作り石鹸 blue moonの石鹸は、「日用雑貨」「キッチン用石けん」として販売しております。化粧品、医薬品、医薬部外品のいずれにもあてはまりません。





posted by 杉本佳江 at 09:47| Comment(0) | レッスン募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

野菜と果物を使った♡グルテンフリーのマフィン講座|沖縄(満席)

こちらの講座は、おかげさまで満席となりました。他の日時でご希望の方は、コチラのメールまでお問い合わせください。折り返し、ご連絡をさせていただきますね。

***

11月16日(木)に野菜と果物を使った♡グルテンフリーのマフィン講座を開催します。

残り2席ございますので、ご案内です。

作り方はものすごく簡単♡マフィンは1ボールで作られます。

毎日のお子さんのおやつ(もちろんご自分のおやつ♪)に大活躍してくれるレシピばかりです。

しかも、グルテンフリーで、お野菜と果物をたっぷりと入れた生地をこんがりと美味しく焼き上げます。

もちろん卵、乳製品、小麦粉、白い砂糖は使いません♪

こちらはグルテンフリーのバナナマフィンをプチサイズで焼きました。このマフィンは、甘味料を一切使わず、バナナの甘みだけでいただきます。

バナナを1房分ほど入れるので、焼きバナナのようなマフィンです。

グルテンフリーのバナナマフィン

大きめに焼いたバナナマフィンを割ると、こんな感じです。

グルテンフリーのバナナマフィンを割ったところ

ヴィーガンのオーガニックチョコレートをのせて焼きます。

日時11月16日(木)11:00-16:00
野菜と果物を使った♡
グルテンフリーマフィン講座
<バナナ・紅芋(さつまいも)バージョン>
  • グルテンフリーのバナナマフィン
  • グルテンフリーの紅芋チョコブラウニー
  • ノンベイクプロテインバー
  • ハーブティで試食

*試食以外のお菓子は、すべてお持ち帰りいただいています。
*講座の後に、使った材料や道具の購入先のリンクなど、フォローアップメールをお送りしています。
当スクールWebサイトのページはこちらをご確認ください。
講座代金9,500円
(残り2席)
会場ローフードスクール・ビオ(那覇)


これは、紅芋をベースにしたブラウニーです。紅芋の炭水化物感が、小麦粉よりもブラウニーに合っていると思います♡

ブラウニー

私は、野田琺瑯のレクタングルを使って焼いています。

そしてこちらは、ノンベイク・プロテインバーです。

ノンベイクプロテインバー

このプロテインバーは、ローストした材料を最後に型に入れてプレスするという方法で作ります。この形では焼かないのです。

オートミールがたっぷり、ゴマのよい香りが魅力のバーです。お子さんのおやつだけでなく、スポーツの前後のたんぱく質補給にもぴったりですね。

こちらは、友人にプレゼント用として頼まれたグルテンフリーやローのお菓子です♪

グルテンフリーのプレゼント

みなさんにとても喜んでもらったと、嬉しいご報告をいただきました♡ご希望でしたら、お菓子のパックの仕方やパッケージの購入先もお教えします♪


グルテンフリーとオートミールについて


講座でも詳しくお話ししますが、オートミールにはグルテンが含まれます。もし、オートミールのグルテンにも反応するようでしたら、グルテンフリーのオートミールを使用します。

リクエストは、講座の10日前までにいただけましたら対応可能ですのでお問い合わせください。


野菜と果物を使った♡グルテンフリーのマフィン講座のお申し込み方法


講座の申し込み、ご質問はコチラのメールまでお願いいたします。杉本よりお返事させていただきます。

その他のローフードマイスター講座、ヴィーガンスイーツ講座などのスケジュールはこちらのカレンダーよりご確認ください。








posted by 杉本佳江 at 00:03| Comment(0) | レッスン募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする