2017年10月30日

11月3日(金・祝日)松田麻美子氏講演会・沖縄

今週末の11月3日(金・祝日)に松田麻美子先生の講演会が沖縄県那覇市で開催されます。

mamiko2017.jpg

チラシのPDFはこちら

松田麻美子氏 講演会・沖縄
【ナチュラル・ハイジーン基礎哲学シリーズ第5回】



主な内容
・沖縄・健康長寿を取り戻す
・心と健康の関係
・ストレスをためないための秘訣
・ナチュラルハイジーンのサンプルメニュー

そして、10月22日(日)に東京のコクヨホールで行なわれた「チャイナ・スタディ」の共著者、コリン・キャンベル博士の講演の内容についてもお話しされます。

講演会に参加できなかったみなさんにとっては、コリン・キャンベル博士の講演の概要が聞けるチャンスです。

コリンキャンベル博士の講演回

●会場:沖縄産業支援センター
沖縄県那覇市字小禄1831番地1

●時間:13:30-15:30(13時開場)

●チケット:3,500円(前売り3,000円)

こちらは、昨年の松田麻美子先生の講演会の様子です。

松田麻美子氏講演回・沖縄


松田麻美子先生からのメッセージ


沖縄のみなさんこんにちは。

11月3日(金・祝)の「ナチュラル・ハイジーン基礎哲学シリーズ第5回・沖縄講演会」では、「<世界有数の健康長寿社会・沖縄>〜その名誉を守るために沖縄県民にできることとは〜」と題し、メタボを瞬く間に一掃させ、生活習慣病の予防と劇的改善を可能にする「秘訣」についてお話しします。

ご存じのように沖縄は、男性の平均寿命が2013年には日本国内で30位に転落、女性も第3位に後退し、もはや「世界一の健康長寿社会OKINAWA」は過去の話となってしまいました。かつて「世界一の健康長寿社会」を誇っていた沖縄のみなさんにとって、これほど不名誉なことはないでしょう。

こうした事態の原因は、食の欧米化にあることが明らかであることから、県当局も食習慣の改善指導に取り組んでいるようですが、的を得たものとは言えません。

そこで、11月3日の講演会では、いつまでも「健康長寿世界一OKINAWA」を誇り続けていくために、沖縄のみなさんにできる、きわめて画期的な対策をご紹介します。これは、日本の行政やメディアが伝えることのない、欧米の最新科学に基づくものです。

さらにこの講演会では、「体の一部が正しく機能していないと、影響は全身に及ぶ」という、「病気に対するナチュラル・ハイジーン固有の見方」についてもお話しします。医学では無視されている分野ですが、これこそが「スーパーヘルスを極める秘訣」です。

ニキビや便秘、生理痛や花粉症、または体重の増加などに悩まされているとき、それは単に表に現れている部分だけの問題ではありません。全身がトラブルに直面しているのです。

このとき、根本原因を除かずに、投薬などによる症状の改善だけに目を向けている従来の治療では、やがて、ガンや心臓血管疾患、糖尿病ほか、さまざまな病気へと発展していくことになります。

「症状が現れたところだけにトラブルがあるのではない」ということについて、くわしく見ていきます。

また、「心と健康の関係について」、および「ストレスをためないための秘訣」、そして「ナチュラル・ハイジーンの食事のサンプルメニュー」などについてもお話し致します。沖縄のみなさん、ぜひ聞きにいらしてくださいね。

松田麻美子(自然健康・治癒学博士/日本ナチュラル・ハイジーン普及協会会長)

松田麻美子先生


松田麻美子氏講演会・沖縄のお申し込み方法


ネット上でクレジット決済できるページはこちらです。

または、那覇新都心・コープあぷれにて、チケットの販売もしております。


posted by 杉本佳江 at 00:57| Comment(0) | 講演会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

松田麻美子氏講演会・沖縄レポート

10月30日(日)に松田麻美子氏講演会・沖縄が開催されました。

日本リビングビューティー協会ローフードスクール・ビオが所属している協会です)沖縄支部が主催でしたので、私もチラシやチケットのデザイン、印刷、集客などお手伝いをさせていただきました。

mamiko1.jpg

会場には大勢の方にお集まりいただき、麻美子先生も沖縄の皆さんの熱心な様子にとても感銘を受けていらっしゃいました。


午前の部の質疑応答では♪


午前中の内容は以下の通りです。
  • 健康の7大要素
  • 避けたい食品
  • 低炭水化物の落とし穴
  • 究極の「乳がん、子宮頸がん、前立線がん」の対策
  • 食事の正しい食べ合わせ
  • ビタミンDについて
  • 日光の取り入れ方
  • 動物性食品がもたらす有害物質
  • 塩の弊害

と、盛りだくさん!

個人的には血糖値上昇のグラフが面白かったです。

炭水化物だけの血糖値上昇値と、炭水化物と動物性食品を食べ合わせた場合の血糖値上昇値。後者の方が、上がるんですね。

糖尿病の犯人は炭水化物(糖)ではなく、動物性食品である、と帰結するのですが、これは先入観も手伝って、かなり柔軟な思考がないと理解が難しそうですね。グラフを見れば、一目瞭然なのですが。

さて、息子も小学校3年生になったので講演会に参加させていただくことになり、せっかくなので何か質問をしてみようと、本人に質問を考えさせておきました

mamiko9.jpg

午前の部が終了して、松田麻美子先生が「質問はありますか?」とおっしゃったとき、たった一人、手を挙げたのがうちの息子でした。

前日の夜から仕込んでおきましたらね♪パパにも「必ず手を挙げる」と約束をして、準備万端です。

麻美子先生に指されると息子は立ち上がって、なぜかスクリーンの前までスタスタと歩き出し、マイクを持ってそこで質問を、、、

「人間はお肉をたくさん食べるとがんになるのに、なぜライオンはがんにならないのですか?」

麻美子先生には、唾液のPH、胃酸、腸の長さ、酵素のちがいなどとても丁寧にご回答いただきました。

講演後、見ず知らずの方から「いい質問だったよ」「かっこよかったよ」とお声がけいただき、本人もとても誇らしげで嬉しそうでした。

9歳で大人に混ざってこういった専門の講座に参加して、質問をする、というのは良い経験になりますね。

午前2時間、午後2時間、息子もよく集中して頑張りました。

mamiko8.jpg


午後の部の内容


午後の部の内容は以下の通りです。
  • ヒーリング(治癒)は、生物学的なプロセスである
  • 体の外に治す力などない
  • 薬は病気を治さない
  • 原因と結果の法則
  • 最新科学が裏付ける「ナチュラル・ハイジーン」の知恵
  • ローフードダイエット(食事法)の注意点
  • 調理法によって異なる有害物質
  • 添付資料としてインフルエンザ対策

と、こちらもなかなかのボリューム。

何度も松田麻美子先生の講演会を聞いたり、本を読んだりして知っている内容でも、実践する本人から直接お話を聞くのは、とてもインスパイアリングなことだと思います。


講演会の内容をどのように消化していくか


聞いたことを実行に移すには、タイムラグがあるかもしれません。

私も、麻美子先生のお話から健康維持のために運動が大事だとは5年以上も前から聞き知っていましたが、長い間わかってはいるけど、、と、スルーしていました。

そして、やっとこの秋からランニングを習いはじめ(いきコーチの疾走天使でお世話になっています)たところです。

ナチュラルハイジーンの理論はハードルが高いと感じるかもしれませんが、まず知ることからはじまります。

そして、やはり大事なのは自分がイニシアチブをとること

時々、NGポイントばかり気になって、罪悪感でいっぱいになってしまう方がいらっしゃるのはとても残念に思います。

次に自分のペースでなりたい自分に近づいていくことだと思います。

mamiko4.jpg

講演会には、ベジのお弁当の配達もあり。

mamiko5.jpg

ベジ仲間と楽しいランチタイム♪

こちらは講演会後の懇親会で記念撮影。那覇の万菜です。

mamiko7.jpg

息子が着ているのは「Fork Over Knives」のTシャツ。麻美子先生からのお土産でした。

ありがとうございました♡


超健康革命の会のご案内


松田麻美子先生が年に4回ほど出しているニュースレターに「超健康革命の会」というものがあります。

これは、講演会で話された内容に加えて、アメリカの最新栄養学情報などを発信している記事で、会員からの個人的な質問にも丁寧に答えるというスペースもあり、とても実践的な内容です。

こちらのリンクにあるメールから資料を請求することができます。

もちろんメンバーになれば、会を通して松田麻美子先生に質問をすることができ、もしかしたら記事に回答が掲載されるかもしれません。

12回、届いて5,000円という破格のニュースレター、オススメです♡



posted by 杉本佳江 at 02:01| Comment(0) | 講演会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

Okinawa Vegan Food Fest2にローフードスクール・ビオも出店しました♡

2016年11月5日(土)に嘉手納で開催されたOkinawa Vegan Food Fest2に、ローフードスクール・ビオ<Nourishing Vegan Lifestyle>もにふぇ〜らさまブースにて出店させていただきましたよ。

すべての商品が完売、御礼申し上げます♡

本当にたくさんの来場者があって、大成功のイベントでしたね。主催者の皆さん、お疲れさまでした。そして素敵な機会をありがとうございました。

vegefes2.jpg

左から、日本でたった一人!?ヴィーガンプロレスラーのディンゴさん、息子と直子さんと記念写真♪

直子さんは、にふぇ〜らのロゴTシャツ、私は松田麻美子先生にお土産でいただいた「Fork Over Knives」のTシャツで店番です。

ローフードスクール・ビオでは、私の大好物のローナッツチーズ、クラッカー、そして最近、よく焼いていてどこに出しても好評のグラノーラを販売しました。

販売ブースはこんな感じです。

vegefes7.jpg

手前は、ナッツベースで作った焼かないロークラッカー(カレー風味、チーズ風味、青ネギ風味)、奥がディハイドレーターで乾かしたチーズ(チポトレとブルーチーズ)、右のカップ入りがディップのチーズ(チポトレとイタリアンシーズニング)、一番奥がパンプキングラノーラです。

スクールでレシピを実習すると、大抵、生徒さんは「美味しい♡」と言ってくださるのですが、それはお教室という雰囲気もあるからだろうと思っていました。

実際、世に出すとどんな反応があるのか、ちょっとドキドキでした。

こんな感じですべての商品は試食を出しましたよ。

vegefes6.jpg

試食では、ロークラッカーの上にチーズをのせてお出ししたのですが、皆さんちょっと驚いたような表情をして(というように私には見えました)「美味しい!」「I like it!」などと感想をおっしゃってくださり、そして、試食したものを買ってくださいました。

率直に感想を聞ける、反応を見られるって、嬉しいもんですね♪

vegefes3.jpg

もちろん自分で美味しいと思ったレシピだけをブラッシュアップしてお教えしているのですが、私や生徒さん以外でも、こんな風に反応してくださるんだ、とちょっと自信になりました。

vegefes1.jpg

息子がグラノーラが売れていないことに気づいて、チーズだけでなくグラノーラも試食を出したら、あっという間に売れました。

結果、用意したすべての商品が売り切れとなりました。

お買い上げくださった皆様、ありがとうございました!ローフードやヴィーガンのスイーツを気に入っていただき本当に嬉しかったです。

vegefes8.jpg

嘉手納という土地柄もあり、購入者の3割ほどは外国人の方。「これは何でできているの?」「自分で作るとうまくいかないんだけど」などと材料や作り方の質問が多かったです。

にふぇ〜らさまの可愛いロゴのTシャツとバッグもたくさん売れて、売り上げの一部を動物のために寄付されていて、こちらも大盛況でした♪

vegefes5.jpg

帰り道、ディンゴさんが綺麗な夕日を見つけて「写真を撮ろう」と誘ってくれました。マッチョなうえに、ロマンチックなプロレスラーですね。

直子さん、楽しいイベントにお誘いいただきありがとうございました♪

もし次回、このような機会があったら、また美味しいチーズとクラッカーの他に、面白い商品をご用意できたらなと思っています。

ちなみにビオでは売り上げの1%「子供フードバンク沖縄」に寄付させていただいておりますので、今回の売り上げもこちらにお送りしますね。

改めましてご購入いただいた皆様ご協力、ありがとうございました。

今回、販売した商品はすべて、作り方をお教えする講座があります。よろしかったらWebサイトもチェックしてみてくださいね。



posted by 杉本佳江 at 00:29| Comment(0) | 講演会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする