2018年05月02日

ローフードマイスター講座のご案内〜ローフードを作るのは簡単!?

沖縄は、気持ちよい毎日が続いています。暖かくなってきてスムージーも美味しいですね♪

最近のローフードマイスター準一級講座の様子をご紹介します。

ローフードマイスター準一級では、ディハイドレーターを使ったローフード、お腹にたまるローフード、ローフードをうまく日常に取り入れるコツ、食の歴史、栄養学の歴史、そして大事なオイルバランスについて学びます。


ローフードマイスター準一級1回目の様子



こちらは2層のおもてなしスムージーです。

教科書では、下がグリーン、上が黄色の2層で作りますが、私は合理性を優先して逆で作っています♪

ローフードマイスター準一級2.jpg

黄色い部分は、パイナップル、オレンジ、りんごです。グリーンの部分は、これに沖縄らしくゴーヤーを入れました。ゴーヤーは、淡いライムミント色に仕上がるんですね。

トッピングはカルディで買ったミックスベリーです。

この日は、ローフードマイスター準一級の1回目。3種類のドレッシングを作ってサラダをいただきました。

ローフードマイスター準一級.jpg

サラダは大葉やミョウガをトッピングした和風ベースですが、沖縄ではあまりミョウガはポピュラーな野菜ではないそうですね。

講座にいらした方で何人かは、「初めてミョウガを食べた」とおっしゃっていました。

単純になりがちなサラダに、和の香菜は華やかなフレーバーを与えてくれます。



ローフードマイスター準一級2回目


ローフードマイスター準一級の2回目は、ズッキーニでパスタを作ります。

ローフードマイスター準一級4.jpg


沖縄はこの季節にズッキーニは手に入りにくく、やっと見つけた1本。代わりになるものはないかと探していたら、コープの自然農法コーナーに「生食がおすすめ」の小さなかぼちゃを見つけました。

そして、自然農法のビーツもあったので、これで3色パスタを作ることにしました。

教科書では、春菊を使った和風のジェノベーゼパスタなのですが、春菊の季節も終わり。

代わりに松の実を使わない、アボカドとバジルのジェノベーゼソースを作ってからめたら、これがとても美味しくできました。

ローフードマイスター準一級5.jpg

アボカドとバジルのジェノベーゼは、こちらのレシピ本のp178を参考にしました。

ほんのり甘い、ナツメグのきいたRawコーンスープも美味しかったです。



食は自分へのメッセージ


現在受講中のお二人は、私より少し先輩で、それぞれに美容系、食育系のお仕事をされている専門家。

知識が豊富な方たちなので、お二人にとって新しい情報があるかしらと少し心配しましたが、講座の内容、お味ともにご満足いただいているようでよかったです。


ローフードマイスター準一級3.jpg


「こんなこと言ったら、なんなんですけど、ローフードって作るのが簡単ですね」と、お料理講座をなさっている方からお話がありました。

ローフードは火を使わないので、バイタミックスかフードプロセッサーで混ぜるだけというレシピも多く、作り方は本当に簡単です。

もうお一人の方は、「材料の下準備が大変だと感じます」とのご意見も。

確かに、野菜スライサーズッキーニのパスタを作る、というは初めてかもしれませんね。

でも、この作業一つひとつが自分を大事にしているという自分へのメッセージです。

丁寧に自宅で料理を作ることはローフードに限らず、とても大事なことだと思います。

そういえば友人のヘルスコーチの方が、冷蔵庫、包丁などを持っていない方がコーチ依頼にいらしたので、まず食事を作れる環境を整えてください、とお伝えしたとのこと。

今まで、外食か市販のお惣菜を食べていたんですね。

体調が悪く、現状を脱したいということでコーチを受けることに決めたそうです♡これからが楽しみですね。


スムージー.jpg

沖縄では、カーリーケールが多く出回るようになってきました。

こちらは、紫色のケールを入れたブルーベリーとグレープフルーツのスムージーです。クコの実とチアシードも入れています。

スムージーはビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、食物繊維、そしてタンパク質補給にとても効率が良いので、たまに飲むのではなく、毎日の習慣にされると日々の栄養補給に便利です。

ナチュラルハイジーンでは、スムージーを1食のご飯としてお勧めしていますし、我が家でも長くそうしています。

簡単で栄養のある手作りご飯です♡



ローフードマイスター講座のお問い合わせは



ローフードマイスター講座では、ローフード生活のはじめ方、野菜と果物の心身への効果、栄養学の変化・酵素概論、脂質概論(オメガ3脂肪酸)、健康なライフスタイルをサポートするリバーシングセラピーなど、体調と精神状態の自己管理を目標とした講座内容をご提供しています。

ご興味のある方は、こちらのメールへお問い合わせくださいませ。

ローフード体験講座を受講されてからご検討いただくことも可能です。

他、個人的な体調カウンセリングも承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。


また、ゲルソン療法の講座も6月に開催します。詳しくはこちらのブログをご確認ください。




posted by 杉本佳江 at 00:42| Comment(0) | レッスンレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

ローチョコレート&チョコガナッシュケーキ講座レポ♪<沖縄>

今日は、ローチョコレート&cおh子ガナッシュケーキ講座の様子をご紹介します。

寒い冬の季節は、ローチョコレートを作るのによい季節ですね。

ローチョコレートでなくて、普通のチョコレートでも作るのに適した室温は18度〜23度なので、(私には)ちょっと寒いくらいですね。

こちらが講座で作ったチョコガナッシュケーキです。

ローチョコガナッシュケーキ

ローチョコレートの材料に、カシューナッツミルクを混ぜて作ります。

カカオバターにミルクを混ぜるので、うまく乳化するように温度を合わせて、少量ずつゆっくりと混ぜていくのがポイントです。

それさえ守れば、作るのは簡単♪

一時期、カカオバターが分離してしまうことが多かったので、レシピを見直しました。

講座ではヴィーガンチョコホイップクリームを絞りましたが、カカオパウダーを振りかけて、冷凍すると持ち運びもしやすくなるのでプレゼントとしても便利です。

choco_ganash_repo4.jpg

これは、年末に友人に頼まれて作ったケーキをパックしたところです。

choco_ganash_repo2.jpg

ガナッシュケーキの中にも、いちごが並んでいます。

ホイップクリームは苦心のレシピです♡

こちらは、基本のローチョコレート

choco_ganash_repo3.jpg

テンパリングをして艶やかに仕上げます。

ローチョコレートは、作業に慣れるとちょっとした空き時間に作れる簡単なスイーツなので、覚えておくとご自宅で美味しいローチョコレートを楽しめます。

買うとお高いローチョコレートも、自分で作るとかなりコストダウンになりますしね。

講座で作ったものは試食して、それ以外は参加者のみなさんにお持ち帰りいただいています。

講座のあとは、必ずフォローアップメールをお送りし

  • 使った材料の購入先
  • 補足情報や参考資料
  • レシピのポイント


などをご確認いただいています。

この講座は、ローフードマイスターを卒業されたお二人のご参加でした。

choco_ganash_repo5.jpg

ローフードは、ご自身でよく実行されるといろんな体感があって面白いと思います。

このお二人も、それぞれにハッピーな出来事が起こりました♡


これから注力したいのが病気の予防


ローフードスクール・ビオでは、野菜や果物をベースに健康、美肌、ダイエット、子供の食育をサポートしています。

ローフードマイスター1級など資格取得、グルテンフリーやスイーツのヴィーガン1day講座など、最新の栄養学とともにお伝えします。

特に今力を入れているのは、病気の予防です。

自分ではなんとも思っていない何気ない習慣が、もしかしたらゆっくりと病気を作っているかもしれません。

例えば、2016年にがんで亡くなった方は約37万人。2016年の時点で、糖尿病が強く疑われる人は、1,000万人と推定されるそうです。

参考)
国立がん研究センター
https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html

糖尿病ネットワーク
http://www.dm-net.co.jp/calendar/chousa/population.php

ローフードの講座でもお伝えしていますが、この病気の予防に特化した専門的な知識は、ゲルソン療法の講座でさらに詳しくお伝えしています。

こちらはローフードとは別の切り口で、今の健康を将来もずっと維持していきたい方、または何か病気の診断をされてお困りの方まで、たくさんのヒントが詰まった講座です。

詳しくは、ゲルソン療法の講座・ヒーリングキッチンのWebサイトご覧ください。

ローフード、ゲルソン療法の講座、ともに沖縄県の那覇市で開催しております。





posted by 杉本佳江 at 01:29| Comment(0) | レッスンレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

日本リビングビューティー協会の大阪・プロコース発表会に参加しました♡

日本リビングビューティー協会は、ローフードの検定をしている協会で、ローフードの講師やシェフ、パティシエなどの卒業生を多く輩出しています。

これからプロになりたい方、よりスキルアップしたい方たちが受講するプロコースの課題ですが、その方の目指す方向性に近づけるようにお手伝いするチューターという仕事があります。

本部から依頼をいただき、私もチューターとしてサポートをさせていただいているのですが、この仕事のおかげで日本だけでなく海外のローフーディストとつながることができてとてもインスピレーションをもらっています

さて、今回は、パティシエのプロコースのチュートリアルをさせていただいた方が大阪で発表をなさるということで、沖縄から出向きました。

kansai_pro13.jpg

左は、神戸六甲校のにしだはるみ先生「マヌカRawグラノーラ」。

にしだ先生はマヌカRawグラノーラをすでにネット販売されていて、なかなかの人気商品とのこと。「マヌカハニー」などの検索用語で訪問された方にローフードを知ってもらおうとサイト運営をされています。

右は、京都壬生(みぶ)校のSumi先生「Rawチョコモンブラン」。

Sumi先生のRawチョコモンブランは、驚きの軽さと美味しさ。乳製品を一切絶ち、乳製品への憧れをモチベーションにハイクオリティなロースイーツの開発をされています。


kansai_pro12.jpg

左は、近江八幡校の山本洋子先生「ローチョコレートケーキキット」。

洋子先生は、ロースイーツ講座受講後、ご自宅でも同じケーキが作れるようにとキットも販売されているとのこと。生徒さんにも大好評のナイスアイデアです。

右は奈良西大寺北校のあけみ先生「サクサク!Rawたまねぎせんべい」。

このたまねぎせんべい、会場から「美味しい〜」の声があちらこちらで♡あけみ先生は子供の食育を中心に、子供に安心して食べさせたいローフードを提案、講座開講されています。


こちらが、パティシエプロコースの発表の様子です。

kansai_pro14.jpg


限られた時間で、リサーチ、試作を重ね、商品化されローフードを市場に出すことに挑戦されてきました。

kansai_pro11.jpg


今回、印象的だったのは、ご自身やお子さんの健康問題に直面したときに、食に答えを求めてローフードに行き着いたという方が多かったことでした。

それぞれに、その健康問題は良い方向に向かっている、または解決し過去のものとなっているとのこと。

こういった経験は、データや研究の結果の裏付けとは、またちがった自分の確信となりますね。

とても充実した大阪プロコース発表会でした。ありがとうございました♪


posted by 杉本佳江 at 08:19| Comment(0) | レッスンレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする