2013年04月06日

セドナのディハイドレーターを購入しました

ローフード生活で、やっぱり欲しいディハイドレーター(食品乾燥機)。私はセドナのディハイドレーターを購入しました。


■セドナのディハイドレーターはアメリカのアマゾンで個人輸入


ざっと調べたところ、今のところ日本でセドナのディハイドレーターを買えそうになかったので、アメリカのアマゾンで購入しました。

日本で買えるのは、まだエクスカリバーだけかも知れません。

エクスカリバーはあのフタの開閉がどうしても気になります…個人輸入で家電を買うリスクはありましたが、思い切ってセドナにしました。

3月20日に注文して、4月2日に到着しました。

商品到着まで13日間と、思ったより時間がかかりましたが、無事到着してよかったです。アメリカのアマゾンで購入して、1週間ほどで届く商品もありますが、今回はちょっとかかりましたね…

セドナのディハイドレーター到着

こんな感じの箱で届きます。思ったより軽かったです。


ディハイドレーターを箱から出したところ

ディハイドレーターを箱から出してみると、こんな感じです。9段分、すべて入っていたので、よかったです。9段のトレイと網のほかに、調理シートではなくドライイングシート、コンセント、説明書、レシピDVDが入っていました。

やわらかいものを乾かすときに便利なノンスティックドライングシートはついていませんが、3枚のドライングシートがついているので、これでじゅうぶんです♪

もちろん、タイマー付きのディハイドレーターです。


■ディハイドレーターのお値段


気になるお値段は、トータルで39,302円でした。

  • 本体/30,380円

  • 送料/5,645円

  • 輸入手数料/3,277円

9段のディハイドレーターがこのお値段で買えたら、満足です。

ロハスで買えるエクスカリバーのディハイドレーター(9段、タイマーあり)シート2枚つきが49,800 円(税・送料込)なので、ちょっとお得感あります♪

アマゾンのオーダー画面

これは、アマゾンで購入したときの画面キャプチャです。


■ディハイドレーターの置き場所


セドナのディハイドレーターを設置したところ

ちょうど電子レンジが壊れて捨てたので、その場所へ収納。よい感じです♪

ディハイドレーターを持っている人の多くは、電子レンジを持っていません。いろんな理由がありますが、キッチンにこのサイズのものを2つなかなりキツイですね。

ちなみに、変圧プラグはあった方がよいです。2口のコンセントに3口は刺さりません…


ディハイドレーターは、楽しいですね。我が家にはなくてはならないものとなりました。


■ディハイドレーターのテフレックスシート


日本では手に入りづらくお困りの方も多いのでは、と思いご紹介です。

Pack of 9 Premium 14" X 14" Non-stick Dehydrator Sheets- For Excalibur 2500, 3500, 2900 or 3900
$10.35


サイズはエクスカリバー用ですが、セドナサイズにカットすれば問題なく使えます。

色々とまとめ買いすれば、送料も気にならないくらいにお得に購入できると思います。

ほかアメリカのアマゾンでのお買い物は、こちらのカテゴリーをチェックしてみてください。

ico_pen1-2.gif関連記事
USA・アメリカのアマゾン(amazon.com)注文の仕方(買い方について)
アメリカのアマゾンの登録の仕方、してはいけないことなど、詳しく解説されています♪


ico_pen1-2.gif追加情報
現在は、日本でもセドナのディハイドレーターを購入できます。アメリカのアマゾンでセドナを購入するメリットは、ステンレス・スチールトレイを選べることですね。

とはいっても、こちらは日本には輸送してもらえないので転送サービスを利用できます。


posted by 杉本佳江 at 15:35| Comment(17) | TrackBack(0) | 台所雑貨と調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラダスピナー(野菜の水切り器)はオクソー

これで3代目のオクソーサラダスピナーです。野菜の水切り器は、今のところ(といっても15年ほど)オクソーにしています。

salada_s4.jpg

オクソーを選ぶ理由は、デザインです。

手でくるくると回すタイプの方が、よく水が切れます。

オクソーは、上から押した力を回す力へ変換するので、どうしても力の効率が悪いです。

が、大きさ、デザインでオクソーよりよい野菜の水切り器が見つからないので、3個めを購入しました。


■オクソーの野菜の水切り器は4つに分かれます


salada_s2.jpg

1代目の野菜の水切り器は、フタの部分が分かれず、「不潔だなぁ」と思いながら使っていました。2代目のオクソーからこのように分解できるので、そのストレスはなくなりました。


■新しいオクソーの改善された点〜@フタを分解しやすい


フタの部分を分解するときに、ワンタッチでできるようになりました。

salada_s3.jpg

2代目は、片手で2箇所に圧力をかけて外す仕組みだったので、女性の力ではちょっと大変でした。今回は、ものすごくラクです♪


■新しいオクソーの改善された点〜A安定したボディ


salada_s1.jpg

これを最初にご紹介するべきでした、というほどよいです!この形。

先代は、ボウルの形をしていたので、上からプッシュするとき、コロン〜といかないようにちょっと注意が必要でした。「押したときにバランスを崩して、野菜の水切り器が転がって割れてしまった」などというレビューもありました。

今回のデザインは、そういう心配はなさそうです。

そして、ちょっとしたことですが持ち運びにも便利な形です。持ったときにしっくりと手になじみます。


■新しいオクソーの改善された点〜B素材の質感


salada_s5jpg.jpg

新しいからそう感じるのか…。この3代目の野菜の水切り器は、素材がしっかりしていて美しいです。

明らかにちがうのは、網目部分の素材。プラスチックの強度が強まりました。

ボディ部分も透明感があって、そのままサラダボウルとして出してもステキです。

ローフード生活をしていると、サラダボウルが足りないなぁと感じることがあるのですが、この野菜の水切り器が「もう1個のボウル」として使えるのは便利です。

salada_s1_s.jpgオクソーのサラダスピナー(野菜の水切り器)(大)
3,675円(税・送料込)
ほかのお店より1,000円ほどお安いです♪(小)のお値段と同じです。何かのまちがいではないかなぁと思ったくらいです。


大は小を兼ねる。野菜の水切り器には、それが当てはまると思います。






posted by 杉本佳江 at 06:14| Comment(0) | 台所雑貨と調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

台湾メガホーム社製の蒸留水器を購入♪

蒸留水器は、台湾のメガホーム社製にしました。

理由は、お安いから。

台湾製って、どうなんでしょ?と、かなりの懸念はありましたが、蒸留水器の仕組みはとてもシンプルなので(水を沸騰させて、水蒸気を集めるだけ)きっと大丈夫でしょう、と思いました。

それに、このメガホーム社製の蒸留水器は、中国駐在員御用達とのこと。なるほど〜、そうかもしれませんね。というブランド実績も信頼して購入にいたりました。

結論として、メガホーム社製の蒸留水器、しっかりと働いてくれます!

distilledwater150.jpg蒸留水器(台湾メガホーム社製)
白・ステンレスボディ+ガラス容器+ガラスノズル<改良ヒューズ版>

29,369円 (税・送料込)


■メガホーム社製の蒸留水器の音


買ってから気がついたのですが、音がします。水蒸気を冷やして水にするためにファンが回るからです。これが、その音です。動画を撮影てみましたよ。



キャノンのEOSキッスで撮影したからか、動画は実際の音より大きく感じます。イメージとしては、扇風機の音に似ています。空気清浄機の「ターボモード」や乾燥機よりも小さな音です。

同じ部屋で、食事するくらいは可能です。となりの部屋ならまったく気にならない、という感じです。


■メガホーム社製の蒸留水器のよいところ


メガホーム社製にしてよかったなぁと思うことは、以下のとおりです。

  • お安い

  • きちんと蒸留水を作ってくれる(当然ですが…)

  • メンテナンスがかんたん(シンプルな構造なので、手入れもかんたんです)

  • 4リットルの蒸留水を作るのに70円の電気代というコストパフォーマンス(他社製品はわかりませんが、ペットボトルよりずっとお安いです)

  • 暖房になる(お湯を沸かすので、お部屋がほんのり暖かくなります。肌寒い日は、「蒸留水かけようか」と、スイッチオン!)



■メガホーム社製の蒸留水器の気になるところ


買ってから気がついたこともありますが…、難点もいくつかあります。

  • デザイン(これはレビューでも書かれていましたが、レトロなんて生やさしいものではありません。デザインについては覚悟が必要です)

  • 夏はかなり暑いかも…どこに置くかを考えないといけません…

  • 届いてからガラスポットを自分で組み立てないといけない(そのためのレンチまで入っていました)

  • 家事が増えた(洗濯やキッチンのような手間ではありませんが、できた蒸留水をボトルに移し替える必要があります)


distilledwater_b.jpg

私はエンバランスのピッチャーを使っています。これだけでは足りないので、蒸留水を溜めておくのに、ほかにペットボトルも3本も使っています。

このエンバランスのピッチャーは、デザインと色がよいのと、冷蔵庫で横にしても置けるので購入しました。エンバランスは放射能がなくなる、なんて話も聞きますが、私は信じていません。意外とこの色と形のピッチャーはないので、見つけたときは嬉しかったです♪

ポトン、ポトンと一滴ずつ蒸留水を溜めてくれる、このメガホーム社の蒸留水。愛おしいです♪毎日、フル稼働でお水を作ってもらってます。

ico_pen1-2.gif関連記事
蒸留水器を購入した理由

ローフードスクール・ビオでは、メガホーム社の蒸留水器の代理店をしております。
詳しくはコチラ>>をご確認くださいませ。


posted by 杉本佳江 at 00:04| Comment(0) | 台所雑貨と調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする