2016年05月24日

オートミールのカレー風味

お昼に無性にお腹が空いて、ソッコーで食べたいという時、すぐ美味しいレシピです。

元のレシピには日本では手に入らないものが多かったので、かなりアレンジしていますが、それでもとても美味しかったです。

オートミールのカレー風味


オートミールのカレー風味のレシピ





オートミールのカレー風味の作り方


  1. オートミールを浸水しておく(8分ほどの浸水ですが、他の作業をしているとちょうどそれくらい。これ以上長くは浸水しません)

  2. フライパンに油を敷いてカシューナッツに焼き色をつけ、一旦、取り出しておく

  3. フライパンに小口切りにしたネギ、ダイスにカットした玉ねぎを5分ほど炒めて、冷凍コーン、ピーマンを加え焼き色をつける

  4. ターメリック、カイエンペッパー、塩を入れて香りを出し、浸水しておいたオートミールの水を切ってフライパンに入れ混ぜながら炒め、先ほどの炒めたカシューナッツを投入して仕上げる



indian_oat.jpg


スパイスについて


元のレシピには、マスタードシードが入っていました。もしお手元にあれば、野菜と一緒に炒めたら美味しいかも知れません。

あとはターメリックとカイエンペッパーだけ。

スパイスというとあれもこれも混ぜて複雑な香りにしたくなってしまうのですが、ここはシンプルに。でもすごく美味しいというのがインド料理の素敵さですね。

我流で色々と入れずに、まずはレシピ通りにやってみること、大事だなぁと思います。

今更ですが、玉ねぎとターメリックって非常に相性がいいのですね♡オートミールがその風味をよく吸っていい感じに仕上がります。


オートミールが足りなかったので紅芋をダイスにカットして投入したのですが、これが非常に余計、、、モサモサして美味しくなかったです。

オートミールだけの方が食感がよく、味もよく、ランチにピッタリです♪

オートミールを浸水し始めてからスプーンを口に運ぶまで、多分15分くらい。

リピ、決定です (^_^)V


参考にしたのは、こちらのレシピ本です。ヴィーガンのインド料理。

しかもインド料理は、元々グルテンフリーのレシピが多いのか、ニーズに合わせたのか、グルテンフリー対応が非常に多く作りやすいです。


参考にしたレシピ本


オートミールのカレー風味の参考にしたレシピ本は、こちらです。他にも、簡単で美味しいレシピがたくさん紹介されているので、この本のレシピ、今後も楽しみです♪

Vegan Richa's Indian Kitchen: Traditional and Creative Recipes for the Home Cook
<アメリカのアマゾン>13.65ドル

Vegan Richa's Indian Kitchen: Traditional and Creative Recipes for the Home Cook
<日本のアマゾン>934円(KIndle)
ペーパーブックは2,545円










posted by 杉本佳江 at 21:07| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

ちょっと硬いアボカドでワカモレの作り方

日曜日の昼過ぎ、友達の家に遊びに行って子供もいないので、パソコン仕事。小腹が空いたときのおやつです。


avocadosnack_3.jpg


ワカモレでスナックを食べようと思ったら、アボカドがまだ硬かった〜レモンもない〜

結論として、アボカドは潰さず、すべてフープロで作ることにしました。



硬いアボカドのワカモレの作り方

  1. フープロに赤タマネギ半分、セロリ20cmほどを入れカットする
  2. そこに4等分にしたアボカド2個、塩、白ワイン酢(レモンがなかった)を入れ半分ほど滑らかになるように回す
  3. 器にスナックと一緒に盛り付けて出来上がり

トルティーヤチップスがスパイシーで味が濃いので、ワカモレはチリパウダーなどのスパイスは入れずシンプルにしました。



ワカモレとスナック


こんな感じでつぶつぶしていますが、美味しかったです♪

ところが、パソコン作業をしながら、スナックでワカモレをすくって食べると手が汚れます。ティッシュで拭きながら食べるのは非常に効率が悪い、、、

めんどくさくなって、スナックを割ってスプーンで食べました。


avocadosnack_1.jpg


最近、試しに作ったヴィーガンパルメザンチーズをふりかけて♡

ここまで来るのにおよそ10分♪



常備しているトルティーヤチップスはこちらです♪


アイハーブでよく買っているのがこちらのトルティーヤチップス。

たくさん入っているし、オーガニックだし、美味しいし、お得だと思います♪

bluechips.jpgコーントルティーヤ・ブルーチップス
うちの常備食です。オーガニックのブルーコーンで作ったトルティーヤチッップス。グルテンフリースナックの代表格ですね♪
bluechipsred.jpgコーントルティーヤチップス、レッド・ホット・ブルース
こちらは辛いタイプ。プレーンに飽きたら。



posted by 杉本佳江 at 01:29| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

美味しいヴィーガンバターのあるレシピ本

ココナッツオイルに塩を入れただけのヴィーガンバターが、私は苦手で、、、だったらオリーブオイルに塩入れてパンにつけて食べたほうが美味しいんじゃないかと思っているのですが。

満足のいく美味しいヴィーガンバターのレシピを見つけました!

バターをパンにつけるとこんな感じ♡バターそのものです*\(^o^)/*

息子がペロンと舐めて「バターとしか言えない!」とうなっていました(笑


ビーガンバター


このバターのために、何年ぶりに小麦の食パンを焼きましたよ。


ビーガンバター


このように型に入れて作ります。

このバターは冷蔵庫で冷やし固めるので、常温に長く放置すると分離しますが、食事をしている間はまったく問題ないです。


画像上は、ヴィーガンマヨネーズ。


マヨネーズ


パンにバターとマヨネーズを塗って、ひよこ豆の粉で作ったオムレツとレタスでサンドイッチにしました♪


サンドイッチ


このオムレツが、かなりオムレツです(笑

ベジでないものを工夫して「それに似せて作る」というのはあまり好きではないのですが、(どこか無理している感じがして)でも、これはパンに挟めばオムレツと感じます♪

主人が、ちょっと驚いていたのでこれはアリかも知れません。

サンドイッチって、美味しいですね♡


今回はどのレシピもほぼその通りに作って、私の手加えていないので、レシピが掲載されている本とページ数をご紹介しますね。



The Homemade Vegan Pantry: The Art of Making Your Own Staples13.68ドル(アメリカAmazon)

The Homemade Vegan Pantry: The Art of Making Your Own Staples2,550円(日本Amazon)
・ヴィーガンバターp58
・ヴィーガンマヨネーズp16
Plant-Powered Families: Over 100 Kid-Tested, Whole-Foods Vegan Recipes14.28ドル(アメリカAmazon)

Plant-Powered Families: Over 100 Kid-tested, Whole-foods Vegan Recipes2,171円(日本Amazon)
・ひよこ豆のオムレツp35






posted by 杉本佳江 at 16:09| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする