2018年04月17日

グルテンフリーでヴィーガン♡チーズ・ハーブビスケット|レシピ本の紹介

息子がカロリーメイトを食べたいというので買ってあげたらチーズ味が美味しいというので、「なるほどチーズ風味のビスケットもいいかも」と思って作ったのがこちらです。

グルテンフリーヴィーガン・チーズビスケット2.jpg

こちらのレシピ本、p101に掲載されている「Garlic"Cheddar" Herb Biscuits(ガーリック・チェダー・ハーブ・ビスケット」のレシピから作りました。

Minimalist Baker's Everyday Cooking: 101 Entirely Plant-based, Mostly Gluten-Free, Easy and Delicious Recipes


「チェダー」と書いてありますが、チェダーチーズではなくニュートリショナルイーストを使っています。

このレシピはレッドロブスタービスケットをイメージして作られたようで、カロリーメイトのように甘くなく、ガーリックの風味が強く、息子には不評でしたが主人には好評でした。

元のレシピは小麦粉ですが、グルテンフリーパウダーでも遜色なく美味しくできました。

グルテンフリーヴィーガン・チーズビスケット3.jpg

これくらいのビスケットは、グルテンフリーパウダーも難易度が高くないです。

元のレシピは生のチャイブを使っていますが、生のハーブはなんでも美味しそうです。

私はローフードマイスターを受講中の方から大量におすそ分けいただいたパクチーを使いましたが、素晴らしく美味しくできました♪


グルテンフリーヴィーガン・チーズビスケット.jpg

次は、バジル、パセリで作ってみようと思います。

夕飯の炭水化物としても便利です。

グルテンフリーヴィーガン・チーズビスケット4.jpg

冷凍保存もできるので、小腹が空いた時のおやつに温め直して美味しくいただけます。

グルテンフリーヴィーガン・チーズビスケット5.jpg

このレシピをベースに、甘いカロリーメイト風味も作ってみようと思います。







posted by 杉本佳江 at 18:35| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

コンブチャの美味しい飲み方

水分補給はとっても大事なのですがお水を飲むのが苦手、、、お水を飲むと、胃がちょっと疲れる気がするのです。

そこで、私は真水ではなくコンブチャやハーブティで水分補給をしています。

パイナップル入りコンブチャ

コンブチャは発酵が進んで酸味が強いとお酢を飲んでいるような味なので、果物のフレーバーを加えると飲みやすくなります。

方法は、冷凍したフルーツを入れるだけ。

コップに2cmほどコンブチャを入れ、好きな冷凍フルーツを投入。そして水を注ぎます。

以前はブルーベリーばかりやっていたのですが、パイナップルやマンゴーも美味しいです。すももやあんずなども、これからの季節、よさそうです♪

こちらがマンゴー。パイナップルと色が似ていますが、、、

マンゴーコンブチャ

冷凍した果物を入れるので、少しだけコンブチャが冷えて美味しくなります

果物のフレーバーと甘みも感じて美味しいです。

飲み終わったら、もちろん果物をフォークでさして食べます。


コンブチャの発酵にメイソンジャー


こちらが、うちのコンブチャ♡

kombucha_pine2.jpg

夏になると暑さで旺盛に繁殖(発酵)すると聞いていたのですが、やんわりクーラーをかけているからか、まあまあです。

切らさないように、たくさん作っています。手前が今、飲めるコンンブチャ。発酵度合いの順番に並べています♪

発酵段階のコンブチャは、ガーゼなどの布をかぶせてガスを発散させるのですが、布の手入れと衛生管理が面倒だと思ったので、メイソンジャー(2リットル)に蓋をのせて、軽くスクリューしています。

きっちりと閉めないので、ガラスが割れる危険もありません。今のところこれで問題ないです。

最初、メイソンジャーの内蓋をのせるだけにしていたのですが、酸味に誘われてコバエが集まってきたのでスクリューで保護しています。これでコバエは来なくなりました。


コンブチャって毎日、飲んでもよいのでしょうか、、、


これは謎です。コンブチャの効能を調べるとあれもこれもとまるで万能のように記事が出てくるのですが、、、コンブチャは菌なので、体内の常在菌とどうやってやりくりするのかは不明です。

潰瘍性大腸炎もちの主人は、体調を崩す(飲みすぎとストレス?)と下血するのですが、「コンブチャで下血が治った」と言います。

そんなことあるんでしょうか、、、、

コンブチャは、シベリアのバイカル地方の長寿村で習慣的に飲まれていたことで有名になったそうですが、日本人にも合うのかな。

いろいろと謎ですが、美味しくて水分補給に便利なので今のところ毎日、飲んでいます♪

コンブチャの作り方はこちらのブログ記事でご紹介しています。


ローフードスクール・ビオの講座ではどの講座でも無料でコンブチャの株をお分けしているので、ご希望の方はおっしゃってくださいね。





posted by 杉本佳江 at 10:20| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

ヴィーガンのとろけるモツァレラチーズのレシピ開発中♪

ヴィーガンでとろけるチーズを作りたくて、ただいま研究中です。

vegan_mozzarella1.jpg

こちらが、試作1。

キッシュの上にのっかっているのが、ヴィーガンのとろけるモツァレラチーズです。

vegan_mozzarella2.jpg

主人と息子は「美味しい〜!!」と大喜びなのですが、乳製品のとろけるチーズのように、ビヨーンと伸びないのです。

それに舌触りが、ちょっとちがう、、、

私は、そこが気になります。

お味はとてもよくできたので、テクスチャーを追求して試作第2弾。

vegan_mozzarella8.jpg

右がカシューナッツベースのとろけるモツァレラチーズのベース。約1.5倍くらいに発酵してきました。

左がエアードライのゴーダチーズを作るためのヴィーガンヨーグルト。ちょとヨーグルトスターターを多く入れすぎて過発酵気味、、

上から見るとこんな感じです。

vegan_mozzarella9.jpg

そして、こちらがとろけるモツァレラチーズ

vegan_mozzarella7.jpg

ヴィーガンピザに乗せて焼いてみましたよ。

vegan_mozzarella6.jpg

おぉぉぉ〜、これは美味しい〜ビヨーンとは伸びませんでしたが、舌触りはかなり近くなってきました♡

もう一息です!

ちなみにこのピザは、マリナラソースの上にナス、シメジ、ブロッコリー、モツァレラチーズをのせています。もちろん、ピザ生地も手作りヴィーガンです。

このピザ、とても美味しくできたので、1月16日(月)に開催する(残1席)「カカオ&チャイマサラRawケーキ」と「パリッとクラストRawフルーツタルト」講座のランチにお出しするランチは、ヴィーガンピザに変更しようと思います。

あと1席ございますので、タイミングが合いましたら♪

こちらのモツァレラチーズなどのヴィーガンチーズ講座は、2月5日(日)に開催です。

チーズ講座はすでに残席1席となりましたが、コンテンツが決まりましたらまた告知しますね。





posted by 杉本佳江 at 00:31| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする