2017年01月09日

ヴィーガンのとろけるモツァレラチーズのレシピ開発中♪

ヴィーガンでとろけるチーズを作りたくて、ただいま研究中です。

vegan_mozzarella1.jpg

こちらが、試作1。

キッシュの上にのっかっているのが、ヴィーガンのとろけるモツァレラチーズです。

vegan_mozzarella2.jpg

主人と息子は「美味しい〜!!」と大喜びなのですが、乳製品のとろけるチーズのように、ビヨーンと伸びないのです。

それに舌触りが、ちょっとちがう、、、

私は、そこが気になります。

お味はとてもよくできたので、テクスチャーを追求して試作第2弾。

vegan_mozzarella8.jpg

右がカシューナッツベースのとろけるモツァレラチーズのベース。約1.5倍くらいに発酵してきました。

左がエアードライのゴーダチーズを作るためのヴィーガンヨーグルト。ちょとヨーグルトスターターを多く入れすぎて過発酵気味、、

上から見るとこんな感じです。

vegan_mozzarella9.jpg

そして、こちらがとろけるモツァレラチーズ

vegan_mozzarella7.jpg

ヴィーガンピザに乗せて焼いてみましたよ。

vegan_mozzarella6.jpg

おぉぉぉ〜、これは美味しい〜ビヨーンとは伸びませんでしたが、舌触りはかなり近くなってきました♡

もう一息です!

ちなみにこのピザは、マリナラソースの上にナス、シメジ、ブロッコリー、モツァレラチーズをのせています。もちろん、ピザ生地も手作りヴィーガンです。

このピザ、とても美味しくできたので、1月16日(月)に開催する(残1席)「カカオ&チャイマサラRawケーキ」と「パリッとクラストRawフルーツタルト」講座のランチにお出しするランチは、ヴィーガンピザに変更しようと思います。

あと1席ございますので、タイミングが合いましたら♪

こちらのモツァレラチーズなどのヴィーガンチーズ講座は、2月5日(日)に開催です。

チーズ講座はすでに残席1席となりましたが、コンテンツが決まりましたらまた告知しますね。





posted by 杉本佳江 at 00:31| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

コンブチャ(紅茶キノコ)生活をはじめました♡

ローフード仲間の間ではほぼ常識といったコンブチャですが、年末に株分けしていただく機会があって、遅ればせながらコンブチャ(紅茶キノコ)をはじめました♪

kombcha3.jpg

コンブチャってどうなんでしょ〜あのぷよぷよしたものグロテスクだし、あれはちょっと食べる気がしない、、、とかなりの無知ぶりでしたが、、、

上澄みを飲むんですね♡今更(*゚▽゚)ノ

コンブチャについて調べるとステマっぽいサイトが多くて、本当の情報を見つけるのがちょっと難しい気がします。

ざっと見ても、ものすごい数の効能。あれもこれもしてくれるコンブチャ。

コンブチャって本当に、こんなにいろんなことをしてくれるのでしょうか!?

と、謎は深まり。

とにかく分けてもらった株を育ててみないと、と、培養してみました。


コンブチャの増やし方


どの記事を見てもほぼレシピは同じ、私もそのようにやってみました。
  • コンブチャのマザースコビー(菌種)_誰かに株分けしてもらう♡
  • 熱湯_500cc
  • 紅茶のティーバッグ(セイロンティーがよいそうです)_1パック
  • オーガニックシュガー_40g(大さじ2.5ほど)

熱湯にティーバッグと砂糖を入れ、完全に冷まします

消毒したガラスの瓶に、甘いこの紅茶とコンブチャのマザースコビー(菌種)と一緒に入れてカーゼ(布)で蓋をします。

ガーゼとかペーパーをゴムで留めるのが面倒なので、私はメイソンジャーの蓋を軽く乗せておくだけにしました。

kombcha4.jpg

こんな感じ。

たぶん、発酵するときに発生するガスを抜ければよいのだと思うので、これで十分だと思います。

リングで密封してはいけません。発生するガスでガラスが割れるかも、、、

軽くふたを乗せておけば、空気中の雑菌も(たぶん)入りにくいし。

ちょっとわかりにくいですが、中央に新しいベビースコビーが誕生しました。*\(^o^)/*

kombcha.jpg

画像、上あたりがマザースコビーです。

うっすら他のベビーも誕生してきたのですが、香りもよいし、甘くもないし、5日間の発酵で飲んでみることにしました。

沖縄の冬は暖かく、いただいたマザースコビーを3週間も放置したので、発酵力も強かったのだと思います。予想より早く仕上がりました。


コンブチャってめちゃくちゃ美味しい♡


コップに2cmほど注いで、お水を注ぎ、冷凍したブルーベリーを放り込みました。

すごく美味しい!かなり好みのお味です♡

kombcha2.jpg

1日に1.5リットルくらいは水を飲みたいと思っているのですが、私は「真水」を飲むのがとても苦手です。真水を飲むと胃に不快感があるのです(涙)。

ということで、ミネラルアイという植物性ミネラルを水に入れて飲んでいるのですが、これが酸っぱくて美味しくて、スッキリと吸収される気がして愛用しています。

そして、コンブチャがちょっとミネラルアイの味に似ていて、とても好み♡(成分はまったくちがいますが)

と、コンブチャは水分補給の救世主になりそうです。

というのも、ミネラルアイはお高くて、主人と奪い合って飲んでいる(正確には私が譲ってあげています)ので私の取り分が少なく困っていたのです。(ミネラルなどの栄養が足りないというよりは、水が飲めないという意味で)


コンブチャの最初の体感


年末年始は、普段はあまり食べないパスタやお寿司、おせんべいを食べたりしたせいか、ずっと胃が重くて不快だったのですが、、、

コンブチャを飲んだら、なんだか急激にスッキリと胃が軽くなったのにはびっくり!!(°▽°)

確かに、「コンブチャの効能」の中に消化吸収の促進、というのがあったのですが、なぜこうなるのでしょ??

胃酸を出してくれるのでしょうか。小腸まで到達したコンブチャが何かしてくれたのでしょうか。

今の時点で、理由はよくわかりませんが、とにかくよい気分。

味も体感も素晴しくよかったので、コンブチャ2バッチ目を早速、培養しています。

kombcha5.jpg

こうして、コンブチャ生活がはじまりました♡

成分や効能などは、株分け時にざっと教えてもらったのですが(レクチャーが英語だったこともありきちんとキャッチアップできず、、、)これからじっくりと調べてみます。

たくさん増えたら、株分け会もしたいと思いますので、沖縄でご近所の方、お待ちくださいね♪



posted by 杉本佳江 at 02:02| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

ベジタリアンの夕飯のタンパク質を計算してみました♪

毎週水曜日は、TEAM疾走天使の練習会。今日も、参加してきましたよ。

初回は500mしか走れなかったのですが、6回目の練習で5kmも走れるようになりました♪いきコーチのご指導、本当に素晴らしいです。

ちなみに、私は水曜日の練習会以外は走っていません。マンションの階段の12階の上り下りをする、だけはなんとか習慣にして死守しています(笑

運動の後は、タンパク質を摂るとよいというので、タンパク質を意識して夕飯を作りました。

最近、食パン作りにハマっていて体がすごく重たいので、ここからちょっと戻していきます。食パンについては別記事で♡

dinner1116_1.jpg

今夜の夕ご飯は
  • グリーンのサラダ
  • ひよこ豆とキノコのトマトソース煮
  • 黒インゲン豆のローフ
  • チアシードプディング
です。

家族三人、同じメニュー。息子だけ、私が焼いたパンを食べました。

グリーンのサラダは、いつもの通りフラックオイルとバルサミコ酢でいただきました。

トマトソースは成城石井のボッティチェリというブランドで、これがとてもシンプルな材料で、しかもベジ対応。今日はトマト&バジルを使いました。

パスタに和えることを前提にしているのか、少し塩が強いので有機トマトピューレで薄めてソースにしました。

このトマトソースに、しいたけ、マッシュルーム、茹でたひよこ豆、ほうれん草を入れています。

dinner1116_2.jpg

夕食後には、チアシードプディング。チャイ風味です。

子供は喜んで食べるのですが、主人がまさかのチアシードプディング苦手宣言。

カエルの卵を連想させるのと、すべてのつぶつぶを噛まないといけないという観念に襲われるのだそう。

チアシードは蛋白質、オメガ3脂肪酸、8つの必須脂肪酸、食物繊維、そしてミネラルが豊富なので毎日食べたい食材です。

だから、チアシードプディング作りますけどね〜♪

ちなみに、私はサラダに振りかけることはしません。チアシードは水分でふやかして食べたほうがよいと思います。チアシードは、スムージーには必ず入れています。

そして、前立腺癌との関係が指摘されているので、ホワイトチアシードは避けています


タンパク質摂取量を計算


普段、どれくらいの栄養素がとれているかはあまり気にしていません。というのも、グリーンのお野菜、色とりどりの豆類、その他の野菜やフルーツを食べていれば栄養は足りていると感じていますし、例えばナチュラルハイジーンはカロリー計算という観念がありません。

プラントベースでホールフーズならほぼほぼOKという感じです。もちろん、ジャンクベジは要注意〜

しかし、実際どうなんでしょう〜と、気になったので、今夜の夕ご飯でタンパク質の量を計算してみましたよ。

食品名食べた量タンパク質量
黒インゲン豆50g9.95
ひよこ豆70g7g
オートミール20g2.8g
キヌア20g2.7g
ロメインレタス200g2.4g
チアシード10g1.7g
トマト200g1.4g
ほうれん草40g0.88g
しいたけ20g0.6g
アーモンドミルク100cc0.5g
にんじん20g0.36g
玉ねぎ30g0.3g
合計680g30.59g

私の1日の目標摂取量は40g〜50gなので、まぁイケてる感じでしょうか。


成城石井のボッティチェリトマトソース


成城石井のボッティチェリというトマトソースシリーズが、本当にどれも美味しいのでご紹介です。今日のようにランニングの練習会の日など、夜の時間が忙しい時に便利です。

1瓶600円近くもするのでちょっとお高いと感じますが、「食べるものがないから、外食しよ〜」という、安易でコストのかかる道に行かずに済みます。

しかも、保存料、加水分解蛋白質、アミノ酸、酸化防止剤などの添加物もなくすごく美味しい!

大豆で作ったベジタリアン対応のボロネーゼ(乳酸は入っています)のラインナップもあります。

成城石井 ボッティチェリ トマト&バジル 680g
¥ 589(送料無料)
香りと味のバランスがとてもよいです。パスタに合わせるのだと思いますが、今回はひよこ豆とキノコを入れていただきました。
成城石井 ボッティチェリ マリナーラ 680g
¥ 589(送料無料)
ピザソーストしても素晴らしく美味しいです。
成城石井 ボッティチェリ ソイ&ボロネーゼソース 680g
¥ 1,128(送料無料)
お肉でなく、大豆で作ったボロネーゼのようです。ただ、乳酸というものが入っています。
Alcenero(アルチェネロ) 有機粗ごしトマトピューレー 500g
¥ 399(買い合わせ対象)
トマトソースだけでは塩辛いので、トマトピューレを加えるとよいと思います。



posted by 杉本佳江 at 01:34| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする