2012年12月02日

ローチーズケーキ

チーズケーキは、ロースイーツのなかでも特に美味しいケーキだと思います。

レアチーズケーキとほぼ遜色ない仕上がりで、もしかしたら、ローチーズケーキの方が美味しいかも♪とも思っています。

ただ、ローフードのスイーツは、焼かないし、小麦粉も砂糖も使わないので、なんとなく敷居が高いです。やってみれば簡単なんですが、イメージがわかないというか…。すこしずつ、レパートリーを増やしていきたいです。

そして、どうしてもマスターしたかったローチーズケーキ。やっと作りました♪

raw_cheese_cake.jpg

冷凍のミックスベリーを散りばめた(?)ら、ちょっとシュールな仕上がりに…でも、とっても美味しくできました。というのも、ローパティシエの先生にきっちりと習ってきたからです。

先生はチーズフィリングに乳化剤のレシチンを入れていたのですが、まだ私は持っていません…ということで、レシチンなしにしましたが、それでもうまく固まりました

レシチンなしのレシピをアップしたかったのですが、まさかのメモ忘れ…。先生のを参考に、手持ちのタルト型に合う分量にしてみたのですが、作るのに一所懸命で、書きとめていませんでした…。

もう一度つくってレシピを作ってから、ご紹介したいと思います。

このチーズケーキは、タルト型で作りました。クリームチーズフィリングの材料がナッツミルクとオイル、クラストもナッツとドライフルーツなので、けっこうヘビーです。

夕飯のあとにロースイーツをいただくと、いつもちょっとお腹が苦しいことに…ということで、少量を切り分けられるようにと、タルト型を購入しました。ロースイーツに小ぶりの型はとても便利だと思います。

tarte_kata.jpgギルア・セパトタルト長方型
特別価格>>555円(税込・送料別)
サイズ:約99X247XH23mm
容量:約550ml
生産:日本




posted by 杉本佳江 at 02:46| Comment(0) | ロースイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

バニラエキストラクトをお安く手作り

ロースイーツでは、バニラエキストラクトをたくさん使います。

今までは手持ちのバニラオイルがたくさんあったので、それで代用していたのですがなくなったのでバニラエキストラクトを購入しようかなぁと検討。しかし、バニラエクストラクトって、けっこうお高いのです…

ところで、バニラオイルはどうやって作ってるんだろう…と考えると、やはりバニラのインフューズドオイルだろうなぁと想像できます。オイルにバニラビーンズを1〜数カ月浸して、バニラの香りをオイルに移したものですね。

ということは、バニラエキストラクトは、アルコールに浸しているのでは??と思いつきました。

やっぱりそうでした!

アリサンのサイトで、手作りバニラエクストラクトの記事がアップされていたので、さっそく作ってみました。

vanilla_ex.jpg

<手作りバニラエクストラクトのレシピ>

  • ウォッカ45度くらい_250ml
  • バニラビーンズ_3〜4本

布きんで汚れをふき取ったバニラビーンズをウォッカに入れて1〜3カ月、待つだけです。気づいたらときどき振りましょう。

ハーブや生薬を抽出するチンキと同じですね。

画像は、セットした翌朝の状態です。今はだいぶウォッカがバニラビーンズの色になってきました。

これで、うまくいくとしたら、とってもお得ですね♪

vanilla.jpgアリサン バニラエキストラクト
59ml/1,418円 (税込・送料別)
vanilla_be.jpg≪ 送料無料 ≫ 訳あり 不揃いだけど一級品! VANILLA BEANS バニラビーンズ マダガスカル産バニラビーンズ
50g(12本ほど)/740円(税・送料込み)
wilkinson.jpgウィルキンソン・ウォッカ40度
720ml/892円(税込・送料別)

こんなお安いバニラビーンズは見たことがないです。これで約1リットルのバニラエクストラクトが作れるので、約60mlで1500円ほどのバニラエクストラクトと比較すると、かなりお安いです。

ローフードではないですが、スフレチーズケーキをこのバニラビーンズを使って焼いたら、とても美味しかったです♪このバニラビーンズの香りは、問題ないと思います。

あとは、ウォッカにきちんと香りが移るか…楽しみです!クリスマスまでには、間に合うでしょうか。





posted by 杉本佳江 at 23:35| Comment(0) | ロースイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

チョコバナナアイス(手作りヌテラ風スプレッドトップ)

昨日、日本リビングビューティー協会の開校講座に行ってきました。2013年の4月を目標に、ローフードのスクールを開校する予定で準備中です。

講座では、とてもインスピレーションをもらいました。それぞれの方が今のキャリアを生かしたり、まったく新しいことに挑戦したりしながら、ローと関わった仕事をしようとしています。


その帰りお友だちになった方々に誘われて、表参道のスカイハイに行きました。

スカイハイでは、チョコバナナスムージーをいただので、そのイメージでチョコバナナアイスを作ってみました


chocoice.jpg


チョコバナナアイスにヌテラっぽいチョコスプレッドをかけてみました。同じチョコ味でも、ちがう食感と温度、甘みのものが重なると奥行きが出るかなと思って。


<チョコバナナアイスのレシピ>
  • 冷凍バナナ_150g

  • 冷凍ココナッツミルク_80g

  • ココアパウダー_大さじ1

  • メープルシロップ_大さじ1

すべてをフープロでガーッとやります。


Nutella.jpg


<ヌテラ風チョコスプレッドのレシピ>
  • ココアパウダー_50g

  • メープルシロップ_150g

  • ココナッツオイル_35g

  • 塩_小さじ1/4

  • バニラエクストラクト_小さじ1/2

こちらも、すべてをフープロでガーッとやります。

手元にヌテラ(海外にお住まいの日本人の方は「ナッテーラ」とおっしゃいますね…)がないので、お味の比較はできないのですが、こんな感じだったかなぁと。本当は、アイスにかけるとろんとしたバンホーテン・チョコレートシロップのようなものを作りたかったのですが、たぶんあそこまでとろんとしたものは、お水などを加えないとできないんでしょうね。

うまく乳化できるかわからなかったので、まずはココナッツオイルだけでできるものを作ってみました。水を加えると劣化も早いので、すぐに食べきらないものは水は入れない方が安心です。

そしたら、やわらかいスプレッドのようなものになりました。参考にしたレシピ本はEveryday Raw Desserts (Raw Food)の「チョコレート・メープルグレイズ」(p15)
ですが、これよりもオイルとメールプルシロップを多めにして、それなりにとろみを出しました。でも、チョコレートシロップほど液状にはなりませんでした。(冷蔵庫に入れると、スプレッドのような固さになりました)

あまりオイルとメープルを多くすると、今度はココアの香りが薄くなってしまうので、このあたりが限界かなと思いました。しかも、これ以上メープルは入れられません。かなり甘くなります。

これだけでも、ぺろんと食べて美味しいです♪もちろん、ヌテラのようにパンにつけてもよさそう♪乳化剤を使っていない、違和感のない感じがまた、心地よいです。


「チョコレートシロップを切らしてるから買わなきゃなぁ」と思ったところ、「もしかして作れるかも」と思い直して作ってみましたが、正解でした!これからは、もうこの手のものは買わなくてよさそうです♪

ただ、ヌテラの原材料を見るとヘーゼルナッツが13%使われているようなので、風味がちがうかも知れません。それにオイルはパーム油とココナツバターが使われているので、けっこう固めですね。原材料に%も表示するって、レシピとお味に自信ある感じが伝わってきます

実物を買ってみて、これは別途リベンジです♪


<ココナッツミルクのレシピ>
  • ココナッツパウダー_200g

  • 水_200g

フードプロセッサーでガーッとやって、ガーゼなどで絞ります。


ナッツミルクの濃度ですが、私が参考にしている「Everyday Raw Desserts (Raw Food)」という本では、1カップのナッツに2.5〜4カップの水でナッツミルクを作ると書いてありますが、これではちょっと薄いような…。ということで、もうすこに濃厚にしてナッツの風味を楽しみたいので、私はナッツと水を同量にして、ナッツミルクを作っています


チョコバナナアイスクリーム、とっても濃厚で美味しかったです!


が、濃厚すぎます…。キウイなどのすっぱいフルーツを添えるべきでした。それか、画像の一人分は、ちょっと多かったです。その点など、改善が必要です。


<今回利用した主な材料>

van.jpgバンホーテンココア
240g/599円 (税込・送料別)
原産国:オランダ
ココアはローにはこだわらず、バンホーテンにしています。バンホーテンのクーベルチュールが美味しいからです♪
coco.jpg乾燥RAWココナッツ(無添加・生)
1000g/1,220円(税込・送料別)
原産国:フィリピン
ドライココナッツは、無漂白、生(ロー)にこだわって、こちらで買っています。ココナッツフレークやパウダーの多くは、マルトデキストリン、カゼインナトリウム(乳由来物質)などの添加物が入っているので要注意です。
maple_Kaldi.jpgデカセール メープルシロップ No.1ミディアム
250ml/598円(税込・送料別)
原産国:カナダ
メープルは、これくらいのお値段はデイリーで妥当かなと思って使っています。
cocooil.jpgバグイオ・ココナッツオイル
1L/850円 (税込・送料別)
原産国:フィリピン
食用です。手作り石けんの材料として使っているものと同じですが食用なので、使ってみました。いわゆるローフードで皆さんが使っているローココナッツオイルのようにハイクオリティではありませんが、たくさんあるので試しに。



ico_pen1-2.gifブログ内関連記事
山本電気のフードプロセッサーを購入しました!
このフードプロセッサーは、氷も粉砕できると有名です。というか、他のフープロって氷の粉砕できないんでしょうか?見たことがないのでわかりませんが、これはキレイにできるので、凍ったものを扱うときに安心です。山本電気はモーターのメーカーだし、国産という安心感もあります♪
posted by 杉本佳江 at 09:00| Comment(0) | ロースイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする