2013年03月11日

フラックスシードをスムージーに入れ忘れない方法

スムージーにはフラックスシードを入れて飲もう!といつも思っているのですが、朝、起きるとフラックスシードを浸水していないことが何度も…。

「あぁ…」

結局、フラックスシードなしのスムージーで済ましてしまいます。

というお話をしたら、「フラックスシードは、浸水しても日持ちするから5日分くらいまとめて浸水してますよ」と教えていただきました!

なるほど〜

notforgetflax.jpg

これが、フラックスシードを浸水した様子。お水に浸すと、ねばりが出てきます。

ちょっとしたことですが、このおかげで忘れずにフラックスシードのスムージーを飲むことができます♪

ちなみに、フラックスシードは日本の厚生省が輸入禁止にしているので、ローのものは手に入りません。

ペット用としてフラックスシードが売られていますが、これはスチーム加熱済とのこと。

でも、日本ではこのフラックスシードでしたら普通に買うことができます。

厳密にはローではないので、みなさん、海外旅行や一時帰国するお友だちに頼んで買ってきてもらったり、工夫しています。

という私も、昨年、一時帰国したベイエリア在住のお友だちに買ってきてもらったフラックスシードを大事に飲んでいます。

でも、それだけでは足りないので、オメガ3のサプリメントをiherbで買っちゃいました。ヴィーガン仕様(魚由来ではない)タイプを選びました。



posted by 杉本佳江 at 23:42| Comment(0) | スムージー(レシピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

柿のスムージー

たくさん、柿が届きました。ありがたいことです。

ということで、柿のスムージーです。


kaki+yuzu.jpg

バナナと柿でやったら主人に不評だったので、今回は柚子と。

kaki.jpg

甘い柿に、ふんわりと柚子が香って美味しかったです♪秋らしいスムージーです。

<柿と柚子のスムージーのレシピ>
  • 柿_1.5個

  • 柚子_小を1/4個

  • 水_200ml


国産の果物は、よ〜く洗って皮のまま使えるのが嬉しいですね。国産の果物にポストハーベストは法律で禁止されているので、その点は安心です。

ネオニコチノイド系の農薬を使っていない、という前提ですが…




posted by 杉本佳江 at 01:58| Comment(0) | スムージー(レシピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

バイタミックス以外のミキサーでなめらかにする方法

うちのジューサーは、ナショナル製。パナソニック、でさえないです。

mixer.jpg

このナショナル製のパワーは185W。バイタミックスは900W!!!


普通のスムージーなら、まったく問題ないです。例えば、バナナ、パイナップル、オレンジ、小松菜という感じ。

オレンジの内側の小袋は、バイタミックスでも少し残ると聞きましたが、うちのナショナル製なら、バッチリと残ります。よく噛んでいただくのに、ちょうどよいかなぁくらいに思っています。



しかし、問題が発生しました。

grapeberry2.jpg

ブドウです。



ブドウの皮が残るんです。1/8サイズくらいの皮がぺろん、と…。これはいただけません( ̄▽ ̄;)!!ガーン



ということで、うちのナショナルのようにパワーの弱いミキサーでブドウの皮などを粉砕してなめらかにする方法を考えました。
  1. いちばん下の刃の近くにブドウを入れる
  2. 次にバナナのようにもったりしたものを入れる
  3. これでうまく回らなければオレンジやキウイなどを入れる
  4. ブドウの皮がよく粉砕できた後に残りの果物と水を入れてよくかくはんする
です。


バイタミックスでスムージーを作るときは、ジューシーなものから、まわりやすいものから、と言いますが、パワーの弱いものは最初に入れてできるだけ刃に当たるようにします

grapeberry.jpg

これは、うまく粉砕できていないバージョンです…。(上手にできたものは後ほど掲載します…)


実際、ブドウを最初に入れるのと、最後に入れるのでは、仕上がりはだいぶちがいます。

ブドウの皮を粉砕したいときは、最初は水も入れない方がよりうまくいきます



といっても、185Wには限界があります…。

だからバイタミックスを〜とは即決できません。私がバイタミックスの購入を渋っている理由は以下のとおりです。

  • 値段が高すぎる>>ミキサーに8万円って、パソコンが買えます…

  • コンテナがプラスチック製(コポリエステル)>>経年劣化で曇ってきます。できたらガラス製がよいのですが、あのサイズのコンテナでガラスだと相当に重たいですよね…。

  • コンテナと刃の部分が外れない>>衛生的に保つの大変ではないでしょか…

  • デフォルトのコンテナが大きすぎる>>少量のソースをかき出すのが大変です。オプションの小さなコンテナ必要ですね…

  • フタの取り外しに力が必要>>これは慣れなんでしょうが、ぐいっとひっぱるのが少々ストレスです。手持ちのナショナル製がものすごく簡易なのでその手軽さと比較すると手間に感じます…



と書いてはいますが、いろんなレシピ本を見ると、「バイタミックスで〜」という記述が多く、やっぱバイタでなければ??と心揺れてもいます。

もうすこし、ナショナルでねばってみます( ̄∇ ̄)ゞ



ゆれるバイタミックスはこのあたりです…

vitamix_threecolor.jpg

VitaMix バイタミックス CIA プロフェッショナル シリーズ 変換プラグ付き vitamix 5200 のワンランク上のモデル【並行輸入品】
58,500円(税・送料込み)
並行輸入品なので、保証がついていません…


■6大特典!!■送料無料!!■レビューを書いたら7980ポイント進呈!!■タンパー専用スタンド付き!!■7年保証!!■日本語レシピブック付き!!■DVD付き!!■Vita-Mix バイタミックス TNC5200 ホールフードマシーン ホワイト(白)・ブラック(黒)・レッド(赤)
79,800円(税・送料込み)
いろいろと特典がついているので、実際はだいぶお安くなりますね。ポイント10倍で、レビューを書いたら7,980ポイントがもらえるので2割引。実質63,840円と、値ごろ感はありますが…
posted by 杉本佳江 at 14:15| Comment(0) | スムージー(レシピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする