2016年05月29日

ウィートグラスパウダーで作るグリーンのスムージー

うちのグリーン野菜(グリーンリーフ、サニー、コスレタスなど)は、主にサラダ用でグリーンのスムージーにはあまり使いません。

グリーンのスムージー自体、作る頻度が少ないです。

ところが、最近なぜかグリーンのスムージーが無性に飲みたくて、連日、作っています。pHバランス、崩れてるのかな〜

そして、最近の自然農法のサニーレタス、葉より芯の方が多い?と思うほど太い芯が、、、これも食べるには苦痛、捨てるにはもったいないので、スムージーに入れちゃいます♪

今日は、冷蔵庫にグリーンがないときに作る「ウィートグラスパウダーで作るグリーンのスムージー」レシピです。

ウィートグラスパウダーで作るスムージー


ウィートグラスパウダーで作るグリーンのスムージーレシピ

(2人分)


*材料の購入先は、上記レシピのリンクをご確認ください。



ウィートグラスパウダーで作るグリーンのスムージーについて


バナナやパイナップルは、カットして冷凍しておくと便利です。パイナップルはあまり大きいと、ブレンダーがうまく回らないので程よいサイズで冷凍します。

ローズヒップパウダーはビタミンC補給に。詳しくはこちらの記事をご確認ください♪

wheatgrass_green_smoothie.jpg

しんなりしたイタリアンパセリが、こんな時に役立ちます♪とっても香りよく、美味しくいただきました。

グリーンのスムージーに飽きてしまった方は、大葉、セロリ、パセリ、ミントなどハーブを入れると、変化を楽しめて長く続けられると思います。

チアシードは、オメガ3補給。シードで摂れるのがいいですね。

ただ、ホワイトチアシードは前立腺がんとの関連が疑われているので、ブラックチアシードかフラックスシードがいいかも知れませんね。うちは、ブラックとホワイトのミックスのチアシードを使っています。


暑い夏場にスムージーをデザートのようにいただくには、水よりは氷を入れて攪拌します。シェイクのようなテクスチャーで美味しいです。



ウィートグラスパウダーについて


ウィートグラスは小麦若葉のことで、コールドプレスジュース屋さんで1ショットずつくらいの生絞りジュースを飲ませてくれるところがあります。

生のウィートグラスは、とーっても甘くて美味しいです♡

自宅で飲むには、ウィートグラスを育ててジューサーで絞るのが良いのですが、育てるのも絞るのもなかなかの作業。

労力の割にちょっとしか絞れないので、だんだんと足が遠のいてしまいます、、、

そして、ウィートグラスは消化が難しいので、胃の弱い方は要注意。世界でもっともデトックス効果の高い飲み物と言われていますが、一長一短です。

私は安易にウィートグラスパウダーを使っていますが、生のジュースと同じような効果があるとは思っていません。

とは言っても、何も入れないよりいいかな〜そして、ウィートグラスパウダーは抹茶風味で美味しいのです♪

保管は冷凍庫で!

ウィートグラスパウダーAmazing Grass, 有機カモジグサ, 8.5オンス(240 g)
240gで2400円ほど
カモジグサとありますが、これはウィートグラスのことだそうです。グルテンフリー食品ですが、セリアック病の方は要注意。
ナビタスのウィートグラスパウダーNavitas Naturals, オーガニック, ウィートグラス(小麦草), フリーズドライドウィートグラス(小麦草)パウダー, 1オンス(28 g)
28gで2000円ほど
なぜ、なぜこんなにお高いの??ナビタス製品は、きっとそれだけのことはあるのでしょうね♪私はもっぱら上の有機カモジグサを使っています。


posted by 杉本佳江 at 02:25| Comment(0) | スムージー(レシピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

美白に効果!?ローズヒップパウダー入りのスムージー♪

沖縄は、夏になってきました〜もう、日焼けしてます。

沖縄の冬は意外と寒いので朝食はオートミールが多かったのですが、最近はやっぱりスムージーです♪

スムージーはグリーンより、フルーツだけで作ることが多いです。サラダでたくさんグリーンの葉っぱを食べるので、スムージーまでグリーンだと威圧的に感じます(笑

ローズヒップのスムージー

今日のスムージーはローズヒップパウダーを入れました。というか、これから毎日、ローズヒップは入れていきます♪


美白!?ローズヒップパウダー入りスムージーのレシピ


  • りんご(グラニースミス)_1/2個
  • レモン(皮をむいて種を取る)_1個
  • 冷凍パイナップル_4欠け
  • ミックスベリー_1/2カップほど
  • グリーンキウイ_1個
  • ぶどう_20粒くらい
  • ローズヒップパウダー_大さじ1
  • チアシードパウダー_大さじ1
  • 氷_大きめ3個
  • 浄水_200ccほど


すべての材料をブレンダーに入れて、なめらかになるまで撹拌する。


ローズヒップパウダーは自然なビタミンC?


クライアントのために、アスコルビン酸でないビタミンCを探していたのですが、iherbのビタミンCカテゴリーではアスコルビン酸にローズヒップパウダーを添加したものしかありませんでした。

ところが、ローズヒップパウダーという商品があるんですね〜。

ローズヒップパウダー

ローズヒップをパウダーにしただけの商品です。

そのまま舐めてみると、ローズヒップの美味しい味です。

お湯に溶かすとダマになって溶けにくいそうですが、ブレンダーで混ぜてしまえば簡単ですね。

早速、スムージーに入れてみましたよ。

ローズヒップスムージー

ほんのりローズヒップが香って、甘酸っぱくて美味しいです♪♪もちろん、酸っぱいのはレモンですが。

これくらいのソルベっぽいテクスチャーにするには、水だけでなく氷も入れます。

普段スムージーにりんごは滅多に入れないのですが、ソルベっぽくするなら「すりおろしりんご」っぽくてもいいかな、と思って入れました。まあまあOKでした。


ローズヒップで肌が抜けるように白くなる!?


日本語のレビューに「肌が抜けるように白くなるのでやめられません。 今年は全く日焼けをしません♪」というコメントを見て、購入を決めました。

昨年は、アサイーとブルーベリーのスムージーで沖縄の夏を乗り越えましたが(日焼け止めをつけないで過ごした割には、日焼けが早く引いたと思います)、やはり生(冷凍)の素材はお高くつきます。

ビタミンCのスーパーフード、カムカムパウダーもありますが、80gで2000円ほどというお値段なので、つい使い控えてしまいます。

このローズヒップパウダーは約450gで1500円ほどなので、毎日、気兼ねなく使えますね♪

ローズヒップパウダーローズヒップパウダー(オーガニック)
453.6g…$13.18


今年の夏は、ローズヒップパウダーに期待です♡ローズヒップの結果は、また後ほど。


ローズヒップは湿気と温度を避けて冷蔵庫保存


以前、コスメを手作りしていたとき、ローズヒップオイルは美肌成分として気に入ってときどき使っていました。

ただ、ローズヒップオイルの難点は酸化しやすいこと。販売店に入荷された直後だけを狙って買っていました。

ローズヒップパウダーがオイルと同じかはわかりませんが、念のため、使う分だけメイソンジャー(240ml)に入れ、残りは密封して冷蔵庫保存にしておきます。


おまけ〜今日のランチ


お皿を洗うのも面倒なので、うちのランチはボールで食べています。

私は柳宗理 ステンレスボール 23cm、主人は柳宗理 ステンレスボール 27cmです。


ランチのサラダ

私は、アボカド、フルーツパパイヤ、りんご(スムージーの残り)入りで、バルサミコ酢とフラックスオイルでいただきます。

160510salada2.jpg

主人は、アボカド、厚揚げ入りで、かつお節をふりかけ、ナンプラーとフラックスオイルでいただきます。

160510salada1.jpg

主人と私はベースの野菜は同じで、トッピングを変えています。主人は、サラダにフルーツをのせるのが嫌なんだそう。

春菊とバルサミコ酢、合いますね♪


posted by 杉本佳江 at 18:33| Comment(0) | スムージー(レシピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

なしのスムージー☆スムージーにナッツミルクを入れるか?

もう秋の気配ですね〜と、ピカピカの沖縄も、少し秋を感じるようになってきました。

果物売り場になしが並ぶようになってきましたので、今日は、なしのスムージーです。

なしのスムージー

ペールトーンのグリーンがきれいです♡

適当に次々と投入したので、材料の分量は定かではありませんが、おおよそのレシピです。


■なしとマルベリーのスムージーレシピ


マルベリーとなしの甘みがやさしく、ピリッとショウガが効いた、大人のスムージーですね♪


氷以外の材料をバイタミックスでなめらかになるまで撹拌し、最後に氷を入れてよく混ぜます。

はじめから氷を入れてしまうと、バイタミックスの摩擦熱で氷の冷たさを楽しめないので、氷は最後に入れます。


■ナッツ入りのスムージーをどう考えるか


一昨年のことだったと思いますが、ジェニー・ロスの来日ワークショップで紹介されたのがアーモンドミルク入りのグリーンのスムージーでした。

ジェニーロスのナッツミルク入りスムージー

ジェニー・ロスが、アーモンドミルク入りのスムージーを作っている様子です。かなり濃厚なスムージーでした。

それまでは、グリーンの葉野菜の消化吸収を妨げるためにナッツをスムージーに入れないというのが常識でした。

会場がザワザワとしたのをよく覚えています。

ジェニー・ロスは、「今までのスムージーには脂質が足りなかったので、ナッツミルクで補います。これで完璧な栄養(必要な栄養素すべてを含んだ)スーパースムージーになりますね!」と説明していました。

へ〜

そして、同じ年、松田麻美子先生の二子多摩川園での講演。レジュメにあったスムージーも、ナッツミルクが使われていました

松田麻美子先生の二子多摩川園講演会

そのときは「アメリカでは、スムージーにナッツミルクを入れる傾向があるのかなぁ」と思ったのでした。


■スムージーにナッツミルクは正解?


朝からアーモンドバター(=ミルク)のスムージーは、私には向いていません。ちょっと胃が重たくなったので、消化が難しいと感じます。

おやつなら大丈夫です♪

私がスムージーに求めるものは
  1. 美味しさ
  2. 消化のよさ
  3. 栄養

で、優先順位はそのときによってちがいます。

朝は、美味しさと消化のよさを優先します。ベリー類と柑橘類が多いです。

おやつには美味しさを優先。朝には飲まないナッツバターの入った「カフェモカ」や「チョコミント」なんかも作ります。

そして、「日焼けしてしまった!」とか「疲れてる〜」とか、緊急事態には、栄養(抗酸化作用の強いファイトケミカルが入ったスーパーフード)を考えます。

栄養を優先したとしても、「良薬口に苦し」とは言いますが、あんまりストイックなものは作りません(笑

普段からどんな栄養がとれるかは気にかけてはいますが、血液検査でも栄養のバランスに問題はなさそうだったので、スムージーの栄養についてはあまりセンシティブになっていません

毎日、いろんな種類の野菜や果物を食べているので、それで間に合っているのだと思っています。

スムージーにナッツミルクを入れて、消化が難しくなければOK。胃が重たいようならやめたほうがよい、という自己判断ですね。

あの人がいいといったものが、私には合っていないこと、よくあることです。

そして、ナチュラルハイジーン(ローフード)のスムージーには牛乳はもちろん、豆乳は入れません。ヨーグルトも入れません♡






posted by 杉本佳江 at 01:48| Comment(0) | スムージー(レシピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする