2019年06月12日

ロースイーツ講座(パティシエ講座)募集|残1席|沖縄

日本リビングビューティー協会のロースイーツ講座のご案内です。

アイリッシュモスを使わない内容で教科書も改定され、ますますヘルシーでグレードアップした内容でお届けします♫

ロースイーツは、ナッツを浸水したり、ディハイドレーターを使ったりと、材料や機材の扱いが一般的なスイーツとはちがうので、一度きちんと学んでおくと、レシピを見て作る時や自分でレシピ開発するときに迷いがなくてよいと思います♡

まずは前回の講座で作ったものをいくつかご紹介します。

こちらは、焼かないアップルタルトです。バニラが香るとっても美味しいレシピです♫

rawsweets1.jpg

こちらは、焼かないロールケーキ

rawsweets4.jpg

最後には、パティシエ講座で作ったもので、アシェットデーゼルを作ります♪

パティシエ20190612.jpg


ロースイーツの魅力


こちらは、RawマカロンとRawドーナッツです。一口サイズで、ちょっと小腹が空いたときにぴったりのおやつです。

rawsweets6.jpg

冷凍庫で保存可能です。

さて、私が感じるロースイーツの魅力は、
  1. 白い砂糖を使わない
  2. 小麦粉を使わない
  3. 乳製品を使わない
  4. 焼かないのでアクリルアミドが発生しない
  5. ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、食物繊維をとれる

結果として
  1. 満足度が高く食べ過ぎない
  2. スイーツに依存しない
  3. もちろん、美味しい♫

などのメリットがあります♡

左はローチョコレートのバリエーション、右はRawクレープです。

rawsweets7.jpg


ローフードスクール・ビオのパティシエ講座の特徴


左は、ランチに作ったケルプヌードル。右は、マンゴープディングです。

rawsweets9.jpg

さて、ローフードスクール・ビオでは、甘すぎないパティシエ講座にトライしています。

3〜4日間かけてスイーツを作るのですが、一日中スイーツを作って試作となると、ロースイーツといっても甘さがちょっと辛いのです、、、

そこで、甘味料を減らして、日本人の好みに合う甘さに調整したレシピをご紹介しています。

rawsweets3.jpg

またロースイーツはナッツをたくさん使うので、重たくなりがちです。そこで、野菜などを使ってできるだけ軽く仕上げる技術もお伝えしています。


ローパティシエ2級プロコースの詳細


今回は4回に分けての講座です。

日程6月14日(金)10:00-15:00
6月21日(金)10:00-15:00
6月28日(金)10:00-15:00
7月12日(金)10:00-15:00
内容ローパティシエ2級講座
受講資格ローフードマイスター1級受講済み
(試験は受けていなくてもOKです)
残1席
講座代金108,000円(税込)
*講座代金は、当日お持ちください。
*すでにパティシエ講座を受講済みの方の再受講は5,000円/回
会場ローフードスクール・ビオ(那覇)



軽いローチーズケーキとRawホイップクリームレシピのプレゼント


ローフードスクール・ビオでは、パティシエ講座を受講された方にプレゼントを差し上げています。

rawsweets2.jpg

こちらは、プレゼントのひとつ「軽いローチーズケーキとRawホイップクリーム」のレシピで、作って実習します。

そしてもうひとつ、最近とてもうまくできたココナッツヨーグルトのレシピとヨーグルトの種をプレゼントさせていただいています。

お楽しみに♫


ローパティシエ2級プロコースのお申し込み方法


講座の申し込み、ご質問はコチラのメールにメッセージをお送りください。杉本よりお返事させていただきます。

その他のローフードマイスター講座、ヴィーガンスイーツ講座などのスケジュールはこちらのカレンダーよりご確認ください。






posted by 杉本佳江 at 18:10| Comment(0) | レッスン募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。