2018年09月04日

ベリーA(ぶどう)とパイナップルのスムージー|レシピと作り方

ぶどうの季節ですね。

とても美味しかったので、ベリーAとパイナップルのスムージーをご紹介します。


ベリーA.jpg


  • ベリーA_1房(種無しブドウ)
  • パイナップル_1/8分(冷凍しておく)
  • 水または氷_適量


すべての材料を滑らかになるまで攪拌する。

紫色のぶどうは、ポリフェノールもとりたいので皮ごと食べますが、ベリーAの皮はとても酸っぱいです。

ということでベリーAは、スムージーに向いていますね。

バイタミックスはぶどうの種も攪拌できますが、やはりざらついた感じが残るので、私は種無しブドウを使っています。

ホルモン剤に浸されているのはちょっと気になりますが、どちらをとるか、ですね♪

パイナップルとの相性もよくて、甘酸っぱい美味しいスムージーになります。

そのままだと甘すぎるので、水または氷で甘さの調節をしてみてくださいね。

シャーベットやシェイクのようなスムージーは、まだまだ暑い日の美味しい朝ごはんやおやつになりますね。

ベリーA_2.jpg

気になったので調べてみたのですが、ぶどうの種には毒性はないようです。

りんごの種には、アミグダリンという成分が含まれていて、消化されるとシアン化水素という毒性のある物質を発生するので避けた方がよさそうです。

シアン化合物というと青酸カリですよね、、、

もちろん、致死量には大量のりんごが必要ですが、ジュースにして毎日、飲む習慣があるなら避けた方がいいかなと思います。






posted by 杉本佳江 at 14:51| Comment(0) | スムージー(レシピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: