2018年07月21日

甘さ控えめ♡ヴィーガンのスペルト小麦のチョコバナナブレッドのレシピ

グルテンフリーパウダーでマフィンなどをよく焼いていますが、スペルト小麦は扱いやすいですね。

今回は、スペルト小麦を使ったチョコバナナブレッドをご紹介します。

こちらのレシピは、乳製品、卵、白い砂糖、不使用のヴィーガンです。


チョコバナナブレッド2.jpg




スペルト小麦のチョコバナナブレッドのレシピ





チョコバナナブレッド3.jpg



スペルト小麦のチョコバナナブレッドの作り方


  1. オーブンを175度に温めておく。
  2. 豆乳にリンゴ酢を入れておく。
  3. ブレンダーにバナナ、メープルシロップ、豆乳(リンゴ酢入り)、ピーナッツバター、メディシンフラワー(バニラ)、オートミール、カカオパウダー、ベーキングパウダー、重曹を入れて滑らかになるまで攪拌する。
  4. ボールに移し、スペルト小麦とチョコチップを入れ、ざっくりと混ぜる。
  5. 型に移して35分ほど焼く。
  6. クーラーに乗せ粗熱をとる。


チョコバナナブレッド4.jpg


チョコバナナブレッドを作ってみた感じ


メープルシロップ大さじ3では、あまり甘くないです。お好みでメープルシロップ、またはココナッツシュガーなどを追加してください。

甘くないので、朝ごはんのチョコブレッドとしていいかも、ですね。

甘いものがあまり好きでない主人が喜んで食べていましたが、息子はメープルシロップを追加でかけたいようでした。

脂質もピーナッツバターに頼っているので、若干、少なめ。もっとオイルが欲しい場合は、ココナッツオイルを大さじ1〜2を追加してもOKです。



チョコバナナブレッド4.jpg


スペルト小麦のメリット


スペルト小麦は、グルテンフリーのミックスパウダーより、やはり扱いやすいですね。よく膨らむし、もちっとしすぎない感じも好みです。

スペルト小麦は、品種改良される前の古代小麦で、こちらのサイトによると、
  • 小麦アレルギーを発症しにくい
  • 良質なタンパク質を含んでいる
  • 消化しやすい
  • 抗酸化物質(ポリフェノールを含んでいる)
  • 低GI値
  • 化学肥料、除草剤、殺虫剤や農薬をあまり用いずに栽培できる
などのメリットがあるようです。

ただ、グルテンフリーではないので、腸に問題を抱えているかたやグルテンに敏感なかたは医師に相談、または様子をみて利用を検討するのがよいですね。












posted by 杉本佳江 at 10:46| Comment(0) | ビーガンスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: