2017年06月05日

満足のグルテンフリーケーキレシピ本のご紹介

最近、グルテンフリーケーキが全戦全勝♪

グルテンフリーのよいレシピ本を見つけたのでご紹介です♡

gf_banana2.jpg

こちらが、グルテンフリーの「バナナチョコレート・ピーカンマフィン」。たっぷりのバナナを使う贅沢なレシピです。

gf_banana1.jpg

手で割るとこんな感じ。

しっとりとして、バナナとチョコレートの甘味と、甘くないピーカンナッツのバランスがとてもよいレシピです。


こちらは、「パンプキン・チョコチップ・オートブレッド」

gf_pumpkin1.jpg

そのままでも美味しいのですが、ヴィーガンバターをつけていただきました。

gf_pumpkin2.jpg

この2つのレシピが掲載されているのが、こちらのレシピ本です。

Minimalist Baker's Everyday Cooking: 101 Entirely Plant-based, Mostly Gluten-Free, Easy and Delicious Recipes


バナナマフィンはp53パンプキンブレッドはp48に掲載されています。


グルテンフリーのケーキに便利な材料


上の2つのレシピで使う材料の一覧をご紹介しますね。
  • フラックスシードミール
    水と合わせてフラックスエッグを作ります。フラックスエッグの作り方はレシピ本のp6にあります。

  • ベーキングパウダー
    大容量でなかなかなくなりません。

  • ココナッツシュガー
    レシピ本にはブラウンシュガーと書いてありますが、私はココナッツシュガーで代用しています。

  • メープルシロップ
    グレードAのダークタイプを使っています。

  • オーガニックシナモンパウダー
    最近はこのメーカーが気に入っています。香りよく、たくさん入っているのでなかなかなくなりません。

  • パンプキンパイスパイス
    パンプキンブレっドだけでなく、パンプキンパイ、グラノーラなどにも使います。シナモン、クローブ、ナツメグのミックスです。

  • ココナッツオイル
    焼き菓子用のココナッツオイルです。Rawのココナッツオイルは匂いが出てしまってうまくいきません。

  • グルテンフリーベーキングフラワー
    小麦粉の代わりに使います。米粉、ホワイトソルガム粉などがちょうどよくミックスされていてとても便利です。私は米粉オンリーのグルテンフリーケーキは焼いていません。

  • グルテンフリーロールドオーツ
    オートミールはグルテンが少ない食材といわれていますが、このオートミールはグルテンフリーをうたっているのでより厳密なんだと思います。
    私はそこまで気にしていないので、こちらのオートミールを使っています。


ここまでがアイハーブで購入できる材料です。

次は、日本のショップで調達しているものをご紹介しますね。



gf_pumpkin3.jpg

この「Minimalist Baker's Everyday Cooking」は、ニューヨークタイムス誌ベストセラー賞を受賞した「The Oh She Glows Cookbook」の著者も推薦文を書いているレシピ本です。

スムージーやベジバーガー、オーブン料理、どれもとても美味しいので、毎日、いろいろと作って楽しんでいます。

ただスイーツの甘味料は、多分、日本人の感覚からすると半分以下でも多すぎるので、調整が必要です。それを差し引いても、超オススメのレシピ本です♡

ちなみにアマゾンでみると、日本人のコメントが一人だけついていてあまりよくない評価をしているのですが、、、その下にあるアメリカアマゾンのレビューは300以上ありどれも高い評価です♪

私も、この著者は素晴らしくお料理のセンスがいいと思います♡


posted by 杉本佳江 at 19:38| Comment(0) | ビーガンスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: