2016年10月22日

You Tubeをはじめました♡基本のアーモンドミルクの作り方<レシピ動画>

You Tubeチャンネルをはじめました!

Nourishing Vegan Lifestylehローフードスクール・ビオというチャンネルです♪

Nourishing(栄養満点)でヴィーガンのレシピ、ライフスタイルをご紹介していこうと思います。

最初の動画は「アーモンドミルクの作り方」です♪




基本のアーモンドミルクのレシピ


  • 生アーモンド_1カップ(250cc)
  • 浄水_4カップ(1L)

アーモンド:水=1:4でしたら、どの分量で作ってもOKです。


基本のアーモンドミルクのつくり方


  1. 生アーモンドを浄水で8〜12時間ほど浸水する
  2. ザルにあけて、2、3回、水を替えてよく洗う。
  3. ブレンダーにアーモンドと浄水を入れて1〜2分ほど撹拌する。
  4. 大きめのナッツミルクバッグに注ぎ、しっかりと絞る。
  5. ガラスの瓶に入れて冷蔵庫で2、3日保存可能。


almond_milk1.jpg


アーモンドミルクの使い方


うちでは、牛乳や豆乳の代わりにアーモンドミルクを使っています。

almond_milk2.jpg

これは、グラノーラとアーモンドミルク。グラノーラとアーモンドの香りがとっても合いますね。子供のおやつにもぴったりです。

他には、Rawヴィーガンアイスクリーム。

almond_milk4.jpg

これはこの夏、何度も作ったチョコアイスクリーム。ブレンダーで撹拌するだけの簡単なレシピで、とても美味しいです。


ヴィーガン、グルテンフリーのチョコスポンジケーキにも牛乳の代わりにアーモンドミルクを使います

almond_milk3.jpg

画像の奥がグルテンフリーのチョコケーキ。そして、もちろん、ロースイーツにもアーモンドミルクは便利ですね。


アーモンドミルクのメリット


アーモンドは一価不飽和脂肪酸のオレイン酸が65%以上です。これはオリーブオイルと似ていますね。

オレイン酸は肌の脂にも含まれているので、よく手作りコスメにオリーブオイルやアーモンドオイルが使われます。アーモンドオイルは肌に優しいのでベビークリームなどに人気です。

牛乳や豆腐と比較してもアーモンドのたんぱく質の内容が素晴らしく、カリウムとマグネシウムが多めというのも非常に魅力です♡

また、オレイン酸はコレステロールを低下させますが、善玉コレステロールを低下させないそう。

他には、便を柔らかくして排便を促す、バターなどの飽和脂肪酸と比較して消化しやすいなどのメリットもあります。個人的に、私はアーモンドミルクを一気飲みすると胃もたれしますが、、、(余談)


アーモンドミルクの注意点


とはいっても何事もバランス。アーモンドミルクの飲みすぎは要注意です。

飽和脂肪酸一価脂肪酸多価脂肪酸

これが理想です。

わかりやすすると

ココナッツオイル(バター)アーモンド(オリーブオイル)フラックスオイル


こんな感じでしょうか。

一価不飽和脂肪酸はどれも美味しくてついついとり過ぎてしまいます、、、バランスを考えながら、フラックスオイルも忘れずに♡


アーモンドミルクを手作りする理由


アーモンドミルクは、冷蔵庫で3日が限度でしょうか。意外と足が早く、分離して発酵をはじめます。

ということで、市販のアーモンドミルクは長期間劣化しないような工夫がされているはずですね。

その意味でもアーモンドミルクを手作りする価値は高いかな、と思っています♪習慣にすれば、ご飯を炊くより簡単です。


ローフードスクール・ビオでは、アーモンドミルクの使い方、体が心地よい栄養の摂り方などの講座をご用意しております♪Webサイトもチェックしてみてくださいね♡


おまけ情報


ナッツミルクバッグは、こちらの商品が便利です。

力を込めて絞ってもパルプが出てきにくいのです。ナッツミルクバッグとブレンダーがあれば、すぐにアーモンドミルク生活がはじめられます♪



posted by 杉本佳江 at 14:19| Comment(0) | レシピ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: