2016年05月29日

ウィートグラスパウダーで作るグリーンのスムージー

うちのグリーン野菜(グリーンリーフ、サニー、コスレタスなど)は、主にサラダ用でグリーンのスムージーにはあまり使いません。

グリーンのスムージー自体、作る頻度が少ないです。

ところが、最近なぜかグリーンのスムージーが無性に飲みたくて、連日、作っています。pHバランス、崩れてるのかな〜

そして、最近の自然農法のサニーレタス、葉より芯の方が多い?と思うほど太い芯が、、、これも食べるには苦痛、捨てるにはもったいないので、スムージーに入れちゃいます♪

今日は、冷蔵庫にグリーンがないときに作る「ウィートグラスパウダーで作るグリーンのスムージー」レシピです。

ウィートグラスパウダーで作るスムージー


ウィートグラスパウダーで作るグリーンのスムージーレシピ

(2人分)


*材料の購入先は、上記レシピのリンクをご確認ください。



ウィートグラスパウダーで作るグリーンのスムージーについて


バナナやパイナップルは、カットして冷凍しておくと便利です。パイナップルはあまり大きいと、ブレンダーがうまく回らないので程よいサイズで冷凍します。

ローズヒップパウダーはビタミンC補給に。詳しくはこちらの記事をご確認ください♪

wheatgrass_green_smoothie.jpg

しんなりしたイタリアンパセリが、こんな時に役立ちます♪とっても香りよく、美味しくいただきました。

グリーンのスムージーに飽きてしまった方は、大葉、セロリ、パセリ、ミントなどハーブを入れると、変化を楽しめて長く続けられると思います。

チアシードは、オメガ3補給。シードで摂れるのがいいですね。

ただ、ホワイトチアシードは前立腺がんとの関連が疑われているので、ブラックチアシードかフラックスシードがいいかも知れませんね。うちは、ブラックとホワイトのミックスのチアシードを使っています。


暑い夏場にスムージーをデザートのようにいただくには、水よりは氷を入れて攪拌します。シェイクのようなテクスチャーで美味しいです。



ウィートグラスパウダーについて


ウィートグラスは小麦若葉のことで、コールドプレスジュース屋さんで1ショットずつくらいの生絞りジュースを飲ませてくれるところがあります。

生のウィートグラスは、とーっても甘くて美味しいです♡

自宅で飲むには、ウィートグラスを育ててジューサーで絞るのが良いのですが、育てるのも絞るのもなかなかの作業。

労力の割にちょっとしか絞れないので、だんだんと足が遠のいてしまいます、、、

そして、ウィートグラスは消化が難しいので、胃の弱い方は要注意。世界でもっともデトックス効果の高い飲み物と言われていますが、一長一短です。

私は安易にウィートグラスパウダーを使っていますが、生のジュースと同じような効果があるとは思っていません。

とは言っても、何も入れないよりいいかな〜そして、ウィートグラスパウダーは抹茶風味で美味しいのです♪

保管は冷凍庫で!

ウィートグラスパウダーAmazing Grass, 有機カモジグサ, 8.5オンス(240 g)
240gで2400円ほど
カモジグサとありますが、これはウィートグラスのことだそうです。グルテンフリー食品ですが、セリアック病の方は要注意。
ナビタスのウィートグラスパウダーNavitas Naturals, オーガニック, ウィートグラス(小麦草), フリーズドライドウィートグラス(小麦草)パウダー, 1オンス(28 g)
28gで2000円ほど
なぜ、なぜこんなにお高いの??ナビタス製品は、きっとそれだけのことはあるのでしょうね♪私はもっぱら上の有機カモジグサを使っています。


posted by 杉本佳江 at 02:25| Comment(0) | スムージー(レシピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: