2015年08月14日

カルディの「マッサ」(パプリカの塩漬け)美味しいです♪

子どもが小学生になって、空手を習ったりと運動量が増えたので、最近は穀類、種類を意識しはじめました

マッサご飯とサラダ

玄米とキヌアをいっしょに炊いて、イタリア風炒めご飯にしました。

私は、玄米は胃に負担を感じるのですが、子どもは喜んで食べます♪

我が家は、誰か専用のご飯は作らず、みんな同じものを食べるようにしているので、量で調整でしょうか。とはいっても美味しくて、つい食べ過ぎてしまいます…

マッサご飯

この炒めご飯に便利なのが、カルディの「マッサ」です。

ニンニク、タマネギ、マッシュルーム、にんじん、ピーマンなど適当な野菜を粗みじん切りにして炒めて、マッサで味付け。ドライトマトを加えて、味のバランスをみてできあがりです。

この日はありあわせの野菜で作りましたが、パセリがあるとよいですね♪

マッサとドライトマト

これが、いつもカルディで買っている「マッサ」と「ドライトマトのオイル漬け(カットタイプ)」です。

マッサ

マッサの原料は、パプリカ、塩、リンゴ酢だけ、というとてもシンプルなもの。自分でも作れるかも♡

と、思ったらこんな本がありました。



マッサ MASSA パプリカでつくる美味しい調味料
1,296円(税込み)


ベジではなさそうですが、買ってみよかな〜

ドライトマトのオイル漬けには、酸化防止剤としてビタミンCが入っていますが、毎日のお夕飯づくり、手軽さの背に腹は代えられません。

カットタイプを買う理由は、まな板でドライトマトのオイル漬けを切ると、まな板がとても汚れて仕事が増えるからです。

*カルディオリジナル マッサ デ ピメンタォン(パプリカペースト)120g
420円(税込み・送料別)
アグロモンテ ドライト チェリートマト(カットタイプ)200g
745円(税込み・送料別)



posted by 杉本佳江 at 14:43| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: