2015年08月06日

じゃがいもの美味しい食べ方☆ハッセルバックポテト♪

最近、よく作るのがハッセルバックポテト。じゃがいもをアコーディオンのようにカットしてオーブンで焼いただけのものです。

北欧のお料理なんですね。スウェーデンの国民食だとか♪

ハッセルバック

チポトレ(スモーキーで辛いスパイス)が焦げました…( ̄▽ ̄;)!!ガーン後から振りかけたほうがよかったですね。

ハッセルバックは、オイルと塩すこしに2種類のシーズニング、「チポトレ」「Mrs.Dashのオリジンル・シーズニング(レモン風味)」を振りかけてオーブンに入れました。


オーブンにジャガイモだけではもったいないので、黄色いにんじんに軽くオイルをぬって、塩、イタリアンシーズニングをふりかけてローストしました。

黄色いニンジンのロースト

この黄色いにんじんがよい香りで、甘くて美味しかったです。

ハッセルバックと黄色いにんじんは、同じタイミングでオーブンに入れました。

今回は200度で30分にしましたが、ポテトが焦げたので次回は180度で45分で試してみようと思います

ちなみに、オーブンで野菜を焼くときにオイルをちょっとつけるのに便利なのが、シリコンの刷毛シリコンの刷毛です。少量のオイルを、合理的に野菜につけることができます。


これはナーベラー(へちま)のスープです。

なーべらーのスープ

無水鍋にナーベラーをカットして入れ、超弱火で30分ほど煮込むだけ。お出汁も水も入れずに、もちろん塩も入れずにナーベーラーから出るスープだけで作ります。

ナーベラーからは、こんなにスープが出てくるんです。すごいですね〜

美味です♡

こんな美味しいもの、なんで東京で普及しないのでしょう??ナーベラーは、沖縄に来て美味しかった食材のひとつです。


こちらは、ダイスにカットしたタマネギを炒めて、甘くなったところにコーンを入れて炒めたもの。

コーン

塩こしょうなしでも美味しいです。今回は、タマネギを炒めるときに少量の塩を入れました。

そして、本日の真打ち、沖縄は今帰仁のマンゴーです。

マンゴー

こんな高級なマンゴー、普段は口に入らないのですが、ある音楽家の方の温かいお心遣いでこんな幸せなことに♡

完熟マンゴーなので、追熟の必要なし。なんて甘くて、よい香り♪

ごちそうさまでした!




posted by 杉本佳江 at 23:46| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: