2014年11月15日

サンディエゴ・ゲルソン療法ワークショップの旅「ゲルソンベーシックス」の様子

2014年10月23日〜25日にサンディエゴで行われた「Gerson Basics(ゲルソンベーシックス)」に参加しました。

gerson_1_1.jpg

今回は、23日に参加した印象をレポートいたします。


■前日に会場の下見を


ゲルソンベーシックスにエントリーするときに、研究所からシャトルバスつきのホテルを勧めていただくのですが、ちょっとお高いと思ったので、私は自分でホテルを予約しました。

ということで、自力で会場まで行かなければならないので、前日にバスで下見に行きました。

gerson_1_7.jpg

会場は、このWoman's Club(ウーマンズクラブ)です。ゲルソン研究所とはいいません。

gerson_1_8.jpg

私は、120番のバスで「5th AV & Laurel St.」の停留所を利用しました。この「ローレルストリート」の発音が通じず、バスの運転手さんに文字で書いて見せました。バス停から会場は、2ブロック先。徒歩3分以内です。


■ゲルソンベーシックに集まった90人ほどの人たち


このワークショップには、約90人ほどが集まりました。

遠くから来た人ということでブラジル人の方と、日本から来た私が紹介されました。

そして、最年少の14歳の女の子も紹介されました。ホームスクーリングをしていて、このワークショップが彼女のカリキュラムのひとつとのこと(°▽°)すごくないですか!?

この親子とは3日間、よく時間を過ごして、いろんな話をしたので後ほどご紹介しますね。

gerson_1_2.jpg


■ゲルソンベーシックス〜私のミッションとは?


今回の目的は、ゲルソン認定HST(ホームセットアップトレーナー)のエントリーをするためです。

氏家さんからは「自分のポジションと権限をわきまえた仕事ぶりを、学んできてください」というミッションをいただいてきたので、ゲルソン研究所のスタッフの様子、対応の仕方、考え方、振る舞い方などをしっかり学べるようにと意識をしていました。

印象的だったのは、それぞれがしっかりと役割分担をしていること。自分の担当でない場合は、「●●に聞いてみて、あそこにいる女性よ」と担当者を教えてくれました。

「氏家さんがおっしゃってたのは、これか〜」と納得。

そして、すぐに自分の考えを言わないことがあります。「ちょっと待ってね、ここに書いてあったと思うの」とテキストを確認したり、「それは大丈夫だと思うけど、Dr.スミスに確認しましょうね」とその場で結論を出しません。

一つひとつ、厳密ですね。この厳密さは、この後も、あらゆるところで感じました。


■ゲルソン研究所スタッフの印象


スタッフは、お肌がきれいな方が多かったです。ついついお肌を見てしまいます…うっすらお化粧をしている方も、ノーメークの方もいらっしゃいました。

会場はメイク禁止ではなく、香りの強いローションや香水などが禁忌なんですね。

ゲルソン研究所のスタッフは、独特な雰囲気がありました。とてもシャープで、真面目な感じ。そして、同時にとても温かいのです。「クールで温かいゲルソンスタッフのムード」と村上国瑛さんがおっしゃった通りです。

gerson_1_9.jpg

理事長のアニータ・ウィルソンさんにご挨拶にいったら、優しくハグされ、「Kyokoは知ってる?そう、よかった♪よろしく伝えてね」と。

そういえば、ゲルソン研究所スタッフの誰と話しても「Kyokoを知ってる?」と聞かれました。

氏家京子さん、超有名人でした♡


■村上国瑛さんにお目にかかりました


会場で、日本語で話しかけてくださる方が!?ゲルソン認定HSTの村上国瑛さんでした♡

gerson_1_4.jpg

実は、ここに到着するまでにいろんなトラブルがあり、ややテンパっていたので、国瑛さんに話しかけられてなんだかかものすごくホッとしましたv(≧∇≦)v

国瑛さんは、ゲルソンベーシックスの100人分の食事を作るボランティアスタッフとして、日本からいらしたそうです。

思いがけない出会いに、勇気づけられました♬国瑛さん、ありがとうございます!

ico_pen1-2.gif関連リンク
GERSON Life-ゲルソンのある暮らし-
公認ゲルソンアンバサダー・氏家京子さんのWebサイトです。

ゲルソン療法K's Club
ゲルソン公認HST・村上国瑛さんのWebサイトです。

*この記事中の会話などの和訳部分は、私が理解した意訳ですので、厳密には実際のもとと異なることがありますのでご了承くださいませ。


posted by 杉本佳江 at 05:08| Comment(0) | ゲルソン療法WS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: