2014年11月15日

サンディエゴ・ゲルソン療法ワークショップの旅〜サンノゼのベジタリアンレストラン♡

お安い周遊航空券をゲットしたので、サンノゼで一泊。20年来の友人宅にお邪魔することにしました。

毎夏、東京で会っていたのですが、私が沖縄に引っ越したためにこの夏は会えず寂しい思いをしていましたが、まさかこんな機会があるとは♡

サンノゼの空港まで迎えに来てくれて、まずはご自宅へ。

n_1.jpg

可愛い娘ちゃんたちにリラックマグッズをお土産に。ご家族で迎えてくださいました。

n_3.jpg

おやつに出してくれたオーガニックのラズベリー。日本ではベリー類はなかなか生でいただけないので、こんなのがスーパーマーケットで買えるだけで羨ましいです。

ナナ:「日本でも作ればいいじゃん〜」
私:「…だよね」

なんで、ベリー類って日本で作らないんでしょ?


■アメリカには危険な区域がある、とリアルに理解しました


その後、私がキーワード「San Jose, Raw food」で調べておいたレストランへ夕食をいただきに出かけました。

v_1.jpg

「こっちのほうって、あんまり来ないんだよね〜」と言いながら、車で進んでいくと、「あれ、まる(←まると呼ばれています)この辺、ちょっとヤバいかも〜。ベトナム人のエリアかもね」

窓やドアに鉄格子がついている区域は、少々、危険な地域だそうです。運転しているご主人も、ちょっと真剣な表情に見えました。

結局、お店を見て「だいじょうぶそう」ということで、レストランに入ることにしました。

「窓やドアに鉄格子」ここで教えてもらえてよかったです。この後、サンディエゴでも何度か鉄格子のある区域に迷い込んで、誰とも目を合わせないようにして、足早に退散したのでした。


■Vegetarian House@San Joseすごく美味しかったです♪


お店の中は大勢の人で賑わっていて、インド人や欧米人など、いろんな人種の人たちが集まっていました。

Vegetarian Houseは、Yelpで550以上のレビューがあって、☆も4つと高かったのでリクエストしました。

ベジタリアンのお料理がメインで、一部、ローフードも用意している、というレストランです。


v_2.jpg

最初に注文したのがRaw Avocado Tartar($9.95)

アボカドにjicama(ヒカマ)というシャキシャキとしたお芋のようなものを合わせていました。見た目も美しいですね。

このヒカマ、沖縄でも出るそうですが、日本ではほとんど流通しないとのこと。

ナナはすぐにジカマ(ヒカマ)と気づいたので、アメリカではポピュラーなお野菜なのでしょうか。

アボカドとヒカマの食感のコントラストが、とてもよかったです。とろろ芋で代用できそうですね。よいことを知りました♡



v_3.jpg

そして、Raw Pad Thai($12.95)

これはローのケルプヌードルに、加熱のお野菜をのっけたタイ風(?)のお料理です。

ケルプヌードルの質感と味付けが、とってもよかったです。醤油、ニンニク、ショウガのお味がよくなじんでいました。

お野菜もたっぷりだし、ローと加熱をなんの迷いもなくミックスしているところがいいですね(笑


v_4.jpg

こちらは、Holiday BBQ($14.95)

豚のバラ肉に見えるのは、お豆腐です。バラ肉のような模様がついていますが、食べると普通のお豆腐です。

ボリュームたっぷりで、大満足の一品。こちらも美味しかったです♪

ほかにも試したいお料理がたくさんあって、再訪したいと思えるよいレストランでした。


n_2.jpg

ナナとのツーショット♡長旅で私は少々、疲れた顔をしていますが、お決まりのココナッツウォーターをいただきながらとってもハッピーな時間を過ごしました。

今回の旅の目的のひとつでもある「ベジタリアンレストランめぐり」。1店舗目は、美味しくて収穫の多いお店でよいスタートが切れました♡

ナナ、連れていってくれて、ありがとう〜*\(^o^)/*


■ケルプヌードルの扱い方


「正直、ケルプヌードルって美味しい??」とずっと思っていたのですが、今回いただいたケルプヌードルがとってもよくて、目から鱗。これはぜひ食卓にも取り入れたいと思いました。

そしたら、アメリカのアマゾンで購入しておいた本に、ケルプヌードルの扱い方が紹介されていました♡

Going Raw: Everything You Need to Start Your Own Raw Food Diet and Lifestyle Revolution at Home
Kindle版1,316円
Going Raw: Everything You Need to Start Your Own Raw Food Diet and Lifestyle Revolution at Home
ペーパーブック$17.38

まだ私は実践していないのですが、ケルプヌードルをやわらかくする方法がこの本の117ページに詳しく書いてあります。

見た目も、この「Raw Pad Thai」にとても似ています。もちろん、レシピ本は100%Rawです。

レシピ本は、画像の美しさを楽しむのも醍醐味ですし、なんとなく紙の本が読みやすいです。

日本ではKindle版か、中古しか買えないので、アメリカのアマゾンの本のリンクもつけました。

引っ越しのとき、あんなに処分したのに、こうやって本はいつの間にか増えていきますね…(°▽°)






posted by 杉本佳江 at 01:46| Comment(0) | ゲルソン療法WS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。