2014年05月19日

ランチに蒸したインゲン豆

ある日の我が家のランチです。

ローフードマイスターのお友達が、「発芽させたインゲン豆を蒸したら美味しかったよ!」と教えてくれたのでやってみました。

ところが、2日経っても芽が出てこない…

ずっとお水に入れっぱなしだったんです…そいえば、スプラウトは一日ほど浸水したら水をきって、湿らせた状態で育てるんでしたっけ!

水に浸けて放置しておいたので、雑菌も繁殖しそう…ということで、さらなる発芽はあきらめて、よく洗って蒸すことにしました。

 蒸したインゲン豆のランチ

この日のランチのメニューは

  • グリーンサラダ〜蒸したインゲン豆つき
  • 野菜のポタージュ
  • パン
  • ナッツチーズ
  • ナッツのローフード甘辛おつまみ

ナッツチーズは、バターの代わりにパンにつけて食べます。スプレッドの感覚です♪

私はよくローフードの素材を、加熱料理といっしょにして食べます。ローで作ったから、ローで食べないといけないということもないので♪

ナッツのローフード甘辛おつまみは、浸水させたナッツに味をつけてディハイドレーターで乾燥させています。マイスター準一級のレシピなのですが、食べ過ぎ注意です…

お豆とナッツで、お腹いっぱいのランチとなりました。


◆いんげん豆をゆでずに蒸す理由


ナチュラルハイジーンの松田麻美子先生は、色とりどりのお豆を一日1カップ食べるようにとおっしゃっています。なかなかそこまではできませんが、できるだけ食べたい食材ですね♪

また、お豆はゆでると栄養がお湯に流れて出てもったいないそうです。

ということで、ゆでずに蒸しました。たぶん、15分くらいは蒸したと思います。

蒸したインゲン豆は甘くて味が濃く、美味しかったです。

豆類は、ゆで汁ごといただけるスープで食べるのが合理的ですね。

お豆をゆでた汁は、スムージーの水分として使うこともできるそうですが、私はやったことがないです。

私は炭水化物であっという間に太って不調を感じるので、パンやご飯は減らして、お豆に移行していきたいと思っています♪

ちなみにインゲン豆はこちらから購入しています。

沖縄からの注文でも5,250円以上の購入で送料無料なので、便利に利用させていただいています♪



posted by 杉本佳江 at 00:18| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。