2013年12月11日

子供たちは何を食べたらよいのか〜ローフードママ友会

ローフードスクール・ビオでは、ママ友にお声がけして「子供たちは何を食べたらよいのか」と「冬のローフードの過ごし方」についてのレッスンをいたしました。

お誘いしたら、全員が参加とのこと。拙宅のリビングの広さに限界があり、二度に分けての開催となりました。参加費は2,000円ちょうだいしました。

mothers2.jpg

ゲストスピーカーもお二人お招きしました。

おひとりは、『医学不要論』系の情報にお詳しいSさん

もうおひとりは、ローフードを実践して2週間でご主人の血糖値を396→146へ下げたTさん

どちらもママ友です。


■子どもたちは何を食べたらよいのか〜毒を入れない偏


Sさんのご担当です。子供のために避けているものを中心にお話いただきました。
  • 食品添加物
  • 砂糖(合成甘味料も含む)
  • 牛乳
  • トランス脂肪酸
  • 農薬
  • 加工食品

それぞれについて詳しく説明され、ママ友たちの関心をギュッと集めていただきました。

母親なら誰だった子供の食と健康に心を配るものです。今回、認識を新たにしていただいたようで、とても充実した内容となりました。

その後、『医者とおかんの「社会毒」研究』もママ友の間で貸し出し中とのこと。素晴らしいきっかけとなったと思います。


医者とおかんの「社会毒」研究
1,365円(税込み・通常配送料無料)
内海聡 (著), めんどぅーさ (イラスト)

お子さんがいらっしゃる方は、ぜひ一読いただきたい本ですね。


■冬のローフードの過ごし方〜毒を排出する力偏


こちらは、私が担当いたしました。

できるだけ毒は入れない、そして毒を出す体を作る。これが、現代のサバイバル術ですね♪

栄養素の基礎知識、そして、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、食物繊維、酵素の働きと重要性などについてお話しました。

mothers4.jpg

もちろん、グリーンスムージー(マイクロリビングジュース)の試飲も♡はじめてグリーンスムージーを召し上がる方もいらっしゃいました。

冬は寒くて朝のスムージー、難しいですよね。私は、スムージーを作るときにお水の代わりに熱湯を入れています。

これはオフィシャルではないですが、冷凍バナナなどと混ざると、ちょうど常温のスムージーになって便利なのです。

などということも、ご紹介しました。

パイナップルの切り方実習もしました。カットの仕方がわからないので手が出ないという方もいらっしゃるんです。

「バナナを冷凍保存する」ということだけでも、「役に立った」と言っていただけたので、意外とどんな情報でも出してみるものだなぁと思いました。


■ローフード実践体験談〜血糖値が下がりました


こちらは、Tさんご担当。

mothers3.jpg

ご主人が、糖尿病予備軍(もう糖尿病かも…)と診断され、2週間で血糖値が下がらなかったら、インシュリン治療がはじまる!とローフードスクール・ビオの門をたたいてくださった方です。

奥様の素晴らしいサポートと、出張先にもブレンダーを持参するというご本人の努力で、見事に血糖値を396から146へと下げる結果を出していただきました。

その2週間で、体重も4kg減って、現在は16kg減。血糖値、体重ともによい状態ですが、今でもローフード生活を続けていらっしゃいます。

ローフードスクール・ビオの「糖尿病予防プログラム」にご登場いただいている方です。

お話は、スムージーに入れているもの、普段、どのような食事をしているかなど、具体的で素晴らしかったです!

彼女は、朝、包丁を使わずにスムージーを作るとのこと。

バナナは冷凍、みかんの皮を手でむいて、グリーンのお野菜も洗って手でちぎって入れるとの情報を披露してくださいました。なるほど〜朝忙しい働くママは、合理的ですね。素晴らしいアイデアです。


■子供たちのおやつは手作りで


子供たちのおやつは、「ふかしイモとバナナのメープルシロップがけ」と「白玉団子とフルーツのメープルシロップがけ」をご用意しました。

mothers1.jpg

スーパーのお菓子コーナーに行くのではなく、ごく簡単でよいので、おやつは手作りしていきましょう〜というメッセージです。

子供といっしょに作ることで、アクティビティにもなりますし♪

そしてもちろん、ママたちのおやつはローチーズケーキ。乳製品、卵、砂糖、小麦粉を使わない、焼かないチーズケーキです。

cheesecake.jpg

レッスン後、またこのような会を開いて欲しいというリクエストもいただきました。次回はできたら、もうすこし広い会場を借りてやってみたいと思います。

次回は参加したいというお医者さまもいらっしゃるので、ぜひ彼にも専門家の立場でお話していただきたいです。

次回は、ワクチンのことやりたいですね。


保育園を会場として貸してもらえないか、かけあってみます♪


ラベル:ローフード 子供
posted by 杉本佳江 at 14:02| Comment(2) | レッスンレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ローフードに傾倒する奴は軟弱者。体が弱いから加熱したものを受け入れられない。ローフードの摂取は子供の成長に悪影響を与えることもある。ローフードが絶対正義だという見方は一方的だ。
Posted by ひで at 2014年04月06日 13:45
ひでさん、コメントありがとうございます。

何事も、バランスは大切ですね♪
Posted by 杉本佳江 at 2014年04月06日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: