2013年09月25日

「ローフードスクール・ビオ」のダイエットプログラム

レッスンにいらっしゃる方のお悩みのひとつ。それは、「ローフードが生活に定着しない」ということ。

ローフードがダイエットや血糖値コントロール、アンチエイジングなどに効果があるのはわかるのだけど、実行するとなるとまた別問題…

ということで、ローフードスクール・ビオでは、生活改善レッスンシリーズで「ローフードのダイエットプログラム」をはじめました。


■ローフード歴1年(*)で30kg痩せた主人


ローフード生活で痩せやすいというのは、私自身と主人、そしてレッスンにいらした方々で実感しています。

diet3.jpg

この画像は、主人です。以前はぴったりだったジーパンが、今はこんな感じです。

うちでローフードをはじめた理由はダイエットではありませんでしたが、食生活を変えただけで主人が半年で25kg痩せ、その後また5kg減って、合計30kg痩せました

週末にお酒を飲んでいますが、リバウンドもありません。ダイエットという意識がないのも魅力かなぁと思います。

*夏は80%、冬は50%くらいがローフードです。


■ナチュラルハイジーンの考えを取り入れたダイエット


ローフードダイエットプログラムでは、ナチュラルハイジーンの考えからの加熱食もご提案しています。

diet.jpg

これは、ダイエットプログラムのランチ。ズッキーニのとろろ蕎麦とアンチョビソースの蒸し野菜です。

ナチュラルハイジーンでも、お肉や魚介類はできるだけ摂りませんが、フレイバー(お出し)として使うのはOKという考えです。また、ナチュラルハイジーンのお医者さまで、たまに少量のお肉やお魚を食べた方がよいという考えの方もいらっしゃいます。

それに、ローフードをはじめたばかりの方がいきなりベジタリアンというのはかなりハードルが高いので、ベジだけでなく、現実的なメニューをご提案ています。どのあたりまで菜食を取り入れたいかは、ご自身の判断ですね。

他に何を召し上がってもよいので、お野菜をたくさんいただくことが大切です♪


■ローフードダイエットの内容


ローフードダイエットは、月に2回のセッション、そして、召し上がった内容をレポートで書く、または写メで送っていただく、という方法でお食事内容を確認していきます。

その都度よいところ、改善したらよいところをメールやセッションでアドバイスさせていただいています。

クライアントによって、ステイタスは様々。あまり急激に取り入れずに、楽しく美味しく続けていただけるようにお一人おひとりに合せた内容でご提案しています。


■ローフードダイエットの目標は、自分で食欲をコントロールすること


もちろん、最後の目標は痩せることですが、ローフードスクール・ビオのダイエットプログラムの大きな目標は、「食事を自分で食欲をコントロールできるようになる」ということです。

一時的に痩せるのはかんたんですが、リバウンドしない痩せる食習慣を身につけることの方を重視します。

ダイエットが必要な方は、甘いもの、油っぽいもの、ジャンキーなものに慣れ過ぎて、血糖値の乱高下、ホルモンのアンバランスなど、自分でコントロールできない状況に陥っていることがあります。

これは、意思の強さとはまた別の問題ではないかな、と考えています。

意識的に正しい食事を続けると、脳や精神も安定し、よい習慣がだんだんと身についてきます。そして、冷静な判断や、またはジャンキーなものが心地よくないと感じるように変わってきます。

そんなライフスタイルのお手伝いができれば、と思っています。

ローフードスクール・ビオのダイエットプログラムについて、詳しくはコチラ>>をご覧ください。


posted by 杉本佳江 at 21:58| Comment(0) | レッスンレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。