2013年08月30日

ローフードマイスター2級のレッスン〜コーヒーの好転反応と対応

ローフードマイスター2級のレッスンでは、ローフードの基礎を座学で学び、たくさんのローフードレシピを作ってみます。今回は、2級で最初に作るサラダと、今、マイスターを学んでいる方のコーヒーによる好転反応について書いていきますね。


■ローフードマイスター2級のサラダ


ローフードマイスター2級のレシピ内容はかなり充実していて、どれもデイリーに使えるものばかり。私も何度も家で作っているのが、このスーパーヘルスサラダです。

meister.jpg

大根おろしをベースにしたノンオイルのドレッシングですが、これがとっても美味しいです♪

グリーンの葉野菜、パプリカなど色とりどりの野菜、そしてソークしたナッツ類などをふりかけていただきます。このボリューミーなサラダだけで、かなりお腹いっぱいに。

頭で理解するだけでなく、ローフードは作って食べてみる、ということがとても大事な気がします。少しずつでも「生活習慣を変える」ことにつながるので、体でも覚えていくとよいですね。

■コーヒーによる好転反応


ローフードを生活に取り入れると、多かれ少なかれ好転反応が出ます。

今、学んでいらっしゃる方は、どうやらコーヒーで好転反応が出たようです。

ある日お会いすると両目が腫れて、全身にブツブツとじんましんらしきものが…。お話を伺うと、「毎日1リットル飲んでいたコーヒーをスパッと止めてみた」とのこと。

彼女の場合、小学生のころからほぼ毎日コーヒーを飲んでいたそう。ローフード仲間のあいだでも、コーヒーの好転反応は強いとよく聞きますが、ここまで強い反応を見たのは初めてでした。


■強い好転反応が出たときの対応


急激な解毒に、体が悲鳴をあげてしまうことがあります。彼女のような場合は、解毒のスピードを落とすために「またコーヒーを再開する」という方法をとっていただきました。

結果は明らかで数日後に目もじんましんもスッキリと引き、病院のお世話になる必要もありませんでした。

コーヒーについては、諸説あります。賛成派と反対派の意見は以下のとおりです。


■コーヒー賛成派の意見


  • 肝臓を強くする(コーヒーを飲む人は肝臓がんにかかりにくいという有意義なデータがあります)
  • 善玉コレステロール(HDLコレステロール)を増やす
  • 脂肪分解作用、利尿がある
  • 糖尿病予防効果がある
  • 紫外線によりお肌のダメージを改善する


■コーヒー(カフェイン)反対派の意見


  • 過量摂取による副作用には、頭痛、不安感、吐き気、嘔吐、頻脈、興奮、振戦、高血糖などがある
  • 脳の伝達物質の働きを阻害する
  • 視覚と記憶分子にダメージを与える
  • カフェインは肝臓で代謝しなければならない


■カフェインは体によいの?悪いの?


で、結論ですが、これは個人の考えによりますね。

とはいっても、私は体感的にカフェインは体に悪いと感じています

その根拠のひとつに「妊婦はコーヒーを飲んではいけない」という一般論。

赤ちゃんに影響するからですよね。ナチュラルハイジーンには、赤ちゃんによくないものは、大人にもよくないという考えがあります。私はそれに一票。

そしてこれは私の体験ですが、大好きだったコーヒーを止めたら(やめたきっかけはローフードではなく妊娠)、飲みづらくなりました。お酒と感覚が似ています。疲れるというか、体に負担を感じるのです。


■コーヒーを飲む人は肝臓がんになりにくい〜についての別視点


ちなみに、コーヒーを飲む人は肝臓がんになりにくいというのは事実ですが、裏を返せば、コーヒーをたくさん飲んでも平気な人は、肝臓のポテンシャルも高いとも言えます。

ということで、個人的には、コーヒーを飲めば肝臓がんにかかりにくい、というのは少々乱暴だなぁと思っています。詳しくは下記参考記事にゆずります。


■カフェインフリーのコーヒーもどき


我が家で愛飲しているのは、カフェインフリーの穀物コーヒーとハーバルコーヒーです。ロースイーツにもとっても合うので、レッスンでもお出ししているものです。

pero.jpg穀物コーヒー(Pero)
200g:\ 616.46(2013.8.29現在)
原料:大麦、大麦麦芽、チコリ、ライ麦(グルテンを含む)
インスタントコーヒーのようにお湯でといていただきます。日本で購入できる穀物コーヒーの味に似ていると思います。
ヘーゼルナッツハーバルコーヒーハーバルコーヒー・ヘーゼルナッツ風味(Teeccino)
132g:\853.72(2013.8.29現在)
原料:有機イナゴ豆、有機大麦、有機チコリ、アーモンド、チコリ、天然のヘーゼルナッツフレーバー、有機イチジク。
コーヒーのようにフィルターで漉していただきます。やや酸味があり、美味しいです。


■ローフードスクール・ビオのマイスターレッスン


ローフードスクール・ビオでは、日本リビングビューティ協会のマイスターレッスンを行っています。

マンツーマンのレッスンなので、その方の傾向や体質などをじっくりと見て、ときには教科書にはないレッスンを追加しながら、健康のセルフケアができるようにお手伝いさせていただいています。

引き続き、ローフードマイスターのレッスン、充実したものになるよう準備して参ります(^_^)/


ico_pen1-2.gif参考記事
コーヒー摂取と肝がんの発生率との関係について
(独立行政法人国立がん研究センター)

カフェインの摂り過ぎに要注意(2006.06.19掲載)
(ヘルスデージャパン)




posted by 杉本佳江 at 00:13| Comment(0) | レッスンレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。