2013年06月07日

人気のロースイーツ・フルーツタルトレッスン♪

ローフードスクール・ビオの「ロースイーツレッスン」でいちばんの人気は、ローフルーツタルトです♪

小麦粉、乳製品は一切使わず、もちろん加熱もしない、フルーツたっぷりのこのタルトは、これぞロースイーツ!というレッスンです。

tart130524.jpg

こちらは、先日レッスンにいらした方の作品です。女性らしいキュートなデザインですね♪とっても美味しく作っていただきました。

この方は、ご自分でベジカフェを月一で開催されている方で、お肌の美しさにびっくりいたしました!!

お肉と魚、乳製品を摂らないベジ生活を5〜6年ほど続けていらっしゃるとのこと。

ご自分では「ゆるベジ」な感じでおっしゃっていましたが、ここまで結果を出されているのは素晴らしいです!高校生の息子さんがいらっしゃるとは、想像もつかない美しさでした。

■おおらかな気持ちのベジタリアン生活って大事かも…


彼女はお野菜中心の生活で、体調がとてもよくなって、その素晴らしさを知っていただくためにカフェを開催されているとおっしゃっていました。

「あれはダメ、これはダメ」とまったく気にせず、好きなものを好きな味付けで召し上がっているそうです。

私はどちらかというと「小松菜には、ファイトケミカルのイソチアシオネートが〜」とか「亜鉛を摂るにはアマランサスを〜」と調べて納得するタイプなので、彼女の心のゆとりと美しさ、素敵だなと思いました。

ストイックになりすぎないって、すごく大事なことですね。

■レシピの計量は「カップ」ではなく「g」表示で


ローフルーツタルトは、失敗のないレシピなので、お教えするときも安心です。

ローフードのレシピはアメリカのレシピ本を参考にすることが多いので、計量がカップです。「アーモンド_1カップ」「アボカド_1個」「玉ねぎ大_3個」( ̄▽ ̄;)ノ~~~

どんなさじ加減、いえ、カップ加減なんですか???玉ねぎ大ってどれくらいの大きさ??と、とても困りました。

やはり、作るたびに、ちょっとずつお味がちがう…

ということで、ローフード・ビオのレシピは、安定した仕上がりになるように、すべて「g」表示にしてあります。

そうはいっても、生の食材なので、食材の状態でお味は微妙に変わります。かならず都度、「お味見をする」は基本です。

130524.jpg

この日のランチです。レッスンは午前中からはじめる場合、かんたんですがサラダランチをご用意しています♪

ロースイーツのレッスンをするとき、すべてが甘いものですとちょっと辛いので…

もちろん、ビオの「オニオンブレッドとローナッツチーズ・アンティパスト」つきです。

ico_pen1-2.gifローフルーツタルトのレッスンについて
ロースイーツのレッスンには、スイーツのレシピと作り方の実習以外に
  • ロースイーツのメリット(糖類(GI値)、小麦粉、乳製品、加熱について)
  • ロースイーツで使う道具と使い方、主なメーカー
  • ローフード生活御用達ショップリスト
などのレッスンと情報もご用意しています。

「ローフードスクール・ビオ」の「ローフルーツタルト」レッスンについてはコチラをご確認くださいませ♪

ico_pen1-2.gif関連記事
レッスンにご参加くださった方の「隠れ家マクロビカフェブログ」はこちらです♪
横浜仲町台隠れ家マクロビカフェ〜レシピ紹介つき〜




posted by 杉本佳江 at 09:06| Comment(0) | レッスンレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。