2013年04月06日

セドナのディハイドレーターを購入しました

ローフード生活で、やっぱり欲しいディハイドレーター(食品乾燥機)。私はセドナのディハイドレーターを購入しました。


■セドナのディハイドレーターはアメリカのアマゾンで個人輸入


ざっと調べたところ、今のところ日本でセドナのディハイドレーターを買えそうになかったので、アメリカのアマゾンで購入しました。

日本で買えるのは、まだエクスカリバーだけかも知れません。

エクスカリバーはあのフタの開閉がどうしても気になります…個人輸入で家電を買うリスクはありましたが、思い切ってセドナにしました。

3月20日に注文して、4月2日に到着しました。

商品到着まで13日間と、思ったより時間がかかりましたが、無事到着してよかったです。アメリカのアマゾンで購入して、1週間ほどで届く商品もありますが、今回はちょっとかかりましたね…

セドナのディハイドレーター到着

こんな感じの箱で届きます。思ったより軽かったです。


ディハイドレーターを箱から出したところ

ディハイドレーターを箱から出してみると、こんな感じです。9段分、すべて入っていたので、よかったです。9段のトレイと網のほかに、調理シートではなくドライイングシート、コンセント、説明書、レシピDVDが入っていました。

やわらかいものを乾かすときに便利なノンスティックドライングシートはついていませんが、3枚のドライングシートがついているので、これでじゅうぶんです♪

もちろん、タイマー付きのディハイドレーターです。


■ディハイドレーターのお値段


気になるお値段は、トータルで39,302円でした。

  • 本体/30,380円

  • 送料/5,645円

  • 輸入手数料/3,277円

9段のディハイドレーターがこのお値段で買えたら、満足です。

ロハスで買えるエクスカリバーのディハイドレーター(9段、タイマーあり)シート2枚つきが49,800 円(税・送料込)なので、ちょっとお得感あります♪

アマゾンのオーダー画面

これは、アマゾンで購入したときの画面キャプチャです。


■ディハイドレーターの置き場所


セドナのディハイドレーターを設置したところ

ちょうど電子レンジが壊れて捨てたので、その場所へ収納。よい感じです♪

ディハイドレーターを持っている人の多くは、電子レンジを持っていません。いろんな理由がありますが、キッチンにこのサイズのものを2つなかなりキツイですね。

ちなみに、変圧プラグはあった方がよいです。2口のコンセントに3口は刺さりません…


ディハイドレーターは、楽しいですね。我が家にはなくてはならないものとなりました。


■ディハイドレーターのテフレックスシート


日本では手に入りづらくお困りの方も多いのでは、と思いご紹介です。

Pack of 9 Premium 14" X 14" Non-stick Dehydrator Sheets- For Excalibur 2500, 3500, 2900 or 3900
$10.35


サイズはエクスカリバー用ですが、セドナサイズにカットすれば問題なく使えます。

色々とまとめ買いすれば、送料も気にならないくらいにお得に購入できると思います。

ほかアメリカのアマゾンでのお買い物は、こちらのカテゴリーをチェックしてみてください。

ico_pen1-2.gif関連記事
USA・アメリカのアマゾン(amazon.com)注文の仕方(買い方について)
アメリカのアマゾンの登録の仕方、してはいけないことなど、詳しく解説されています♪


ico_pen1-2.gif追加情報
現在は、日本でもセドナのディハイドレーターを購入できます。アメリカのアマゾンでセドナを購入するメリットは、ステンレス・スチールトレイを選べることですね。

とはいっても、こちらは日本には輸送してもらえないので転送サービスを利用できます。


posted by 杉本佳江 at 15:35| Comment(17) | TrackBack(0) | 台所雑貨と調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然すみません。ディハイドレーターを購入を考えており、エクスカリバー社もセドナ社も調べはしましたが、実際使ったことはありません。資料を読む限り、セドナの方が良さそうですが、まだまだ、日本では認知度が低いので迷い悩んでいます。知る限り、エクスカリバー社を使っている人の情報しかないのですが、実際いかがですか??
Posted by misatominix at 2014年02月24日 11:21
misatominixさん、コメントをありがとうございます。

私は、扉の開閉のちがいでセドナを購入しました。

エクスカリバーの扉は、両手で外して、横に置かなければならないので、それが面倒で。セドナは、いわゆる電気オーブンのように上下に開閉。これは、キッチンでは便利です。

これから購入する方は、同じ理由でセドナを選ぶ方が多いです。

ただ、まわりでセドナを購入された方で「乾きが悪い」と感じる方がいらっしゃいます。

たとえば、ソークしたクルミ48度24時間でカリッといかないそうです。

家電は個体のアタリハズレがありますが、セドナもそうかもしれません。

ちなみに、うちのセドナは、上記条件で、クルミはカリッと仕上がるので、アタリだったのかもしれません。

パワーを得るためには温度をあげればよいと思うのですが、48度以上を設定するのは、気持ち的に、いやですよね…

ちなみに、ジェニー・ロスはセドナだそうです♪

私の体感とローフード仲間の経験からですが、ご参考になれば幸いです。
Posted by 杉本 at 2014年02月24日 18:46
ありがとうございました!!
早々にお返事助かりました!

買う!と決めたら揺るぐ前に、購入したいのです。
もうすぐ、消費税もあがりますし。

セドナの物を購入しました。
当たり外れはありますよね。
知り合いのエクスカリバー社のディハイドレーターは、
軽く物を上から落としてしまったら、中の何かがコケ落ちたそうで...物にもよるのかもですしね。

機能の親切さったら、セドナですし。
届くのが楽しみです。
Posted by misatominix at 2014年02月26日 10:01
初めまして。セドナを消費税が上がる前に購入する予定で調べていましたらこちらのブログにたどり着きました!
私もブログを拝見させて頂き個人輸入で考えています。
値段が全然違うので驚きました!

英語があまり得意ではないのですが、アメリカのアマゾンで購入したあと、保障はありますか?

まわりに個人輸入でセドナを購入した人がいないので教えて頂けると幸いです。
Posted by 吉田祐子 at 2014年02月27日 08:07
吉田祐子さま

コメントをありがとうございます。

試しに今、アメリカのアマゾンで購入しようとしてみると、

Order Summary
Items: $359.95
Shipping & handling: $108.66
Total before tax: $468.61
Estimated tax to be collected: $0.00
Import Fees Deposit $42.62
Total: $511.23
Gift Certificate/Card: -$56.45
Order total: $454.78

となりました。

私が買ったときよりも、お高くなってますね…

保証は、セドナ社に対して請求できますが、現実的に商品を輸送して、となると費用がかかりすぎるので、ないに等しいと考えています。

このあたりが、個人輸入のつらいところですね。




Posted by 杉本佳江 at 2014年03月01日 10:38
ご連絡ありがとうございます(*^^*)
円安が進んだからでしょうか。。(^_^;

それでもお値打ちなので、リスク承知で頼んでみます〜!
Posted by 吉田祐子 at 2014年03月02日 09:16
ディハイドがあると、ローフードが本当に楽しいですよね。クラッカーやラップが作れるようになると、パン率も減りますしね♡もちろん、ソークしたナッツを乾燥させるには必需です♪

当たりが届きますように!
Posted by 杉本佳江 at 2014年03月03日 00:15
何度もすみません(-_-;)Amazonで注文しようとしたら送料が10000円以上もかかりそうなのですが、教えて頂いた送料と倍ぐらい違うので一旦、中止にしました。

どの種類のshippingをえらばれましたか?
Posted by 吉田祐子 at 2014年03月12日 10:30
訂正です!やっぱり一万ぐらいかかってしまうんですね。。
ちなみに昨日で5万5000円ぐらいでした。

悩みますね。。(^_^;
Posted by 吉田祐子 at 2014年03月12日 10:33
確かに、ロハスさんの本店で6万円ですね。5000円の差なら、私は日本で買います。
http://www.rawfood-lohas.com/dehydrators_sedona.shtml
Posted by 杉本佳江 at 2014年03月12日 20:48
あ、税込で、6万3000円ですね。8000円の差ですと、ちょっと悩みます…
Posted by 杉本佳江 at 2014年03月12日 21:22
先日、54000円弱になりましたのでアメリカのAmazonで購入しました!
到着は4月過ぎになるそうです。

色々アドバイスありがとうございました♪当たりがきますように〜!
Posted by 吉田祐子 at 2014年03月18日 18:37
54000円弱は、嬉しいですね♪

当たりがきますように〜!

今日も、3種類のナッツをソークして、甘辛いおつまみを作る予定です。ディハイド生活、楽しみですね!

Posted by 杉本佳江 at 2014年03月18日 19:39
はじめまして。
セドナの製品を検索していましてたどり着きました。

とても使いやすそうで検討中なのですが
以前、他社の引き出し式の製品をアメリカamazonで購入して使っています。
その製品は乾燥クズが底に落ちてしまい分解できる訳ではなく
隅に溜まってしまいとても掃除がしにくいのですが
セドナのはどんな感じでしょうか?

我が家はワンコ用のジャーキーを作ることも多く
肉汁がポタポタと・・・

よろしければお掃除法をお教えいただけますか?

Posted by 沖 at 2014年08月23日 15:21
沖さま、はじめまして。
コメントをありがとうございます。

私もセドナの「乾燥クズ」に困っておりましたが、どうやら「刷毛」がよいそうです。

ペンキやのりなどを塗る、あの刷毛です。

パンなどに使うスケッパーに注意深くクズをのせれば、ちりとりの代わりになります。

早速、使ってみましたがとても快適です♪ご参考まで。
Posted by 杉本佳江 at 2014年08月26日 01:18
回答ありがとうございます。

刷毛ですか!?
そんな方法もあったのですね♪

アメリカのamazonで買おうか国内で買おうか迷うところですが。。。

ありがとうございました。
Posted by 沖 at 2014年08月27日 13:44
沖さま、はい、刷毛だそうです(笑

今はレートが悪いので、国内で買ったほうがお得かも知れませんね…保証などを考えると。悩みますね…

私も付属品を追加したいのですが、国内は高くて躊躇してしまいます。
Posted by 杉本佳江 at 2014年08月27日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック