2013年04月06日

サラダスピナー(野菜の水切り器)はオクソー

これで3代目のオクソーサラダスピナーです。野菜の水切り器は、今のところ(といっても15年ほど)オクソーにしています。

salada_s4.jpg

オクソーを選ぶ理由は、デザインです。

手でくるくると回すタイプの方が、よく水が切れます。

オクソーは、上から押した力を回す力へ変換するので、どうしても力の効率が悪いです。

が、大きさ、デザインでオクソーよりよい野菜の水切り器が見つからないので、3個めを購入しました。


■オクソーの野菜の水切り器は4つに分かれます


salada_s2.jpg

1代目の野菜の水切り器は、フタの部分が分かれず、「不潔だなぁ」と思いながら使っていました。2代目のオクソーからこのように分解できるので、そのストレスはなくなりました。


■新しいオクソーの改善された点〜@フタを分解しやすい


フタの部分を分解するときに、ワンタッチでできるようになりました。

salada_s3.jpg

2代目は、片手で2箇所に圧力をかけて外す仕組みだったので、女性の力ではちょっと大変でした。今回は、ものすごくラクです♪


■新しいオクソーの改善された点〜A安定したボディ


salada_s1.jpg

これを最初にご紹介するべきでした、というほどよいです!この形。

先代は、ボウルの形をしていたので、上からプッシュするとき、コロン〜といかないようにちょっと注意が必要でした。「押したときにバランスを崩して、野菜の水切り器が転がって割れてしまった」などというレビューもありました。

今回のデザインは、そういう心配はなさそうです。

そして、ちょっとしたことですが持ち運びにも便利な形です。持ったときにしっくりと手になじみます。


■新しいオクソーの改善された点〜B素材の質感


salada_s5jpg.jpg

新しいからそう感じるのか…。この3代目の野菜の水切り器は、素材がしっかりしていて美しいです。

明らかにちがうのは、網目部分の素材。プラスチックの強度が強まりました。

ボディ部分も透明感があって、そのままサラダボウルとして出してもステキです。

ローフード生活をしていると、サラダボウルが足りないなぁと感じることがあるのですが、この野菜の水切り器が「もう1個のボウル」として使えるのは便利です。

salada_s1_s.jpgオクソーのサラダスピナー(野菜の水切り器)(大)
3,675円(税・送料込)
ほかのお店より1,000円ほどお安いです♪(小)のお値段と同じです。何かのまちがいではないかなぁと思ったくらいです。


大は小を兼ねる。野菜の水切り器には、それが当てはまると思います。






posted by 杉本佳江 at 06:14| Comment(0) | 台所雑貨と調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。