2017年02月23日

ローフードマイスター受験勉強会!

3月にローフードマイスター1級を受験される方のための試験勉強会をしました。

勉強会の大きな目的は2つです。

一つは、仕上げた課題の内容を確認すること。もう一つは、試験対策の受験勉強

課題のチェックでは、書き方やボリューム、内容を確認し、修正した方がよい部分とその理由などをご説明します。

受験勉強は、ずっとテキストを読みながら外してはいけないキーワード、暗記の仕方、回答の書き方など、ローフードマイスターの試験の傾向と対策をしっかりとフォローしていきます。

過去まちがいが多かった回答、注意すべき点なども学んでいきます。


この日の勉強会はちょっとゴージャスで、まずはコールドプレスジュースを飲みながら、課題のチェックです♡

人参、グラニースミス、ビーツを絞りました。

coldpress_juice.jpg

この日は私がファスティング2日目だったので、ジュースをたくさん絞っておきました。ファスティングについてはまた別記事で♡

時間いっぱい勉強をするので、おやつをつまみながら。ケールとハンダマのRawチップス

kale_chips.jpg

ケールチップスはポピュラーですが、沖縄にはハンダマという裏が紫色の素敵なお野菜があります。Rawのチップスには厚手の葉野菜が向いているので、他に雲南百薬も美味しくできます。

レシピは「SAYURI's Raw Food Cafe さゆり's ローフードカフェ (veggy Books ベジィブック)」のp135より。レシピでは黄色いパプリカですが、赤いパプリカでも美味しくできます

ランチはサラダボールとアップルクランブル。グラニースミスの季節なので、今だけの楽しみです。

apple_crumble.jpg

2種類以上のリンゴを混ぜるとおいしいので、グラニースミスとサンふじにしました。このアップルクランブルは講座もありまして、人気です♡

課題のレポートも素晴らしく仕上がっていて、今まで頑張ってこられたことが見られて嬉しかったです。修正箇所は再度メールで確認させていただいて、本番に臨みます。

こちらがローフードマイスター1級の試験勉強用のテキストです。

text.jpg

学生以来、大人になって久しぶりの試験勉強。暗記することもたくさんあって、ちょっと大変と思うかもしれません。

それでもやはり覚えていること、空で言えることは、ご自身の糧になりますし、今後の活動や仕事にも大きなメリットとなりますので、ここは頑張っていただいています♪

一緒にテキストを読みながらポイントを押さえていくと、だんだんと傾向をつかめてきて、暗記の仕方もわかってきます。

ローフードスクール・ビオでは、必ずこの試験勉強会を開催し、安心して試験に臨んでいただけるように準備しています。

今のところ合格率は100%です♡しかも皆さま、かなりの高得点。自分の中でも系統立ててよく理解できますし、今後の活動の自信になりますね♪



posted by 杉本佳江 at 16:07| Comment(0) | レッスンレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

Rawホイップ&グルテンフリー(ヴィーガン)講座|2月5日(月)<沖縄>

卵、乳製品、小麦粉を使わない、ヴィーガンでグルテンフリーのケーキ。

しかも、ローホイップ、カスタードクリームを使った、デコレーションケーキを作る講座です。

チョコペンを使って、Happy Birthdayの文字を描きます。チョコペンのクリームはカシーナッツベースで、手作りします。

xmascake2.jpg

10cmの型を1台ずつ作り、それぞれに文字を書いてお持ち帰りいただきます。

xmascake1.jpg

日程2月6日(月)1100-16:00(残り2席)
内容
  • Rawホイプクリーム
  • ヴィーガンカスタードクリーム
  • グルテンフリーのふんわりチョコレートケーキ
  • ヴィーガンチョコペン「Happy Birthday!!」ケーキに文字を書く
チョコペンのコルネの作り方、描き方を練習して学びます。これができると「Happy Birthday」などケーキに自由に文字を描けるようになります。

ランチはグルテンフリーのポルチーニきのこチーズリゾットとサラダの予定です。ランチのレシピもご用意しております♪

お持ち帰り用とは別に、ハーブティでケーキの試食も♡
講座代金13,000円
クレジットカードでの決済はこちら>>
会場ローフードスクール・ビオ(那覇)



グルテンフリースポンジケーキの特徴


ビオのグルテンフリーケーキはヴィーガン仕様なので、小麦粉だけでなく、卵、乳製品を使いません

米粉以外に数種類の粉をミックスすることで、蒸しパンのようではなく、ふんわりとした口どけのチョコスポンジケーキに仕上げています。


ローホイップクリームの特徴


豆乳や豆腐を使わない、ローのホイップクリームです。しかも、常温でも溶け崩れないホールド感があり、絞りやすいなめらかな質感です。

そして、一度、覚えていただくと作り方は意外と簡単で、冷蔵庫で3日間保存可能です。

xmaxcake4.jpg

もちろん、ロースイーツのデコレーションにも大活躍のクリームです♡

xmascake6.jpg

これは、ローチーズケーキをRawホイップクリームでデコレーションしたものです♪


ヴィーガンカスタードクリームについて


ヴィーガンカスタードクリームは、バニラビーンズを贅沢に使った豆乳ベースのクリームです。こちらも、常温でホールド感があるので、ケーキの形成に向いています。

作り方が非常に簡単で、失敗することはありません♪


ポルチーニきのこのオートミール&キヌアのリゾット


ポルチーニきのことシメジなどのきのこをヴィーガンのチーズクリームで煮込んで、オートミールとキヌアで和え、胡椒をガリガリとふりかけていただきます♡

xmascake5.jpg

自家製チーズパウダーを含めた、パスタのレシピと作り方をお持ち帰りいただきますので、ご自宅ですぐに作っていただけます。


材料は小分けにして販売


レシピにはネットで取り寄せるもの、大袋でしか買えない商品が含まれていますので、ビオで小分けにして当日販売しますのでご安心ください。

これで、ご自宅ですぐに作ることができると思います。

xmascake3.jpg


Rawホイップ&グルテンフリー(ヴィーガン)講座のお申し込み方法


講座の申し込み、ご質問はコチラのメールまでお願いいたします。杉本よりお返事させていただきます。

その他のヴィーガンスイーツ講座、ローフードマイスター講座などのスケジュールはこちらのカレンダーよりご確認ください。

カレンダーは「休み」以外でしたら、ご希望の講座を開催することができます。ご希望の講座、日時など、お気軽にメッセージをお待ちしております。




posted by 杉本佳江 at 01:51| Comment(0) | レッスン募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする