2016年11月17日

ベジタリアンの夕飯のタンパク質を計算してみました♪

毎週水曜日は、TEAM疾走天使の練習会。今日も、参加してきましたよ。

初回は500mしか走れなかったのですが、6回目の練習で5kmも走れるようになりました♪いきコーチのご指導、本当に素晴らしいです。

ちなみに、私は水曜日の練習会以外は走っていません。マンションの階段の12階の上り下りをする、だけはなんとか習慣にして死守しています(笑

運動の後は、タンパク質を摂るとよいというので、タンパク質を意識して夕飯を作りました。

最近、食パン作りにハマっていて体がすごく重たいので、ここからちょっと戻していきます。食パンについては別記事で♡

dinner1116_1.jpg

今夜の夕ご飯は
  • グリーンのサラダ
  • ひよこ豆とキノコのトマトソース煮
  • 黒インゲン豆のローフ
  • チアシードプディング
です。

家族三人、同じメニュー。息子だけ、私が焼いたパンを食べました。

グリーンのサラダは、いつもの通りフラックオイルとバルサミコ酢でいただきました。

トマトソースは成城石井のボッティチェリというブランドで、これがとてもシンプルな材料で、しかもベジ対応。今日はトマト&バジルを使いました。

パスタに和えることを前提にしているのか、少し塩が強いので有機トマトピューレで薄めてソースにしました。

このトマトソースに、しいたけ、マッシュルーム、茹でたひよこ豆、ほうれん草を入れています。

dinner1116_2.jpg

夕食後には、チアシードプディング。チャイ風味です。

子供は喜んで食べるのですが、主人がまさかのチアシードプディング苦手宣言。

カエルの卵を連想させるのと、すべてのつぶつぶを噛まないといけないという観念に襲われるのだそう。

チアシードは蛋白質、オメガ3脂肪酸、8つの必須脂肪酸、食物繊維、そしてミネラルが豊富なので毎日食べたい食材です。

だから、チアシードプディング作りますけどね〜♪

ちなみに、私はサラダに振りかけることはしません。チアシードは水分でふやかして食べたほうがよいと思います。チアシードは、スムージーには必ず入れています。

そして、前立腺癌との関係が指摘されているので、ホワイトチアシードは避けています


タンパク質摂取量を計算


普段、どれくらいの栄養素がとれているかはあまり気にしていません。というのも、グリーンのお野菜、色とりどりの豆類、その他の野菜やフルーツを食べていれば栄養は足りていると感じていますし、例えばナチュラルハイジーンはカロリー計算という観念がありません。

プラントベースでホールフーズならほぼほぼOKという感じです。もちろん、ジャンクベジは要注意〜

しかし、実際どうなんでしょう〜と、気になったので、今夜の夕ご飯でタンパク質の量を計算してみましたよ。

食品名食べた量タンパク質量
黒インゲン豆50g9.95
ひよこ豆70g7g
オートミール20g2.8g
キヌア20g2.7g
ロメインレタス200g2.4g
チアシード10g1.7g
トマト200g1.4g
ほうれん草40g0.88g
しいたけ20g0.6g
アーモンドミルク100cc0.5g
にんじん20g0.36g
玉ねぎ30g0.3g
合計680g30.59g

私の1日の目標摂取量は40g〜50gなので、まぁイケてる感じでしょうか。


成城石井のボッティチェリトマトソース


成城石井のボッティチェリというトマトソースシリーズが、本当にどれも美味しいのでご紹介です。今日のようにランニングの練習会の日など、夜の時間が忙しい時に便利です。

1瓶600円近くもするのでちょっとお高いと感じますが、「食べるものがないから、外食しよ〜」という、安易でコストのかかる道に行かずに済みます。

しかも、保存料、加水分解蛋白質、アミノ酸、酸化防止剤などの添加物もなくすごく美味しい!

大豆で作ったベジタリアン対応のボロネーゼ(乳酸は入っています)のラインナップもあります。

成城石井 ボッティチェリ トマト&バジル 680g
¥ 589(送料無料)
香りと味のバランスがとてもよいです。パスタに合わせるのだと思いますが、今回はひよこ豆とキノコを入れていただきました。
成城石井 ボッティチェリ マリナーラ 680g
¥ 589(送料無料)
ピザソーストしても素晴らしく美味しいです。
成城石井 ボッティチェリ ソイ&ボロネーゼソース 680g
¥ 1,128(送料無料)
お肉でなく、大豆で作ったボロネーゼのようです。ただ、乳酸というものが入っています。
Alcenero(アルチェネロ) 有機粗ごしトマトピューレー 500g
¥ 399(買い合わせ対象)
トマトソースだけでは塩辛いので、トマトピューレを加えるとよいと思います。



posted by 杉本佳江 at 01:34| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

Rawホイップ&グルテンフリーケーキ講座・沖縄

こちらの講座は、満席となりました。次回は2月に開催予定です。

ローフード、グルテンフリー、ヴィーガンの講座については、ローフードスクール・ビオのWebサイトをご確認ください。

講座は、ご希望の内容と日程で、お互いのスケジュールを合わせながら開催しています。

******

Rawホイップ&グルテンフリーケーキ講座のリクエストがありましたのでご案内です。

なかなかネットでも良いレシピが見つからないローのホイップクリーム講座をいたします♪

この講座でご紹介するホイップクリームは、乳製品を使わない完全ヴィーガンです。しかも、常温に放置しても形が崩れません♡

gfm11.JPG

安全性が不安視されるカラギーナンの材料であるアイリッシュモスも使いません♪

その代用として安心して使える食材のご紹介もいたします。

ローのケーキに、どうしてもホイップクリームが欲しい♡しかも美味しくて、エッジがしっかりと効いていて、常温で溶けてしまわないホイップクリームを絶対に作りたい!と執着して作ったホイップクリームです。

ホイップクリームでは、Rawとヴィーガン(豆乳)のホイップクリームの2種類を実習します♪

gltenfreecake.jpg

前回の講座では、パティシエの方がいらしてこのように素敵に絞っていただきました♪

この講座では、マクロビ(ヴィーガン)の卵を使わない濃厚なカスタードクリームを実習します。これはとても汎用性の高い、美味しいクリームです♪

しかも、失敗なしでとっても簡単なのがストレスフリーです♡


Rawホイップ&グルテンフリーケーキ講座


日時2016年11月21日(月)9:00-14:00
内容
  • Rawヴィーガンホイップクリーム
  • グルテンフリーチョコケーキ(ヴィーガンカスタードクリーム)
*ヴィーガンのサラダランチつき
場所那覇市上之屋(詳しくはこちら
講座料金13,000円
持ち物筆記用具、エプロン、手拭きタオル


gltenfreecake2.jpg

グルテンフリーチョコケーキを横から見たところ♪カスタードクリームを挟んでいます。

お申し込み方法


残り1席となりました。

講座の申し込み、ご質問はコチラのメールまでお願いいたします。杉本よりお返事させていただきます。

よろしくお願いいたします。




posted by 杉本佳江 at 08:10| Comment(0) | レッスン募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松田麻美子氏講演会・沖縄レポート

10月30日(日)に松田麻美子氏講演会・沖縄が開催されました。

日本リビングビューティー協会ローフードスクール・ビオが所属している協会です)沖縄支部が主催でしたので、私もチラシやチケットのデザイン、印刷、集客などお手伝いをさせていただきました。

mamiko1.jpg

会場には大勢の方にお集まりいただき、麻美子先生も沖縄の皆さんの熱心な様子にとても感銘を受けていらっしゃいました。


午前の部の質疑応答では♪


午前中の内容は以下の通りです。
  • 健康の7大要素
  • 避けたい食品
  • 低炭水化物の落とし穴
  • 究極の「乳がん、子宮頸がん、前立線がん」の対策
  • 食事の正しい食べ合わせ
  • ビタミンDについて
  • 日光の取り入れ方
  • 動物性食品がもたらす有害物質
  • 塩の弊害

と、盛りだくさん!

個人的には血糖値上昇のグラフが面白かったです。

炭水化物だけの血糖値上昇値と、炭水化物と動物性食品を食べ合わせた場合の血糖値上昇値。後者の方が、上がるんですね。

糖尿病の犯人は炭水化物(糖)ではなく、動物性食品である、と帰結するのですが、これは先入観も手伝って、かなり柔軟な思考がないと理解が難しそうですね。グラフを見れば、一目瞭然なのですが。

さて、息子も小学校3年生になったので講演会に参加させていただくことになり、せっかくなので何か質問をしてみようと、本人に質問を考えさせておきました

mamiko9.jpg

午前の部が終了して、松田麻美子先生が「質問はありますか?」とおっしゃったとき、たった一人、手を挙げたのがうちの息子でした。

前日の夜から仕込んでおきましたらね♪パパにも「必ず手を挙げる」と約束をして、準備万端です。

麻美子先生に指されると息子は立ち上がって、なぜかスクリーンの前までスタスタと歩き出し、マイクを持ってそこで質問を、、、

「人間はお肉をたくさん食べるとがんになるのに、なぜライオンはがんにならないのですか?」

麻美子先生には、唾液のPH、胃酸、腸の長さ、酵素のちがいなどとても丁寧にご回答いただきました。

講演後、見ず知らずの方から「いい質問だったよ」「かっこよかったよ」とお声がけいただき、本人もとても誇らしげで嬉しそうでした。

9歳で大人に混ざってこういった専門の講座に参加して、質問をする、というのは良い経験になりますね。

午前2時間、午後2時間、息子もよく集中して頑張りました。

mamiko8.jpg


午後の部の内容


午後の部の内容は以下の通りです。
  • ヒーリング(治癒)は、生物学的なプロセスである
  • 体の外に治す力などない
  • 薬は病気を治さない
  • 原因と結果の法則
  • 最新科学が裏付ける「ナチュラル・ハイジーン」の知恵
  • ローフードダイエット(食事法)の注意点
  • 調理法によって異なる有害物質
  • 添付資料としてインフルエンザ対策

と、こちらもなかなかのボリューム。

何度も松田麻美子先生の講演会を聞いたり、本を読んだりして知っている内容でも、実践する本人から直接お話を聞くのは、とてもインスパイアリングなことだと思います。


講演会の内容をどのように消化していくか


聞いたことを実行に移すには、タイムラグがあるかもしれません。

私も、麻美子先生のお話から健康維持のために運動が大事だとは5年以上も前から聞き知っていましたが、長い間わかってはいるけど、、と、スルーしていました。

そして、やっとこの秋からランニングを習いはじめ(いきコーチの疾走天使でお世話になっています)たところです。

ナチュラルハイジーンの理論はハードルが高いと感じるかもしれませんが、まず知ることからはじまります。

そして、やはり大事なのは自分がイニシアチブをとること

時々、NGポイントばかり気になって、罪悪感でいっぱいになってしまう方がいらっしゃるのはとても残念に思います。

次に自分のペースでなりたい自分に近づいていくことだと思います。

mamiko4.jpg

講演会には、ベジのお弁当の配達もあり。

mamiko5.jpg

ベジ仲間と楽しいランチタイム♪

こちらは講演会後の懇親会で記念撮影。那覇の万菜です。

mamiko7.jpg

息子が着ているのは「Fork Over Knives」のTシャツ。麻美子先生からのお土産でした。

ありがとうございました♡


超健康革命の会のご案内


松田麻美子先生が年に4回ほど出しているニュースレターに「超健康革命の会」というものがあります。

これは、講演会で話された内容に加えて、アメリカの最新栄養学情報などを発信している記事で、会員からの個人的な質問にも丁寧に答えるというスペースもあり、とても実践的な内容です。

こちらのリンクにあるメールから資料を請求することができます。

もちろんメンバーになれば、会を通して松田麻美子先生に質問をすることができ、もしかしたら記事に回答が掲載されるかもしれません。

12回、届いて5,000円という破格のニュースレター、オススメです♡



posted by 杉本佳江 at 02:01| Comment(0) | 講演会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする