2016年05月07日

メイソンジャー(ワイドマウス)用の漏斗(ろうと)

円高傾向が強くなってきて、1ドル108円の壁を超え♡106円にまでなったので、久々にアメリカのアマゾンでお買い物をしました♪

今回の大きな目的のひとつは、メイソンジャー用の漏斗です。

funnel_3.jpg

メイソンジャーは、ナッツや豆類、グラノーラなどの乾いたものを保管したり、リジュベラック、ベジブロス、ドレッシング、煮豆など水気のあるものを保管したりと、とても便利に使っています。

主にワイドマウスを使っているのですが、粉物やナッツを入れるときに、こぼすことがあってちょっと不便を感じていました。

メイソンジャーに漏斗があったら便利かな?

ふと思って調べてみると、アメリカのアマゾンで見つけました。

結論として、買って大正解でした♪


ストレスなし!一瞬でメイソンジャーに投入


特に豆類やナッツ、パウダーなどをメイソンジャーに入れるのに、この漏斗はとても便利です。

funnel_2.jpg

こぼさないように気をつけるストレスもないし、一瞬でメイソンジャーに入れられます♪


メイソンジャーのレギュラーマウスにも使えます!


この漏斗は、「ワイドマウス用」と書かれていますが、レギュラーマウスにもぴったりとはまります。ワイドマウス、レギュラーマウス、両方に使えます♪

レギュラーマウスに漏斗を使っているところ

これは、240mlサイズ(レギュラーマウス)にマヨネーズを入れているところです。マヨネーズを入れたら漏斗を外して、蓋を閉めるだけ。ビンの淵も汚れていなくてとてもいい感じです♪

この美味しいヴィーガンのマヨネーズのレシピ本は、こちらの記事でご紹介しています。


ラミジップにも使える漏斗


このメイソンジャー(ワイドマウス用)漏斗は、ラミジップ(LZ-13)ラミジップ(LZ-12)ラミジップ(LZ-11)サイズの充填にも使えます。

funnel_1.jpg

ル・カンテンウルトラをラミジップに小分けにして入れるのにスプーンで入れるには衛生的でなく、手間もかかるなぁと思っていたところ、この漏斗がとても便利でした。

計りの上にラミジップを乗せ、その上に漏斗。あとは、粉をサラサラと注ぐだけであっという間に作業完了。


アメリカアマゾンでのお買い物リスト


アメリカのアマゾンで買ってよかったものをご紹介します♪

widemouth_lid.jpg

Norpro Stainless Steel Wide Mouth Funnel
with Silicone Strainer

メイソンジャー
ワイドマウス(レギュラーマウス)用の漏斗
$10.31
口の直径(内径)=13.5cm
下の直径=5.5cm
高さ=約6cm
*商品には赤いシリコン製のメッシュが付いてきますが、今のところ用途はなく私は使っていません。
reCAP Mason Jars POUR Cap, Wide Mouth, Black
メイソンジャー・ワイドマウス用のキャップ

$7.99
日本でも購入できますが、追加しても送料があまり変わらず、日本で買うよりお得でした♪
メイソンジャーは、ステンレスやプラスチックの味がしないので美味しい水がキープできます。
Pro Quality Nut Milk Bag - Big 12"X12" Commercial Grade - Reusable Almond Milk Bag & All Purpose Strainer
ナッツミルクバッグ
$8.99
30cm×30cm
ナッツチーズを大量に仕込んでも安心の大きめサイズです♪
ナッツミルクバッグも、たくさん買っても送料があまり高くならないのでまとめ買いです。
WonderVeg Vegetable Spiralizer
菜麺器(スピラライザー)
$23.79
まとめ買いをするとスピラライザーも日本よりお得に購入できます。
細麺、太麺、平麺の3種類。
クルルは細すぎてパスタの雰囲気が出ないなぁと思って、やはり購入しました。クルルとスピラライザーのちがいについては、こちらの記事をご覧ください。
Stainless Steel Drinking Straws, Strong Reusable Eco Friendly, Set of 6 with 2 Cleaning Brushes by Decodyne
$8.95
スムージーやジュースをステンレスのストローで飲むとなんだか美味しいです♪ぴったりサイズのストローブラシも付いているので、しっかりと洗えて衛生的です。
6本入りでこのお値段はお得です♡


straw.jpg

スムージーを出すと、息子は必ず「ストロー、とって」というので気に入っているのだと思います。


アメリカのアマゾンのアカウントの作り方はこちらのサイトで詳しく紹介されています。

日本では売っていないもの、日本ではお高いものを半額ほどで購入するなど、アメリカのアマゾンでのお買い物、楽しいです♪




posted by 杉本佳江 at 01:50| Comment(0) | アメリカAmazon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする