2016年01月07日

卵乳製品を使わない〜グレイスフル・ヴィーガンスイーツ講座@那覇市

ローフードスクール・ビオでは、この1月、東京からの講師をお招きしてヴィーガンスイーツ講座を開催いたします。

graceful.png



■グレイスフル・ヴィーガンスイーツとは?


卵、乳製品、白砂糖を使わない完全ヴィーガンでも、エレガントで美味しいスイーツを作ることができます。

今回は、スポンジとクリームのシンプルな組み合わせだからこそ、今までヴィーガン素材ではクリエイトが不可能だった「イチゴのショートケーキ」と、葛を使ったビスクの食感と最高グレードのワイルドオレンジ精油の香りも素敵な「オレンジショコラムース」が実現しました♡

高品質の食材で、できるだけ体に負担のないスイーツ。

おうちに帰ってすぐに、身体と心に優しくて美味しいスイーツ生活を始められます。



■グレイスフル・スイーツの特徴


  • 食感が軽くて、今までの加熱スイーツとは別の世界
  • マクロビスイーツの素朴さではなく、エレガントな食感とデザインを可能にする技術
  • ハイエンドなパティスリーのスイーツのようにグレード感があるのに、作り方はシンプルでスピーディ

東京・自由が丘にある「グレイスフル・スイーツ」のレシピを元にクリエイトする講座をご用意いたしました。



■講座内容


  • イチゴのショートケーキ(スポンジケーキと生クリーム風)
  • 葛ビスクのオレンジショコラムース(葛入りビスク台とオレンジが香るカカオクリーム)<グルテンフリー対応

2種類のエレガントなスイーツを、デモンストレーション形式で開催いたします。

講座では、ヴィーガン・スポンジケーキの焼き方、乳製品を使わない生クリームの作り方などの技術を学びます。

作り方のコツだけでなく、必要な道具のサイズ、メーカーなど詳細にお伝えいたします。

ハーブティと2種類のスイーツの試食、レシピつき。



■講師はエシカル・Rawヴィーガンの鷲尾早苗先生


講師の早苗先生のご紹介をしますね。

<講師:鷲尾早苗先生>

JLBAローフードマイスター青山校校長。分子整合医学美容食育協会ファスティングマイスター表参道校代表。ローフードやファスティング、各種ナチュラルケアやヒーリング、ヴィーガンビジネスブランディングと、豊富な知識と実績をお持ちの早苗先生から直接、ヴィーガンライフスタイルのエッセンスを学ぶチャンスです♪


早苗先生のオフィシャルWebサイトはこちらからご確認くださいませ。



■この講座を開催することになった経緯


なぜ、このグレイスフル・ビーガンスイーツ講座を開催することになったか、その経緯もご紹介いたします。

東京・自由が丘でしか学べない「美しく、美味しく、優雅な食後感」をコンセプトにした、グレイスフル・スイーツ講座。

「ヴィーガンのふわふわのイチゴのショートケーキが食べたい!」ということで、東京・青山で各種クラスを開講していらっしゃる鷲尾早苗先生に、「このグレイスフル・スイーツ講座をなんとか沖縄でできないでしょうか」とお願いしたのでした。

そうしましたら、1月に来沖いただき、22日(金)、23日(土)の2日間で開催できることになりました♪

自由が丘では1講座、数万円というお値段。今回は特別に、その一部をリーズナブルなお値段でご案内できることができ、嬉しく思います。



■グレイスフル・ヴィーガンスイーツ講座の詳細


講座内容
  • イチゴのショートケーキ(スポンジケーキと生クリーム風)
  • 葛ビスクのオレンジショコラムース(葛入りビスク台とオレンジが香るカカオクリーム)

レシピつき。
デモンストレーションスタイルの講座です。
日程1月22日(金)15:00〜18:00 (ありがとうございます。満席となりました。)
1月23日(土)14:00〜17:00(残り2席となりました)
講座代金8,800円
会場ローフードスクール・ビオ
(那覇市・詳しいご住所は、エントリーいただいた方に直接ご連絡させていただきます)


  • 希望者が多かったため、1日追加して2日間で開催することになりました。両日同じ内容です。ご希望日へのエントリーをお願いいたします。
  • 今回はロースイーツではなく、加熱のヴィーガンスイーツ講座です♪
  • 開催時間がちがいますのでご注意くださいませ。
  • お子様連れは、ご相談くださいませ。




■講座へのエントリー方法


参加ご希望の方は、コチラのメールで、エントリーくださいませ。

メールタイトル:グレイスフル・ヴィーガンスイーツ講座申し込み
メールには:お名前、ご連絡先、ご希望の日程(22日または23日)、振込先銀行(振込予定日)を明記くださいませ。

受講料入金をもって、正式にお席をご用意させていただきます。

お振込先は以下の2つからお選びください。>>

■新生銀行
本店(400)
口座番号:(普)2012230
名義:スギモト ヨシエ

■ゆうちょ銀行
口座記号番号:17010-14257171
口座名称:スギモト ヨシエ

*画像はイメージです♪

posted by 杉本佳江 at 16:39| Comment(0) | レッスン募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のベジご飯〜レシピ動画で情報収集♪

今年は、ベジご飯のレパートリーを増やしたい〜と、アメリカのアマゾンで買ったレシピ本などを眺めて過ごしています。

そして意外といいのが、レシピ動画。動画で見るとイメージしやすいですよね♪

最近のお気に入りがVegan Zimbie(ヴィーガンゾンビ)の動画サイト
*音がなりますのでご注意ください。

いい感じに鍛えたビーガンゾンビが、大まじめにヴィーガン料理の作り方を動画でレクチャーしています。

コメントもきめ細かく、また作業やできあがりも思いのほかきれいで、見た目と話し方とのギャップにそそられる動画です(笑

ブリトーの動画では、ご飯にエクストラバージンのココナッツオイルを混ぜただけのものを入れていました。Σ( ̄ロ ̄lll)「ココナッツライスを恐れないで。これでブリトーができるのだから」って…

そういえば、このヴィーガンゾンビの動画で、カシューサワークリームのレシピを思いついたのだっけ。

ベジの夕飯で困ったときのインスピレーションに、ヴィーガンゾンビ、おすすめです♪



■今日のベジごはん


さて、今日の我が家のお夕飯です。

ヴィーガンの夕ご飯

こんな感じで、準備していきます。

  • ババガヌーシュ風ドレッシングのサラダ
  • キノコとブロッコリーのソテー
  • 京いもの焼き芋

今日は、スープなしです。

奥にある柳宗理ステンレスボール(23cm)に入っているのは、主人のお代わり用のレタスです。サニーレタスとロメインレタスの2種類。

柳宗理ステンレスボールは、テーブルに出しても風景を損なわないのでとっても便利に使っています♡

8歳の息子も、大人と同じくらいのサラダを食べるようになりました。



■オーブンで3品分の材料をロースト


夕飯には、オーブンをよく使います。

今日オーブンに入れたのは、京いも、茄子(丸のまま)、パプリカ(丸のまま)。

オーブンのトレーの画像も撮ればよかったですね。

ソテーと焼き芋

京いもはこのとおり焼き芋に。でも、驚くような美味しさではなかったです。京いもは煮物や田楽に向いていますね。皮付きというのも、食べるとき面倒でした。

パプリカは皮をむいて、ダイスにカットしてサラダにのせました。パプリカは、ローストすると甘みが出てとても美味しいですよね!



■ババガヌーシュ風のドレッシング


茄子は、ドレッシングに投入〜。

娼婦のキャビア

茄子、レモン、タヒニなどが入ったババガヌーシュ風のドレッシングにしました。が、レモンが強すぎて息子には不評〜

ババガヌーシュを作ればよかったです。ババガヌーシュは、ちゃんと作るとすごく美味しいのです♪

ババガヌーシュって、娼婦のキャビアっていうのでなかったでしたっけ。記憶ちがいかな?

サラダ

このドレッシングのほかに、フラックスオイルもかけます。

うちでは「ドレッシング+フラックスオイル」という食べ方が多いです。

フラックスオイルは酸化しやすいので、到着したらすぐに冷凍保存、蓋をあけたら冷蔵保存です。

フラックスはカナダなど寒い地域で育つ植物で、マイナス14度まで凍らない、柔らかいオイルなんだそう♪

ちなみに、フラックスオイルをドレッシングの油として使わない理由は、
  • バイタミックスなどで高速回転させるとフラックスオイルが酸化しそう、だし
  • フラックスオイルを入れたドレッシングはもったりとしてちょっとテクスチャーが苦手…
だからです。

180度に余熱して、京いも、茄子、パプリカを一度に投入。20分経過したところで、茄子とパプリカを取り出して、あと10分ほどお芋を焼きます。

オーブンは油を使わないし、低温で調理できるし(食材の中は設定温度よりもかなり低いです)、ほったらかしにできるし、便利ですね。



■食後はヴィーガンチョコムース


ひとつ前のブログで紹介した、濃厚なチョコムースの在庫が2個あったので、夕飯の後にいただきました。

チョコレートムース

息子は相当にこれを気に入ったようで、自分でRawホイップクリームを出してきて、ムースの上に乗せて食べていました。

生のチアシードをたっくさん使っているので、オメガバランスに最強のチョコムースですね♪



■今日の収穫♪


今日はオーブンで3品分のお料理の下準備ができたこと。

次回は、ババガヌーシュをきちんと作ってみようと思います。



ico_pen1-2.gif参考リンク

クックパッドの「なすとごまのディップ」ババガヌーシュ
スモークドパプリカ入りバージョンのババガヌーシュ





タグ:ベジご飯
posted by 杉本佳江 at 01:04| Comment(0) | うちのベジご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

チアシード・チョコレートムース〜モンキーバージョン(レシピと作り方)

私がとても尊敬しているローフードシェフのJudita Wignallの新しいレシピ本が届きました♪

「Raw and Simple Detox」です。

ジュディタのレシピ本は3冊、持っているのですが、どれも美味しく、いろいろと作っています。どれもていねいなレシピで、完成度が高いです。

juditaのレシピ本

いちばん新しいのが、右ですね♪


そして今回の新しいレシピ本のp152から早速、作ってみたのがこちら。

チョコレート・チア・ムース

8才の息子があっという間に食べ切りました。ムースの質感もよくて、すごく美味しかったです。

チョコ・チアムース

Rawホイップクリームを絞ってみました。軽くてやさしいRawホイップクリームが濃厚なチョコレート味によく合います♡

ちなみにこのRawホイップクリーム、常温で、いつまでもエッジが立っています。1ヶ月、冷凍したものを解凍して絞っています。アイリッシュモス(海藻)は、使っていません♪



■チアシード・チョコレートムース〜モンキーバージョンのレシピ


チョコレート・チア・ムースのすこしアレンジしたレシピを、アレンジした理由とともにご紹介します♪


すべての材料をなめらかになるまでバイタミックスなどのハイパワーブレンダーで混ぜて、小さな器に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固めます。

材料には、私が使ったメーカーのリンクをつけておきましたので、参考になりましたら♪

ローホイップクリーム



■元のレシピとちがうところ


ジュディタのブログを見ると「これ、すっごく美味しいのに、なんで少量のレシピにしちゃったのかしら。倍量で作ってね」と書いてあったので、2倍量で作りました

ステビアパウダーを入れたら、変な味に…後味が苦いのです。ということでこのステビア風味を消すために、冷凍バナナを1本入れました

バナナを入れたので「モンキーバージョン」ですね♡これが功を奏して、無事、お味がまとまりました。

美味しいステビアがなければ、大さじ1のメープルシロップだけでよいかも知れません。次回はステビアは入れません!

カカオパウダーを多めにしました。

レシチンは半分の量にしました

ジュディタは、レシチンを添加物としてではなくサプリメントと考えているようです。ということで、レシチンたっぷりのレシピが多いのですが、さすがに弱気の半量にしました。

チアシードは、元のレシピの8割の量を入れました。ちょうど袋のチアシードがなくなったからなのですが、100gのチアシードって、贅沢すぎませんか〜??80gでもかなり多めですよね。

チョコチアムースとスプーン

作り方も変えました。元のレシピでは、チアシードは後入れでツブツブ感がありますが、私はシルクのようになめらかなムースにしたかったので、すべての材料を一度にバイタミックスにかけました。

これは正解だったと思います♪

チアシードも撹拌するなら、レシチンとチアシードは全体にもうすこし減らせそうです。

このレシピはダミーということで、ぜひアレンジしてみてください。



■ココナッツミルクは手づくりします


ココナッツミルクは、シュレッドココナッツとお湯、レシチンで手づくりします。

ということで、ココナッツミルクのリンクはミルクではなくシュレッドココナッツをご紹介しています。

「Raw and Simple Detox」のp72に作り方が書いてあります。

デトックスという視点ですと、アーモンドミルクではなくココナッツミルクなんですね。納得です。これはまた別ブログで詳しく♪

市販のココナッツミルクを使わない理由は、カラギーナンが腸の炎症の原因になる疑いがあることと、その他、増粘材などの添加物が入っているからです。

カラギーナンはアイリッシュモスで作る添加物なので、私はアイリッシュモス(海藻)も避けています。



Rawフードレシピ本のご紹介


ジュディタさんのレシピ本で、私が持っている3冊です。日本のアマゾンから購入できるものをご紹介しますね。

Raw and Simple Detox: A Delicious Body Reboot for Health, Energy, and Weight Loss
ペーパーバック 3,324円(税・送料込み)
Raw and Simple: Eat Well and Live Radiantly with 100 Truly Quick and Easy Recipes for the Raw Food Lifestyle
ペーパーバック 3,100円(税・送料込み)
Going Raw: Everything You Need to Start Your Own Raw Food Diet and Lifestyle Revolution at Home
Kindle 3,248円
こちらはKindleなので、ご注意くださいね。ペーパーバックは古本のみあるようです。




posted by 杉本佳江 at 12:01| Comment(0) | ロースイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする