2018年06月23日

ローフード体験講座|7月2日(月)|沖縄

7月2日(月)10時より、那覇市でローフード体験講座を行います。

rawsweets9.jpg

ローフードランチにはケルプニュードルをご用意する予定です。

スムージーを一緒に作って、ローフードの基礎について学びます。

ロースイーツはブルーベリーのレモンチーズケーキをご用意します。



■ローフードマイスター〜体験レッスンの内容


体験レッスンは、以下の内容でご用意しております♡
  • ウェルカムスムージー
  • ローフードについての基礎レッスン
  • 体調カウンセリング
  • グリーンのスムージー実習
  • ロースイーツのティータイム(ハーブティまたはハーバルコーヒー)
  • ローフードマイスター1級、準1級、2級内容のご説明(希望者)



ナッツと野菜で作ったクラッカーと、ローのチーズの試食もございます。ナッツで作るチーズは、作ってみると意外とかんたんです。

ナッツで作ったチーズ



■ローフードマイスター講座・体験レッスンの詳細


日時7月2日(月)10:00〜15:00
場所日本リビングビューティー協会・那覇上之屋校
ローフードスクールビオ(那覇市上之屋)
アクセス>>
レッスン料3,000円
(ローフードマイスターを受講されない方は8,500円)
残り2席
持ち物筆記用具、エプロン




■ローフードスクール・ビオのお問い合わせ先


ローフードマイスター体験レッスンのお申し込み、お問い合わせはこちらのメールまでお願いいたします。杉本よりお返事させていただきます。

ホームページは、こちらです。

日本リビングビューティー協会・那覇上之屋校「ローフードスクール・ビオ」

その他のレッスンスケジュールはこちらのカレンダーをご確認くださいませ。


posted by 杉本佳江 at 16:28| Comment(0) | レッスン募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

ゲルソン療法総合ワークショップ(沖縄)クリーミー・ポテトサラダの試作|料理をしているだけ自己肯定感が高まります♪

自然農法のモリンガファームのお野菜を届けてくれる担当のかたが、開口一番「お芋のパーティーですか〜??」と。

6月12日(火)より3日間、ゲルソン療法のワークショップを開催するので、ヒポクラテススープや焼きいも用のジャガイモをたっぷりと買ったらそう言われました。

「赤ジャガイモ(レッドムーン)が美味しいかも」とおっしゃったので、赤ジャガイモを焼き芋にしようと思います。

そして、このゲルソン療法ワークショップに向けてゲルソン食の試作中です。

今日の試作は、サンディエゴのワークショップで美味しかった「クリーミー・ポテトサラダ」です。


ゲルソン療法のクリーミー・ポテトサラダ


本来、ゲルソン療法の食事はもっとバラエティに富んだメニューなのですが、今日の試作はこの1品なので、グリーンサラダとポテトサラダだけのランチです。

ナチュラルハイジーンを先に学んでいるので、ついついグリーンの生野菜サラダが多くなってしまいますが、これはゲルソンのスタイルではありません。

主人と二人分です。

普段でしたらアボカドや茹でた豆をトッピングするのですが、今日は、ゲルソンぽく省いてみました


作り方はとてもかんたん。

茹でたポテトの一部でクリームを作り、残りはダイスにカット。いろんな野菜をダイスにカットしてポテトクリームと混ぜるだけ。

野菜をダイスにカットする、手間が贅沢なポテトサラダですね。

調味料は、りんご酢、レモン、フラックスオイルなど。塩は使いません。



ゲルソン療法のポテトサラダ



ゲルソン食は、作っているだけで「何かいいことしている感」がハンパなく、自己肯定感がものすごく強いのを感じます。

沖縄はオーガニックや自然農法のお野菜がとても豊富なので、そういった野菜を扱うだけでも癒されますが、ここに塩を入れない、という一工程が省かれるだけで、さらに癒しの度合いが高まるように思います。


グリーンのサラダには、バルサミコ酢とフラックスオイルをかけて食べました。

日によっては、このドレッシングにケッパーやガーキンスなどのピクルスをトッピングしますが、今日はなし。


ポテトサラダに醤油をかけて食べた主人が「これ、醤油と合わないね。このままのほうが美味しい」と、感想を述べていました。

そーでしょー♡美味しいね〜。



ゲルソン療法総合ワークショップ|沖縄|のご案内


6月12日から3日間のゲルソン療法総合ワークショップは、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

  • ゲルソン療法の全体について
  • 食事
  • ジュース
  • コーヒー浣腸
  • サプリメント
  • プロトコル
  • 治癒反応
  • ひまし油湿布とクレイ湿布
  • ゲルソン療法のはじめ方
  • 歯科治療のガイドライン
  • 日本人のためのゲルソン療法


ゲルソン食を食べながら、座学と実習でゲルソン療法が病気を治癒に導く仕組みや方法を学び、うまく反応が出れば解毒を体感して、という3日間をご用意しています。


最近ちょっと浮腫み気味なので、2kgくらい体重が落ちるといいな〜と思っています♪

私の場合、普通のダイエットはウエストから細くなりますが、ゲルソン食の場合、太ももから細くなります。(余談)

次回のゲルソン療法の講座は、6月に「はじめてのゲルソン療法講座」(1日)、8月に「ゲルソン療法総合ワークショップ」(3日間)を開催予定です。

ゲルソン療法に関するお問い合わせはこちらのメールまでお願いいたします。杉本よりお返事させていただきます。




posted by 杉本佳江 at 15:50| Comment(0) | レッスン募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

貧血に効果を感じた「高品質な鉄サプリ」(アイハーブで購入)

最近、アイハーブで買ったものからご紹介です。


病気の父が効果を感じた鉄のサプリメント


父が貧血がひどく、対策として購入したサプリメントです。

それまでは処方された鉄サプリを飲んでいましたが、数値も体感もあまりよくなく、便秘がちで困っていたのでこちらを試してみました。

鉄サプリ

Flora, Floradix、鉄分+ ハーブサプリメント、液体エキスフォーミュラ、17液オンス(500 ml)

ヘモグロビンが8.9だったものが2週間で10.6まで回復しました。

8.9はあまりにも低すぎますが、体調の悪い父でもこの短期間で結果が出て満足しています。

飲み方は、大人の場合、食事の30分前に10mlを2回です。

子供は、大人の半分で10mlを1回です。


サプリメントだけでは解決しない貧血について


ただ、サプリメントだけで解決しない場合は、消化管や子宮などからの出血も考えられるので、よくお医者様と相談して経過を見るのがいいですね。

出血がある場合、何かの病気が原因かもしれないのでそちらの処置が必要です。

貧血と言っても原因はいろいろなので、解決方法もそれによって変わります。

食事療法のメソッドを知っていても、私は病院でも検査やお医者様のアドバイスはとても大事だと思います。

あまり自己流にこだわりすぎると、適切な治療のタイミングを逃すことがあるからです。

食事は、治療のベースとも一環とも考えられます。



その他のお買い物のご紹介


写真にある商品、その他のものをご紹介しますね。

iherb180509.jpg

一番左はケルプヌードル。(アイハーブの商品画像は古いままです)

ケルプヌードルのアジアンサラダはローフードマイスターの体験講座で、よくお出しするメニューです。

後ろの粉物、3袋は、ポテトスターチ

グルテンフリーのお菓子は米粉だけでなくいろんな粉を混ぜているのですが、このポテトスターチもそのうちのひとつです。

右手前の黒いボトルは、オーガニックのフラックスオイル

フラックスオイルについては、こちらの記事に詳しくご紹介しています。




posted by 杉本佳江 at 18:08| Comment(0) | アイハーブ(iherb) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする