2017年11月20日

かぼちゃのグラノーラとアップルクランブル講座<12月・沖縄>

ローフードスクール・ビオ(沖縄)で、12月に開催する人気の「グラノーラ&アップルクランブル講座」のご案内です。

今回のリクエストは、12月21日(木)、22日(金)、26日(火)、27日(水)にリクエストをいただいているので、このうち、もうお一人の方のエントリーがあった日を開催日とさせていただきます。

アップルクランブルは、生のりんごの上にオートミールとアーモンドのクランブルを乗せて焼くだけなのに、とても美味しい♡トロンと焼けた甘酸っぱいりんごに、サクッとした甘いクランブルのコントラストが魅力です。

グラノーラも、基本、混ぜて焼くだけで、すごく簡単!

どちらもホイップしたり膨らませたりという神経も使わない、作るのにストレスフリーのおやつです。

apple2.jpg

すごく簡単で、美味しいので、覚えたらきっと毎日でも作りたくなる♪のではないかと思います。

この講座は、似たような材料でちがうものを作れるのが特長です♡

日程12月21日(木)
12月22日(金)
12月26日(火)
12月27日(水)
いずれも13:00-17:00
内容
  • かぼちゃのグラノーラ
  • アップルクランブル
  • アーモンドミルク
  • チアシードプディング
*グラノーラのレシピは3種類をお持ち帰りいただきます♡
お土産
  • かぼちゃのグラノーラ
  • アップルクランブル
  • チアシードプディング
講座代金7,500円
会場ローフードスクール・ビオ(那覇)



長野県特別栽培のグラニースミス♪


アップルクランブルには、グラニースミスという品種のりんごを使う予定です。

apple1.jpg

グラニースミスは酸味、風味がよく、シャキッとした歯ごたえがあり調理用のりんごとして人気があります。

この講座は長野県の特別栽培基準のりんごを使用します。

*特別栽培の基準
  • (化学肥料):栽培期間中不使用
  • (化学合成農薬):「長野・北信地域」慣行比6割以上減・除草剤不使用
  • 長野県「信州の環境にやさしい農作物認証制度(区分50)」認証取得


アメリカでは普通に店頭に並ぶ青りんごですが、残念ながら日本ではスーパーで見かけることはほとんどありません。

講座では、アップルクランブルに合う日本のりんごについてもご紹介します♪

apple3.jpg


簡単で美味しい!グラノーラ


グラノーラは、朝ごはん、おやつに本当に便利です。

タンパク質が豊富なので、スポーツをして帰ってきた育ち盛りの子供のおやつにもいいですね。

apple4.jpg

グラノーラのレシピは「かぼちゃベース」「バナナベース」「蜂蜜シナモン風味」など色々とあるので、講座では3種類のレシピをお持ち帰りいただきます。基本的に作り方は同じなので、ご自宅でぜひおためしください。

講座では、アーモンドミルクも作りますので、添加物が入ったものを買わずに自家製で楽しむことができます♪

アーモンドミルクでチャイ風味のチアシードプディングも実習します。簡単です♡

granola2.jpg

ナッツがゴロゴロと入った、食べ応えのあるグラノーラ。そのまま食べて甘すぎないように、甘味料は最小限に抑えたレシピです。

精製した砂糖ではなく、黒砂糖やココナッツシュガー、メープルシロップ、ハチミツなどで甘みをつけられるのも手作りのよいところですね。

apple5.jpg


フォローアップメール


ビオの講座はどれも受講後すべての材料について、リンクをメッセージしますので、すぐに材料をそろえることができます。

購入先はできるだけお安く、高品質な商品を選りすぐっております♪

apple7.jpg


グラノーラ&アップルクランブル講座のお申し込み方法


講座の申し込み、ご質問はコチラのメールまでお願いいたします。杉本よりお返事させていただきます。

上記日程より、ご希望の日をリクエストくださいませ。

その他のヴィーガンスイーツ講座、ローフードマイスター講座などのスケジュールはこちらのカレンダーよりご確認ください。

カレンダーは「休み」以外でしたら、ご希望の講座を開催することができます。ご希望の講座、日時など、お気軽にメッセージをお待ちしております。


2017年内開催の講座一覧




お申し込み、お問い合わせはこちらのメールで承っております。




posted by 杉本佳江 at 23:52| Comment(0) | レッスン募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

乳製品・卵・白い砂糖不使用|ヴィーガンアイスクリーム講座(沖縄)

まだまだ半袖OKの日もある沖縄で、ヴィーガンアイスクリームの講座を開催します♡

ビーガンチョコアイス

ヴィーガンのアイスクリームは、乳製品、白い砂糖、卵は使いません

代わりに、アーモンドミルク、ココナッツミルク、豆乳などの植物性のミルクを使い分け、デーツやその他の甘味料を適宜、使っていきます。

甘味料については、座学もご用意しています。

今回、ヴィーガンアイスクリーム講座の内容をブラッシュアップしたいなと思ったのは、このクッキーサンドチョコアイスがとても美味しくできたから♪

クッキーサンドチョコアイス

作るのが簡単で、食べやすいのもこのアイスのよいところです♡

トッピングとして、アーモンドブラウニーバターも作るのでお楽しみに♪

日時
11月19日(日)11:00-16:00(残り2席)
11月27日(月)10:30-15:30(残り2席)
ヴィーガンアイスクリーム講座<実習>
  • 基本のバニラアイス(試食とレシピ)
  • チョコクッキーサンドアイス(実習)
  • チョコレートアイス(実習)
  • チョコチップクッキー(実習)
  • アーモンドブラウニーバター(トッピングの実習)
  • ミックスベリーアイス(試食とレシピ)
  • カフェモカ・チアシードプディング(実習)
  • 基本のアーモンドミルクの作り方(実習)

<座学>
  • 甘味料の種類と使い方(デーツ、メープルシロップ、キシリトール、モンクフルーツ、ステビア)
  • バニラアイスクリームの応用
  • オイルの種類と使い方
  • ヴィーガンミルク(クリーム)の種類と特徴
  • アイスクリームを作る道具について

*講座の後に、使った材料や道具の購入先のリンクなど、フォローアップメールをお送りしています。
当スクールWebサイトのページはこちらをご確認ください。
講座代金12,000円
*再受講8,000円
(ブラッシュアップ前のアイスクリーム講座を受講された方が対象です)
会場ローフードスクール・ビオ(那覇)


うちでよく作るスイーツの筆頭はグルテンフリーマフィンとこのビーガンアイスクリームです。

こちらはミックスベリーアイスクリーム

ミックスベリーアイスクリーム

これだけバリエーションがあれば、飽きずに楽しめると思います。

とはいっても、アイスクリームはチャイやヨーグルト風味も美味しいのでヴィーガンアイスクリーム講座vol.2もオススメです♡

そしてこちらが、チョコアイスをサンドするグルテンフリーのクッキーです。アイスと一緒にパクッと食べて崩れにくいように工夫されたレシピです。

グルテンフリークッキー

これがなかなか美味しくて、ぜひ覚えて帰っていただきたいレシピです。

アイスクリームだけでなく、簡単なスイーツとしてカフェモカのチアシードプディングもご用意しています。これは何も考えずに材料をカラスボトルに入れて振りまぜるだけ、という超簡単レシピです。

アイスクリームを作る時に、アーモンドミルクが余った場合に有効利用できます。アーモンドミルクは足が早いので、、、

カフェモカチアシードプディング

小さいお子さんのおやつに気を使いたい方、そしてもちろん、自分のおやつもギルトフリーなものにしたい方、そしてアレルギーのある方がよくいらしてくださるアイスクリーム講座です。

あれこれ避けた方がよい、と情報が氾濫していますが、うちで最初にやめたのが牛乳でした。

子供の小学校でも自己都合ということで遠慮させていただいています。理解のある小学校でありがたいです。

この講座だけでも牛乳なしの生活で、QOLはすごくアップするのではないかなと思います。

最近10歳の息子が、市販のミルクアイスを食べて、「これ臭いね」と言ったのが印象的でした。親の考えで家ではベジ生活をしていますが(給食は普通にいただいています)、これから自分の判断で選んでくれるといいな、と思います。


ヴィーガンアイスクリーム講座のお申し込み方法


講座の申し込み、ご質問はコチラのメールまでお願いいたします。杉本よりお返事させていただきます。

その他のローフードマイスター講座、ヴィーガンスイーツ講座などのスケジュールはこちらのカレンダーよりご確認ください。





posted by 杉本佳江 at 18:29| Comment(0) | レッスン募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

ゲルソン療法・総合ワークショップ&シンポジウム in 東京のお知らせ

3年前から勉強をしはじめた、ゲルソン療法

現在もローフード講師として仕事をしていますが、食事を整えることで体調がよくなる、血液検査の結果もよくなる、子供もすくすくと成長している、など、ローフードの生徒さんや家族の様子を見ると、やはり食事と健康、または病気は密接な関係があると強く感じます。

ローフードの生徒さんの何名かは、体調だけなく、心の状態にもとても良い結果が出ていて、栄養とメンタルの関係も非常に興味深く見ています。

沖縄に引っ越してくる直前、ご縁があって、がんの治癒例が多いことで有名な「ゲルソン療法」を知り、ゲルソン・アンバサダーの氏家京子さんにお願いして、ホームセットアップトレナーの資格取得を目指して勉強をさせていただくことになりました。

ゲルソン食とサプリメント

その後、ノーウォークジューサーを買って、アメリカのサンディエゴのワークショップに参加して、自分で1ヶ月のゲルソン療法(正式なプロトコルよりゆるいバージョン)を経験して、そして、氏家さんの元での研修を受け、最後に試験を受けて、認定ゲルソン・エデュケーターとなりました。

ゲルソンインスティテュートの方針で、まだ日本にホームセットアップトレーナーが働く環境が整っていないので、「認定ゲルソン・エデュケーター」という役割をいただくことになりました。

そして、ゲルソン療法の講座やワークショップを開催するスクールヒーリング・キッチン」を沖縄でスタートしました。


ゲルソン療法・総合ワークショップ&シンポジウムのご案内


12月1日(金)からの3日間、東京の大井町でゲルソン療法・総合ワークショップ&シンポジウムが開催されます。

ゲルソン療法のワークショップ

12月2日(土)のシンポジウムで、「ゲルソン・エデュケーターになった理由」という内容で私も少し、お話をさせていただきます。

年に2度、東京で開催されるこのワークショップは、ゲルソン・インスティテュートのワークショップと同じテキストを使う、非常にクオリティの高い内容です。

詳しくは、こちらのブログ記事でコンテンツをご確認ください。


ゲルソン療法のスクールは、ローフードやナチュラルハイジーンとは分けた形で運営してきますので、今後は、ゲルソン療法関連のブログや情報は、主に上記サイトでご紹介していきます。

2018年より、沖縄でもゲルソン療法の初心者向け講座と、しっかりと学びたい方向けのワークショップの2つを開講します。

12月の東京のワークショップゲルソン療法の講座についてのお問い合わせは、コチラのメールで承ります。杉本よりお返事させていただきます。





posted by 杉本佳江 at 00:39| Comment(0) | ゲルソン療法WS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする